2019/10/08 20:55

左官歴50年以上のベテラン左官屋さんに漆喰の壁を塗っていただいてます。
先日までの荒い下塗りでもいい感じだと思ってましたが、艶やかになってきた表面に少し驚きました。
[左官屋さんと道具]

ワイド180cmのシンクを置く壁は、土壁を使ったタイルを貼る予定で、元々あったタイルを覆うようにモルタル?が塗られました。これもまたコンクリートの壁のようで有りなのでは、と思いました。
土壁のタイル、かなり進行が遅れていて、まだ一生懸命成形している段階です。
トイレに貼るタイルは素焼きまで完成してます。

橦木町アトリエの活動報告とは少しずれますが、教室の講師、小澤順一と宮部友宏が愛知県江南市のギャラリー数寄さんで20周年企画の展覧会「茶碗展」に出品しております。
小澤順一 作

宮部友宏 作

ギャラリーのお近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。
10月20日まで

ギャラリー数寄
愛知県江南市清水清水105
tel 0587-52-6172

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?