2021/02/20 22:34


ウィンタースポーツ「スノースマッシュ」の監督となり、チームを率いて優勝を目指しましょう。



画像のように準備してゲームスタート!
(盤面は毎回ランダムに変わります)


目的は「隠れたライバルに雪玉を当てること」です。
ヒットするとポイント獲得!ライバルとスコアを競います。


自分の番になったら3回行動します。
(スコアが低いプレイヤーが優先的に行動できます)

行動は2種類
「ステップ」と「スマッシュ」です。


①フィールドを進む「ステップ」!

選手1人を周囲8エリアのどこかに移動します。

ステップを行うことで、ライバルに居場所を予想されにくくなります。
(上の画像は移動できるエリアを示しています)

ただし、新たなアルムをゲットできる「ドローンマーク」や、ゲーム中に徐々に増えていく「アラートマーク」のあるエリアでは居場所がバレてしまいます。


終盤になるにつれ行動範囲が狭まり、隠れにくくなるでしょう。



②雪玉を飛ばす「スマッシュ」!

所持している「アルム」で射程内のライバルを倒します。
(アウトになった選手は一旦場外で待機することになります)


アルムごとのポイント×ヒットした人数」だけスコアを進めることができます。
(上の画像は「P.ランチャー」を所持していた場合に狙えるエリアを示しています)

ただし、ヒットしたときは使ったアルムがロストしてしまいます。

アルムによって射程もポイントも異なります。
(命中させにくいアルムほどポイントが高くなっています)

たくさん持っていると戦略の幅が広がるでしょう。



全員の番が終わったら次のラウンドの準備を行います。


この流れを最大6周するか、一定スコアに到達したプレイヤーが現れたらゲーム終了です。

スコアが高い順に1位、2位と順位が決まります。

状況を推測して「ステップ」で逃げたり「スマッシュ」で狙いに行ったりと、ライバルと読み合いをしながらスコアを伸ばしていきましょう!


いかがでしたでしょうか?
現在ゲームシステムはほとんど完成しており、説明書などを制作中です。
これからも活動報告で情報公開をしていくので、お楽しみに!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?