2020/07/21 23:00

こんばんは!クラウドファンディングも残り1日となりました!4男細川の投稿は本日で最後になります。


プロジェクトスタート直後に末っ子北川から恐怖のスケジュールを発表され、ほぼ強制的にスタートした活動報告ですが、普段文章を書く事のない全員が無二無三四苦八苦七転八倒しながら、五人五色の投稿をしてきました。


投稿直前でデータを消してしまう三豊鶴らしいトラブルを経験しながら、皆さんの応援でここまで続けてこれたことに重ねてお礼申し上げます。



昨日の北川の活動報告にあったように、三豊鶴TOJIグランドオープンの延期を決定いたしました。


暗いニュースばかりで地域全体が重苦しい空気に包まれてしまいましたが、農業をしている私はこう思います。


晴れの日もあれば雨の日もあり、嵐が来る時もありますが、どれも私たちにとって大切な事だということを農家は知っています。晴ればかりで雨が降らなければ作物は育たないですし、嵐が起こり上流より山で蓄えられた栄養のある水が流れてくることで肥沃になる土地もあります。


今は嵐ですが、過ぎれば必ず晴れ、元の日常とは違うかもしれないですが新しい日常が始まります。天候が悪くて一時は成長できなくなりますが、遅れながらもちゃんと育っていきます。


新しい日常がどのようなカタチになるのかはわからないですが、この三豊鶴は夢を語る場所であり、実現する場所でありたい。その一端を私たちは応援したいと思っています。


なので、今日の投稿は細川的三豊鶴のNEXTゴール (一旦、色々な現状を置いて)夢を語ってみようかと思います!(中には現在までに行ったイベントも含まれます。)


初めて三豊鶴の建物を目にした時、ここがどうなっていくのかどうすればこの建物を使って行けるのか全く想像もできませんでしたが、この1年で様々な変容を遂げました。




1.三豊鶴のレストラン棟を使ったスペースのレンタル

・地域食文化継承レストランのような飲食のイベント営業

・映画鑑賞会

・子供たちの創作イベント(大工さんとの遊具作りや夏休みの工作作り)

・サーカス

・会議場(フォーラム、シンポジウムなど)



2.アート蔵を使ったスペースのレンタル

・アーティスト作品展示及びトークイベント

・貸店舗

・コワーキングスペース

・マルシェ会場

・酒造り資料館



3.野外スペース

・屋台村

・飲食店出張店舗

・三豊鶴横丁



4.本蔵通路

・酒樽アート

・樽ギャラリー 1つの樽に1アーティストで樽の中を個展スペースに


つらつらと出来る事やしたいこと、これから三豊鶴が観光のハブになれる可能性を思いつくままにあげてみました。


ここにあげたものはどれも三豊鶴×○○のようにコラボすることでより楽しくなる夢ばかりですが、もっと大きな視点で見ると三野~詫間~荘内のゲストハウスがコラボできれば一度に100人ぐらいのお客様を迎えることができると思いますし、そこから新しい可能性ができたり、企業研修にも使うことができるかもしれません。


本当はもっともっと夢は膨らみますが、今日はこれぐらいで。


地域の活性化は一人では成り立ちません。今、地方に様々な目が向けられている現状で私たちは何ができるのか?何をするのか?そして、何を残せるのか?を一緒に考えてくれるメンバーが必要です。


私たち5人では出来ない事も、みんなで組めば出来るかもしれません。


色んな思惑や思想があるかもしれませんが、気持ちは同じだと信じています。


「もっと地域を良くしたい!」


各々が考える地域創世を三豊鶴で語ってみませんか?三豊鶴のメンバーは書くのは苦手ですが語るのは得意な人間が多いです。特にお酒が入ると止まりません


地域創世100年会議「これからの未来をみんなで一緒に醸造しよう!」シンポジウム


開きましょう!これから何か起こしたい人、今悩んでいる人、全力で壁を登っている人、どなたでも参加可能です。一緒になってみんなで悩んで、泣いて、苦しんで。最後に全員が笑える、そんな場所に三豊鶴がなることが最大の夢です!


昨日の北川の投稿が良すぎて今日の投稿にめっちゃ困った細川がお送りしました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?