2017/11/28 12:45

樋口農園にいってきました

11月末に出荷予定でした樋口農園の秋野菜セット、残念ながら納期に間に合いませんでした。ご支援いただいた方には個別に送らせていただきましたが本当に申し訳ありません。

今年は長雨と台風被害で、秋野菜の収穫に影響がでている、と事前に樋口さんから連絡を受けて、嫌な予感がしていたのですがやはり農作物の収穫が激減していました。土中に育つ野菜は根腐れもあり、葉物野菜は雨風で痛み、白菜、キャベツには籾殻が入ってしまい、切ると中に汚れがあるものが発生してしまった、と残念そうに頭を抱える樋口さん。

今年はあかん、と言いながらもpicklestoneを支援してくれたたくさんの人たちに、中でもちゃんと自信を持ってだせる野菜を確保してくれました。

伺った時は、ちょうど九条ネギの出荷で大忙し。ほかにもかぼちゃや、かぶなど大量の美しい野菜がどっさり。

それでも白菜は、通常の1/2サイズしかなく、数もほんのわずかで、お漬物セットに入れることはできませんでした。

いまある野菜の中で、おすすめなのが小かぶです。鷹ヶ峰は粘土質で短い種類の根菜育成に適しています。しっとりと水分量の多い質感で、カブの本当の美味しさがわかります。

また写真は小さいニンジンですが、この種類も甘みが強く、ぽりぽりと噛みしめて食べるお漬物にはぴったりです。

ふだんは生野菜をあまり食べない息子も喜んでかじってました。

12月中にこの樋口農園の野菜セットは発送いたしますので到着までいましばらくお待ちください。

よろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?