Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

こどもたちの「お腹減った」をなくしたい!生活困窮家庭への食料支援プロジェクト

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
337,500円
パトロン数
39人
募集終了まで残り
終了

現在22%/ 目標金額1,500,000円

このプロジェクトは、2019-06-10に募集を開始し、39人の支援により337,500円の資金を集め、2019-08-28に募集を終了しました

学校給食が唯一のまともな食事。「フードバンクこども支援プロジェクト」は、そんな経済的に厳しい家庭へ食料を無償でお届けします。2年目の今年は、昨年よりも対象範囲を拡大!より多くのこどもたちへ食料を届けます。

素敵なお手紙をいただきました

プロジェクトの応援してくれている皆さま
いつもありがとうございます。


お届けした食品の中にアンケートを同封しているのですが、
それと一緒に写真のようなお手紙をご返送いただきました!


いつも頑張っていらっしゃる保護者の皆さまへ、
少しでもお力になれたかな?と、こちらまで嬉しくなります。
かわいくて絵が上手なお手紙も、とても励みになります。


クラウドファンディングでの皆さまのご支援で、
多くの「ありがとう」が送られてきています。



プロジェクト自体は12月まで続きますが、
クラウドファンディングは、あと7日で終了です。

両方が終了するまで精一杯頑張ろうと思います!

いつも応援していただいている皆さま、
本当にありがとうございます。

引き続き、応援よろしくお願いいたします。

第二次出荷日も無事終了いたしました!

ご支援・応援いただいている皆様、
いつもありがとうございます。


8月10日(土)に、本プロジェクトの2回目の出荷作業を行いました!
今回も、京都八幡高等学校のボランティア部の皆さん・一般参加のボランティアさんに
ご協力いただきました。

そして今回初めて、「おこしやす京都AC【ococias kyoto】」の選手と
スタッフの皆さんにもご参加いただきました!

おこしやす京都ACは、Jリーグ加盟を目指し勝利を積み重ねていらっしゃる京都のサッカーチームです。
皆さんが出す、空気が変わるほどの前向きなオーラはさすがアスリート!
会場が活気にあふれていました。


今回、皆様のご協力で238世帯・568名のこども達に
無事食品を発送することができました。

食品をご提供頂きました皆様、ご寄付をよせてくださった皆様、
クラウドファンディングでご協力頂いた皆様方へ
心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

次回は12月21日が最終発送日です。
こちらも引き続き宜しくお願いいたします。

坂田 徹さん(京都府社会福祉協議会福祉部長)より応援メッセージをいただきました!

こんにちは、セカンドハーベスト京都です。

プロジェクトの応援、ありがとうございます。


いよいよ第2次出荷日が8月10日(土)と迫ってきました!

当日の様子は、またこちらで報告させていただきますね。


さて、本日は、坂田 徹さんに応援メッセージをいただきましたのでご紹介します!
坂田さんは、京都府社会福祉協議会で福祉部長をされていらっしゃいます。


■京都府社会福祉協議会福祉部長 坂田 徹さん

*****

経済的に生活が立ち行かなくなると,地域など人とのつながりが薄くなって孤立しがちになります。
「フードバンクこども支援プロジェクト」の活動は,見落とされがちな長期休暇の夏休み期間中に,子どもの居場所や見守りの場をつくる大切な視点を持っています。
さらには,子どもの目線に立ちながら地元高校の先生やボランティアの生徒,行政,大学,企業,地域の個々人などが協力しあって取り組む地域づくりの側面からも大きな意義があります。
「きょうとフードセンター」を運営する京都府社会福祉協議会もこのプロジェクトに微力ながら協力して参ります。

*****


現在、306,000円のご支援をいただいております。

34名の方がわたしたちの取り組みを見つけ、応援してくださっています。

本当にありがとうございます。


目標金額まであと【1,194,000円】。


残り日数はあと21日です…!

こどもたち・保護者の皆様のため

どうかお力をお貸しください!!!

朝日新聞さまに掲載していただきました!

こんにちは、セカンドハーベスト京都です。

プロジェクトの応援、ありがとうございます。


2019年7月26日の朝日新聞(東京版)に、
本プロジェクトを取り上げていただきました!


この「フードバンクこども支援プロジェクト」ももちろんですが、
新聞掲載によって、”フードバンク”の活動自体をもっと多くの方に知っていただける
きっかけになればいいなと思います。


上記記事は、下記からご覧ください。
https://www.asahi.com/articles/ASM7963HCM79UTIL04J.html




現在、306,000円のご支援をいただいております。

34名の方がこのプロジェクトを見つけ、さらに応援までしてくださり、
本当にありがたいです。


目標金額まであと【1,194,000円】。


こどもたち、保護者の皆様へ食品をお届けできるよう

どうかお力をお貸してください!

「フードバンクこども支援プロジェクト」第一次出荷日、無事終了しました!

先日7月20日(土)に、
「フードバンクこども支援プロジェクト」第一次出荷日をむかえ、
無事終了いたしました。


京都府立京都八幡高等学校南キャンパス様の教室をお借りし、
ボランティア部の生徒の皆さま、先生方、ボランティアの皆さまの計23名で出荷作業がスタート!

今回は、昨年とは違いローラーコンベアーに空箱を流し、そこへ食品を詰めていく、
という流れで出荷作業を行いました。

ほとんどの皆さまが初めての作業にもかかわらず、テキパキと動いてくださり、
昨年よりも件数が増加しているのにも関わらず、前回の半分の時間で終了することができました!
これもボランティアさんの頑張りがあったからだと思います。
暑い中、皆さま本当にありがとうございました!


今回で第一次出荷は終了いたしましたが、
「フードバンクこども支援プロジェクト」はまだ終わっていません!!!


次回8月、3回目の12月に向けて、まだまだ皆さんのお力が必要だと痛感しております。

どうか、プロジェクトの成功に向けて応援をお願いいたします!