2019/11/10 20:32

本日も秋田県の仁賀保グリーンフィールドで全国地域サッカーチャンピオンズリーグBグループの試合が行なわれ、VONDS市原FCは10時45分キックオフの第一試合で北海道十勝スカイアースと対戦しました。

残念ながら既に決勝ラウンド進出の可能性が無くなってしまったため、この試合が今シーズンのVONDS市原FCにとっての最後の公式戦となります。クラウドファンディングでご支援をくださった皆様や秋田まで応援に起こしくださった皆様のためにも、最後の試合で絶対に勝利を飾るという強い決意の下で試合に臨みました。

試合は前半の38分に背番号18番の杉本真が先制すると、後半開始早々の47分には、先日今シーズン限りでの引退を発表した背番号10番の棚橋雄介が得点を奪い、そのまま失点することなく2−0で勝利をおさめました。攻撃も守備も全員の強い闘志が溢れVONDS市原FCの選手たちが躍動しました。

来季からのJFL参入は叶わぬものとなってしまいましたが、最後までVONDS市原FCを応援してくださった皆様に心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

皆様のご期待に添えられなかったことは、本当に申し訳ない思いでいっぱいです。
必ずまたこの舞台に戻ってまいります。

今後ともご支援ご声援をよろしくお願い申し上げます。

なお、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ一次ラウンドの試合結果詳細についてはこちらのJFAのページからご確認いただけます。

温かなご支援とご声援誠にありがとうございました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?