2020/09/10 23:39

こんばんは。朝晩は少し過ごしやすくなって来た今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

去る9月8日、えらぶ色クレヨンプロジェクトで、沖永良部島の特産品である「シマ桑」をPRするための【桑(9.8)の日 プチ感謝祭】 を開催しました!

知名町で製造・販売されているシマ桑の青汁


無農薬で栽培されている「シマ桑」はポリフェノール、食物繊維、ミネラルなどをたっぷり含む栄養価の高い健康食品。

私たちはその粉末の食品ロス(賞味期限切れ等で廃棄される商品)を知名町から提供していただき、クレヨンに加工しています。

今回はクラファン100%達成のお礼と、日頃お世話になっている役場や生産者さまへの感謝を込めて、私たち独自の企画でシマ桑のPR会を行いました。


とはいえ、台風10号の影響で決行できるのかギリギリまで判断できず、十分な準備や告知の時間も取れなかったため、知り合いのカフェの定休日を利用して3時間限定での開催となりました。

シマ桑茶入りの鯛焼き(沖永良部には鯛焼きないんです!!)を焼いてご提供したほか、シマ桑茶の無料試飲、シマ桑製品の特価販売、シマ桑ミニクレヨンのプレゼント(トップ画像)をさせていただきました。

左はつぶあん、右はあんクリームチーズです

実は本格的な鉄の鯛焼き器に悪戦苦闘、、、お客様とゆっくりお話する余裕がなかったのが悔やまれますが、「おいしい!」と追加注文してくださる方もいてほっとひと安心。

また、地元の人でもシマ桑茶を飲んだことがないという人も結構いて、「意外とおいしいね!」と言ってもらえたので少しはPRになったかな。。


クレヨンやねんどの原料となっている「島の資源」の一つひとつをPRをすることは、私たちの活動目的の一つでもあります。

鯛焼きを焼くことはそうそうないと思いますが(笑)、 今後もこうしたPRのお手伝いをしていきたいと思っています。


えらぶ色クレヨンプロジェクト

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?