2022/02/24 10:40

皆さんこんにちは。奥飛騨スタッフの近藤と申します。

だいぶご無沙汰の投稿になってしまいました。

そうこうしているうちに、奥飛騨は冬真っ只中、あたり一面銀世界が広がっています。今年の冬は昨年の冬の経験を活かし、どこも凍結なし!で順調に毎日を過ごすことができています(^^)/

今年は秋の陽気が例年より長かったため、今年はもしかして雪が少ないかも⁉と、奥飛騨の住民としては淡い期待を抱いていたのですが…。

そんな期待も裏腹に、例年通り、いえ、昨年よりも沢山の雪が降りました!

ご覧の通り、萬葉館の裏側は誰も足を踏み入れないのでこんなに雪が積もっています^^

ふかふかで倒れこんだら気持ちよさそう~と思いながら毎日積もる様子を眺めています(寒いので眺めているだけです(;^ω^))

誰も踏み入れていない雪の上ですが、朝来ると、ところどころに可愛い足跡が付いていることが多々あります。ウサギやイタチ等の野生動物が遊びに来てくれているみたいで、可愛いお客さんの足跡に癒されます♪

そんな冬真っ只中の奥飛騨萬葉館ですが、2月の間は図書館準備&まん延防止措置も出ていることもあり、休館中でございます。

図書館準備!?!?

そうなんです。なんと、これまで「憩い~Ikoi~」として皆様に休憩スペースとして利用して頂いていた土間のスペースを、地域の方により親しみのある場所にしたいとの思いから、3/1からこども図書館へとリニューアルする運びとなりました。

また、リニューアルに合わせて名前も分かり易くシンプルにワークスペース&こども図書館 「奥飛騨 萬葉館」と変更することに致しました。

まずは本集めからスタートしたこども図書館!

一番肝心な本集め…。上宝まちづくり協議会さんや奥飛騨連合町内会の皆様のご協力の元、地域の方々に呼びかけ不要な本を寄付して頂く形で一先ず本を集める事に。

すると、有難い事に自宅で不要になった児童書や、マンガ等を地域の皆様に沢山譲って頂きました。また、東京スタッフのお知り合いの方にも沢山送って頂きました。

ゼロから始まった本集めですが、おかげ様で予想以上に沢山の本が集まりました。

↑集まった本の一部です

地域内での資源の循環!まさにSDGsですね(^^)

ご協力頂いた皆様本当にありがとうございました。大切に地域の子ども達の為に使わせて頂きます。

本集めを通して沢山の方に支えられて、萬葉館があることを再確認し、皆様のご期待に添えるように頑張らなければ!!と、図書館化に向けさらに気合も入りました。

また、寄付して頂いた本とは別に、三カ月に一回入れ替わるマンガコーナーも設置することに(^^♪最新のマンガもあるので大人にも嬉しいコーナーになりそうです♪

図書館開設予定場所が「憩い~Ikoi~」として利用されていたスペースだったので、そこに畳を敷いて本棚を設置したり、本の貸出のためのシステムを導入したりと三月のオープンに向けて着々と準備を進めています(^^)/

図書館のない奥飛騨地域の子ども達に少しでも喜んで頂き、学びの場やお気に入りの一冊に出会える場になる事を願って、オープンまで全力で頑張っていきます(^^)

もちろん奥飛騨以外の皆さんもご利用頂けます!

最後に…、子供たちに是非読んで欲しいお勧めの1冊や不要になった本などございましたら、寄付していただけると嬉しいです。

図書館完成の様子はまた改めてお知らせ致しますので、どうぞお楽しみに♪

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?