2019/12/05 19:20

京都市からはるばるお越しいただくのは、真鍮や銀を用いてアクセサリーや小さなオブジェを作成しているtoyaさん。

数字の刻印の入ったブレスレトは、毎回数字をランダムに打ち込んでいて、その時々でご縁があればいいなと思いながら打っているとのこと。

自分が大切にしている数字に出会うと、運命を感じて思わず買ってしまいそうです。

(私がそうでした)

toyaさんの作品は、肌馴染みがよく、柔らかい印象を持つものばかり。

遊び心も垣間見えて、キュンとする作品。長く大切に使いたい人にピッタリです。

一つずつ手作りなので、形もそれぞれ異なります。運命の一つをぜひ探しに来てください♩


○お店の名前:toya

○お店のURL(もしあれば): http://toya-108.com

○お店のある場所: 京都市

○オーナーのお名前: 佐藤輝典

○お店についてPRしたいこと: 使いやすいベーシックなものからなんだかよくわからないものまでいろいろあります。

○お店の名物、商品、作品について:  真鍮や銀を用いてアクセサリーや小さなオブジェを制作しています。奥行きや陰影、佇まいといったことを意識しながら日々素材と向き合っております。

○オーナーから最後に一言: 長野のみなさまとお会い出来るのを楽しみにしています。

長野は上田でノキロアートネットさんで定期的に作品を置かせていただいています。

にも関わらず自身で出展で行くことがほとんど無かった土地なので非常に楽しみにしています。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?