2019/12/18 23:01

こんばんは!

いとしまちカンパニーの福島です。

皆様のご支援を背中に受けながら、
オープンコミュニティースペース「みんなの」の準備は
ちゃくちゃくと進んでいます。

来年1月6日のグランドオープンに先駆けて、
いよいよ明日、開所式を行わせていただきます。

クラウドファンディング、工事着工から
怒涛の毎日で、アッという間に今日に至った感じですが、
クラウドファンディング含め、本当に色々なみなさまの
ご支援&ご協力のもと、「みんなの」が作り上げられています。

時系列に工事の様子をご報告させていただきたいと思います。

▲工事開始。足場が組まれ、何かが起こる!新しいものが生まれる!!スタートです。


▲NTT西日本さんご協力の元、元々あった天井を抜いてもらい、床も全部はがしていただきました。

▲外装も綺麗にしていただきました。


▲みんなでペンキ塗り!たくさんの方にお手伝いいただきました!
  楽しかった〜♪

▲盛り上がりすぎてペンキにスマホを落としてしまう下田。


▲みんなの本棚が組み上がっていく様子。飛び出てるのは階段部分。


▲4面プロジェクションマッピングのプロジェクタ調整。最終調整はランハンシャさんのスタッフが年末の忙しい中徹夜で作業してくれました。


▲だんだんと形が見えてきました!


▲木部のヤスリがけと、オイル塗り。たくさんの方にご協力いただきました!
   子供が触るところだから!と心を込めながらの作業に感動。


▲塗りあがった様子。オイルを塗ると木目が綺麗にでてグッといい感じに。


▲入り口入ってすぐのカウンター。糸島の材をこだわって使われているハウスメーカーの棟梁から「木で支援できたら」とタブノキという素晴らしい材を無償提供いただきました。


▲50脚の椅子をみんなで組み立て。市役所、NTT西日本、マイタウン伊都(タウン誌),
 天才大工の吉岡くん総動員で。開所式まで時間がない中本当に助かりました!


▲外観。カラクリワークスさんのスタッフが夜遅くまでかけて、イラストを貼ってくれました。
  かわいい〜!!


以上となります。

駆け足でまとめての投稿となり非常に恐縮ですが、
引き続き、活動報告欄にてプロジェクトの進捗についてご報告させていただきます。

今後も温かい目で見守っていただけましたら幸いです。
引き続きよろしくお願いいたします。

いとしまちカンパニー合同会社
福島良治・後原宏行・下田栄一・福島萌

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?