2022/04/13 10:00

みなさん、おはようございます。ダブディビ・デザインの柊伸江です。
ダブディビ・デザインの初クラウドファンディング、

【毎日が楽しくなるポップでキュートなハンカチ! アートとデザインで暮らしに彩りを】

のページをご覧いただき、ありがとうございます。



4月になり、新年度が始まりました。
皆様、新生活にも慣れたころでしょうか?
京都でのハンカチ原画展も無事に終え、いよいよ千葉でのハンカチ原画展がはじまります。
このハンカチの原画を一堂に見れる機会は、今回が最後になります!
是非、生で原画をご覧いただき、原画の魅力をご堪能いただきたいです!



ハンカチ原画展【 Square world 】

会 期:2022年4月14日(木)~4月19日(火)11:00-18:00(最終日は16:00迄)
会 場:スペースガレリア 千葉市美術館前
    千葉市中央区本町2-1-20ダイアパレス千葉美術館201
T E L :043-202-0157
E-mail:galleria1426@gmail.com


ダブディビ・デザインの柊は、4/16(土)17(日)11時~18時まで在廊いたします。
良ければ、会いに来てくださいね^o^

<アクセス>

★JR千葉駅東口より【大学病院行き】バスで「中央3丁目」か「大和橋」下車徒歩3分

その他の行き方
・JR千葉駅東口より徒歩16分
・京成千葉中央駅より徒歩10分
・千葉都市モノレール葭川公園より徒歩5分
・駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください
・ギャラリーへは美容室脇の階段をお上がりください


<問い合わせ>
展覧会に関するお問い合わせは、まあるい広場までお願いいたします。
TEL:043-287-1022
E-mail:marui1022hiroba@atlas.plala.or.jp


◆福祉とビジネスをデザインでつなぐ ダブディビ・デザイン◆

ダブディビ・デザインはデザインの会社ですが、デザインの中でも少し特殊なデザイン、
「障害者アート」と「福祉」に特化したデザインをしています。
社名の「ダブディビ」は、Welfare(福祉)、Design(デザイン)、Business(ビジネス)、
3つの単語の頭文字をつなげたオリジナルの造語です。
“福祉とビジネスをデザインでつなぐ”をコンセプトに、障害者アートを活用した商品企画や授産製品の商品開発支援、
また福祉事業所の職員様に向けたセミナーや障害者アートの展覧会企画などを行っています。


◆紙・糸・布×art まあるい広場◆

まあるい広場は千葉市にある福祉事業所です。
現在28名の知的障害のある方が通っておられます。
まあるい広場では、“一人ひとりを尊重しやすい活動を”との想いから、ものづくりを中心とした活動を行っています。
紙漉き作業や手織り作業を中心にしながらも、ある一人のメンバーの絵画が外部から評価されたことをきっかけに
アート活動にも力を注ぐようになりました。


大胆な構図や豊かな色使い、独特のユルさ、この魅力あふれるアート作品を描いたのは、実は障害のある方々です。
障害者アートの魅力をより多くの方に知っていただくため、ダブディビ・デザインが彼らのアートを元にオリジナルハンカチを作りました。
このハンカチを通して、障害のある方のアート活動の意義や可能性への理解、市民への普及を目指しています。


【新型コロナウイルス感染拡大予防ご協力のお願い】

・ご来場の際はマスクの着用と手指の消毒をお願いいたします。
・発熱や咳などの症状がある方はご来場をお控えください。ご来場時に、非接触型体温計にて検温させていただきます。
・ギャラリー内が混雑した場合、入場制限をさせていただきます。
※開館状況は急遽変更となる可能性がございます。ご来場前に当館ウェブサイト等にて最新情報をご確認の上、お越しください。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?