2021/02/10 12:00

「ミエルンプロジェクト」の応援をありがとうございます。

グロービス経営大学院の難波美帆さんより応援のメッセージをいただきました。

■応援メッセージ

子供たちが小さい頃、お絵かきや工作が大好きで、工作教室や美術教室に連れて行っていました。雨の日や休みの日、おうちで楽しく工作をしてやれれば良かったのですが、色画用紙やモール、その他のごちゃごちゃした素材って、なかなか揃わず、一緒に作ってやるにもまずそういったものを買い揃える創造力や買い出しにいく時間を作るのが大変でした。幼稚園や学校から「明日工作で使うので牛乳パック持ってきてください」って言われても、常日頃から工作用に素材を収集するのって大変でした。

思い立った時、時間があいたときに、まずは買い出しに行かなくてもすぐに始められるキットがあったら、また作るもののゴールイメージがあると、親の方に創造力が乏しくても、一緒に作ってやるハードルが低いですよね。工作をもっと身近に、創作欲が起きた時にすぐに取りかかれることが大事だなあと思います。「あとは作るだけ」のコンセプト、本当に助かります。

今食材なんかは、献立・レシピ・材料がセットになった調理キットサービスがたくさんありますが、そんな手作りのハードルを下げてくれるのが、STORYTIME工作キットだと思います。

ご自身が未就学児の働くお母さんの惟村さんが作り出す新しいサービス、同じ境遇の親御さんたちの、「それが欲しかった」にぴったりだと思います。

■プロフィール

難波美帆(グロービス経営大学院 教員)

北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット、新渡戸スクール、早稲田大学サイエンス・メディア・センターなど、大学や研究機関のプロジェクトマネージャーとして教育プログラム開発や研究者支援、人材育成に従事。現在はビジネススクールでプレゼンテーションやデザイン思考の教員を務める。また、ビジネスを立ち上げたばかりの起業家の支援を行っている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

難波さん、温かいメッセージをありがとうございました。

「今食材なんかは、献立・レシピ・材料がセットになった調理キットサービスがたくさんあります」とおっしゃる通り、
仕事に家事に育児に忙しい家庭にとって、STORYTIMEが工作の時短・手間抜きの存在になり、子どもと密な時間を過ごすお手伝いができたら嬉しいです。

プロジェクト終了は2月14日。あと4日、走り抜けたいと思います。

引き続き温かいご支援、応援をよろしくお願いします。

\☆\     /☆/
ぜひフォローください♪
/☆/     \☆\

Twitter
facebook



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?