2021/12/19 21:29

こんにちは、ミャンマー×阿蘇奨学金プロジェクト、実行委員メンバーの鈴木です。


ご支援・応援いただいている皆様、誠にありがとうございます。


ミャンマー側では、12月15日(水)にエントリーが終了しました。

エントリー数は、総勢125名

提出書類のハードルや日本語能力の条件も厳しく設定していましたが、本当に多くの方が申し込んでくれました。


そして本日は、一次選考である書類審査の合格発表日です。

125名から35名が、一次選考を通過しました。


『なぜ日本へ行きたいのですか?日本で何を勉強し、将来どうなりたいですか?』

というテーマで、作文を書いてもらいました。


国や家族を背負う気持ち、学ぶ意欲など、全員が、それぞれの想いをのせて書いてくれました。

応援してくださっている皆さんにも、ぜひこの想いが届いてほしい。

そう思い、今回、特別に作文を書いてくれた本人に許可を取りましたので、一部公開させていただきます。


困難な状況下でも、必死に勉強を続けてきた様子が伝わってきて、実行委員一同、涙なしには書類審査を終えることができませんでした。

この後、2次選考、最終選考を行い、35名の中からさらに絞らなくてはいけません。

本クラウドファンディングでは、最低2名を招聘できるよう、400万円の資金を募っていますが、まだまだ足りていません。


この35名の中から、もっともっと多くの学生にチャンスを届けたいと思っています。

引き続き、シェアなどご協力いただけたら嬉しいです。応援よろしくお願いいたします!


チェーズーティンバーデー(ミャンマーの言葉で「ありがとう」)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?