2016/10/21 13:19

ひらがなポーカーのクラウドファンディング、募集期間もいよいよ残り10日。
なんと支援者数が300名を超えました!凄い!
ご賛同いただいた皆様、本当にありがとうございます!

さて、今日はひらがなポーカーについて、ちょっとした小ネタをお届けします^^

このゲームを遊んでいてわかった事は、濁点・半濁点を縛りなく自由に使えたらアナグラム(言葉の並べ替え)の選択肢が格段に増えるということ。
そこで採用したのが、今回の製品版の特徴のひとつでもある「透明カード」!
透明カードを好きなひらがなに重ねて濁点をつけることで、何例もの文章を作れるようになります。

たとえば、

が、

…になったり、

…あぁ、そうですか

…誰?


と、あなたのボキャブラリーをフルに発揮して、ウィットに富んだ言葉で相手を笑わせてください。
ゲーム中に素敵な言葉が生まれたら是非、ツイートで紹介してくださいね。

そんな無限の可能性を秘めた「ひらがなポーカー」のお届けは12月後半を予定しています。
早く遊びたくてウズウズしている声が毎日のように届いていますが、どうぞ今しばらく、楽しみにお待ちください!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?