2018/12/28 11:30

北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会事務局の足立です。

「早雲デニム」プロジェクトは残り10日となりました。
そして、今年2018年はあと残すところ3日ですね。
今日は当事業の本番年となる2019年の北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会のイベントについてお知らせです。
小田原近郊の方は新聞等でご覧になっているかもしれませんが、北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会では、2年間にわたる集大成としてプロジェクションマッピング世界大会を実施予定です。

プロジェクションマッピング世界大会
【タイトル】1 minute projection mapping in ODAWARA
【開催日】2019年9月20日(金)~23日(月)
【会場】小田原城址公園本丸広場
【主催】北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会
【企画協力】(一財)プロジェクションマッピング協会
【作品テーマ】夢/Dream(募集テーマ選定中)
【募集映像】1分~1分59秒
【上映作品数】コンペ作品 16作品想定(選考ファイナリスト作品の上映)
【上映時間】約30~40分

プロジェクションマッピングは映像や照明を建物に投影し、音響、コンピューターグラフィックなども駆使して表現される現代アートです。

企画協力いただいている(一財)プロジェクションマッピング協会さんは毎年場所を移しながら世界大会を実施しており、今年は大晦日から2019年1月3日まで宮崎県立美術館をキャンパスに開催されるそうです!
http://1minute-pm.com/info/

お城でのプロジェクションマッピング世界大会は初めてとなります。
早雲公について、この機会にPRし、地域の魅力向上と活性化に繋げていければと考えています。
詳細はこれから北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会のホームページにて発信していきます。
http://hojosoun.com/


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?