2021/01/09 12:35

はじめての活動報告です。
あらためまして、ワンドロップファームの豊増です。

クラウドファンディング、開始から最初の1日が経過しました。
いままでの人生のなかで、いちばん長く感じた1日かもしれません!

そして、初日から本当にたくさんの方にご支援いただき、
言葉にならない感謝の気持ちでいっぱいです。
ご支援いただいたみなさん、本当にありがとうございます!

さて、初日は日本全国で冬の低気圧による強風が吹き荒れました。
とくに北日本、北陸では大雪で大変な被害が出ているとのことで、
ほんとうにみなさまの無事を祈るばかりです。

ここ千葉県でも、冬には滅多にないような強風が吹きました。

強風のときに養蜂家として注意すべきは、
やはり巣箱の転倒、そして、風圧(陽圧)で巣箱の蓋が開いてしまうこと、、、。

外気は、最低気温でマイナス5度くらい、日中でも10度まではいかない日。

巣箱の中は常に36度一定に保たれているので、
ちょっと蓋が開いて外気が入るだけでも蜂たちにかなりのストレスがかかります。
なによりも、下がった巣箱内の温度を再び温めるために、
蜂たちが相当なカロリーを消費します。

そんなわけで、かなり心配していたのですが、
幸いなことに、巣箱は全て無事でした。

あとは、

風で飛んできた落ち葉などで巣門が塞がれてしまっていないか、
そんなところに注意しながら、見回りをしていました。

有機野菜の圃場の方は、残念ながら播種したばかりの春人参のトンネルが
飛んでしまい、1日かけて修復することになりました。
発芽しはじめたばかりなので、この冷気にあたると芽が枯れてしまいます。

なんとかかんとか、1日かけて修復を終えました。
写真は、左側が養蜂を担当してくれている岡川くん、
右側が有機野菜を担当している栗原くんです。

スタッフの様子なども、これから少しずつ紹介していきたいと思います。

まずは、初日からたくさんのご支援をいただいたみなさん。

本当にありがとうございます!

目標を達成しないと、このプロジェクトが成立しないので、

残り50日間、全力で頑張りたいと思います!

力強い応援、どうぞよろしくお願いいたします!

2021年1月9日 ワンドロップファーム代表 豊増洋右

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?