2020/07/17 16:44

やきもの散歩道は、風情があって小さなお店を巡るのも楽しい!

その点、海外の方にも良かったのですが、お土産としてスーツケースにというと、重かったり、割れやすかったりという難点があります。

国内の旅行者の方は、車での移動が多いですし、長く愛用できるものや普段使いできるものとして、陶器のものを選ぶことも多いのではないでしょうか。

私たちは慣れ親しんでいますが、日本三古窯の一つの常滑焼。

そう思うと素晴らしいですよね~。

電車ですと遠いですが、車であれば常滑駅や宿より約10分の場所にある、セラモールをご紹介します。

こちらは陶器のメーカーさんが集合している場所で、倉庫と売り場が一緒になっています。

メーカーさんの直売ということは、お値段も安く販売している店舗も多く、定価〇〇円という値段と割引価格が表示されているものも多く、お得に買い物が出来るため、私もよく足を運びます。

忍茶もこちらで傘立てや手洗いなどを購入しましたが、今日は大きなものもチェックしてきました。

大きな水がめです。陶器の湯舟のカタログを業者さんから頂いたこともありますが、何十万という値段が付いていて手が出せません。ですが、1人が浸かれるつぼ湯の様な大きさのかめをお風呂仕様にすると、数万円で実現できます。水道屋さんの排水の径に合わせた穴も空けて下さることを確認しました。

温泉地でなくとも、日本人はお風呂でゆっくりしたい方も多いですよね!庭を見ながらこじんまりとでも露天風呂が出来るでしょうか~?

何でもアイディアに対しての一歩が大事だと思っています。物理的に実現可能なことは分かった!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?