Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

【音楽でSDGsを!】マダガスカルの子どもたちと、歌って、踊って、森をまもろう!

現在の支援総額
665,000円
パトロン数
84人
募集終了まで残り
終了

現在110%/ 目標金額600,000円

このプロジェクトは、2019-06-05に募集を開始し、84人の支援により665,000円の資金を集め、2019-07-25に募集を終了しました

NPO法人エコロジーオンラインは、森林破壊が進むマダガスカルで、自然を破壊しないエネルギーの普及を手がけています。森に暮らす人々にとって、新聞やテレビは遠い存在です。彼らに直接メッセージを届けるため、社会課題に取り組む音楽作家事務所ダレシアの協力を得て、子どもたちと歌をつくり、森の大切さを訴えます。

【後編】リターン追加発表「曲名を決める権利(限定先着1名)」

新しいリターンを追加発表します!

①本記事【後編】でご紹介する楽曲の曲名命名権(限定一名!)

②同時にもう一つ書いた活動報告【前編】の郡上の森から生まれた木のグッズ

それぞれぜひお読みの上、チェックしてみてください。


【後編】

\本クラファンで制作するメッセージソングの曲名を名付ける権利を差し上げます!/

先着限定1名の方に、スタッフと協議の上、プロのクリエイターが制作した楽曲の曲名を、代表して命名できる権利を差し上げます!(支援10万円)


あなたのつけてくれた曲名を、私たちは今後、次のように広げていくことを目指しています!

坂本龍一さんのJ-WAVEラジオRADIO SAKAMOTOで、同番組環境コーナーのレギュラーであるスタッフ上岡が今週末の放送回で告知する予定です!クラファン開始日にはFM YOKOHAMAにも出演させて頂きました。今後も共感して頂けるメディアや著名人との連携を目指します

■マダガスカル女子ラグビー代表選手、その五輪ホストタウン岐阜県郡上市の小学生が実際にレコーディングに参加。大使やJICA、郡上市にも応援して頂き、中日新聞や岐阜新聞などに掲載。今後もメディアで注目を集めることを目指します。

■8月開催、5年に1度各国の首脳級が集まる国際会議「アフリカ開発会議 TICAD7」のパートナー事業認定を受けました。外務省公認プロジェクトとして活動の広がりを目指します。

■アフリカ開発会議が行われる会場内でブース出展を行うことが決定。そのメインコンテンツとして発表します。(来日する各国関係者などIDを持った人しか入れないVIPな場所です!)

■完成した楽曲は、マダガスカルへ現地スタッフ経由で持ち込み、現地メディアを活用できるよう検討します。エンタメ啓発コンテンツとしてのムーブメントを起こすことや町中で流れていてみんなが自然と鼻歌を歌うような状態を目指します。

■マダガスカルと日本の子どもたちへの浸透、社会課題へのきっかけ、彼らが大人になっても思い出の中にある、そんな楽曲の広がりを目指します。

■これらを通じて、身近で楽しいエンタメでありながら、社会課題への関心・解決の一助に貢献することを目指します。


※事情により直接的なスポンサー色を出す場合はご相談となりますが、趣旨に合うものでしたら、ご調整の上できる限りお応えしたいと考えています。

※リターンとして喜んで頂けるよう最善を尽くしますが、クリエイティブ制作の一環となりますので、場合によっては100%のご期待に沿えずご協力頂く事があります。

このプロジェクトへの参加を最も感じて頂きやすいリターンとなり、少し高額ですが、先着1名のオリジナルな内容です!


ご支援、ご関心を持っていただけそうな方へシェアを、どうかよろしくお願い致します。


スタッフ一同