2021/10/30 18:52

皆さんこんにちは!fogの大垣です。
本日は暖かく快晴でな東京ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

クラファン達成以降、キッチンやリビングラボの現場準備、各クラファンリターンの発送作業、撮影等、気付けば一瞬で過ぎておりました。各自バタバタしつつも、調理設備や食器など具体的な物が揃い始め、植物も整い、ついにシェフ陣がキッチンで調理をし始め(最高...!)、自分達自身も楽しさや興奮が高まる期間でもありました。

何が起こるか分からないというのは既に身をもって学びつつ笑、全員で乗り越えながら刺激的な毎日を過ごしております!中での準備だけでなくご近所のお店へ挨拶に周ったり、そこからまた繋がりが広がるなど周辺コミュニティとの関わり合いも増えてきました。


黒板やチラシで地域の方とコミュニケーション

ある日の賄い

そして昨日はオープンに先駆けてメディア向け内覧会を実施。多くのメディア様にお越しいただけました!ありがとうございました。施設や今後の取組についての説明、シェフ森本による料理の試食等、élabを体験していただきました。



そしてついに!明日10/31(日)、élabがオープンします!
改めて内容をご説明いたします。
キッチンでは、昼は旬の野菜を使ったプラントベースのワンプレートランチを提供。野菜は契約農家である東京都青梅市のオーガニック農家「Ome Farm」や東京都板橋区の「THE HASUNE FARM」から仕入れます。平日夜は、急遽実施していくこととなったカジュアルなタコスバー!(もちろん野菜中心で最高においしい!)週末夜は、自然との繋がりや持続可能な循環を目指す生産者から仕入れた食材との「出会い」をテーマにしたコースディナーをご用意します。

リビングラボでは、週末に植物の販売を行います。鉢・植物共に、可愛らしいものだけでなく野性味や格好良さが溢れるものも多く、是非一度ご覧いただきたいです。植物販売やリビングラボの空間デザインを担当している會澤・草人-kusabito-が作る着生植物もご注目。

リビングラボの活用については、地域の方や子供達とともに行うワークショップ、企業・大学と連携した企画、素材の展示販売など他にもあるのですが、盛り沢山なのでそれはまた別途!


営業日については、様子を見ながら決めていきたく、しばらくは不定休とさせていただくことにしました。毎月営業カレンダーをinstagramにて更新し、随時情報もSNSにて発信していきますのでご覧くださいませ。11月はこのような形です!



まずはここまでご協力いただき、本当にありがとうございます。皆さまのご協力があったからこそ辿りつけました。いよいよお迎えできることを、大変嬉しく思います。それではこれから、一緒にélabを作り上げていくことを楽しんでいただけますと幸いです!

お会いできることを楽しみにしています!








この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?