2022/06/30 11:38

こんにちは!ケブラッチョのプロジェクトオーナー、五色電機 広報担当 おしんです。
お気に入り登録いただき、ありがとうございます。

いよいよ最終日になりました

今日6/30(木)23:59で、いよいよこのプロジェクトが終了します。
最初のプロジェクト開始のライブ配信でとても緊張して、終わってからコーラを何杯もおかわりしていた事は覚えていますが、そこから一ヶ月、何をしていたのか覚えていません。そのくらい、私なりに色んなことをやってきました。

全てがちゃんと成果につながっているのか、無駄足だったのか、分かりません。特に、「私の知り合いでない人、私や五色電機を一切知らない人」に届けるのが特に難しかったです。ここは、プロジェクトをやる手前から、予算も使ってもっとテコ入れできる方法があったのは後から分かったりもしましたが、果たしてその予算が出せる状態だったのか、クラウドファンディング開始までそんなに時間を確保できたか?というと、NOに近い状態だったようにも思います。

とにかく声に出す、行動してみる、でここまで来れました

ケブラッチョがここに来るまで、色んな人を巻き込んで、助けていただいたり、応援いただいたりして、今の状態まで来ることができました。

最初は私一人のアイデア、夢だったのですが、「こんなことしたい」「こんな人と話がしてみたい」「こんな所でやってみたい」を、無理そうでもいいから、ダメ元でとにかく声に出してみたら、色んな新しい繋がりやビジネスチャンスが生まれました。「やりたいけどどうせ無理だろうな」で自分の中で片付けていたら、ここまで来れませんでした。声に出すって、めちゃくちゃ大事なんだな、とこの1ヶ月や、ケブラッチョを思い付いた3月末からの3ヵ月間、本当に強く感じています。

7月以降も、イベントの出店など、いくつか実現しそうなものがあります。

また、ケブラッチョそのものではないですが、「子供達に学校などで仕事の話をできる場があったらやってみたい」ということも声に出していたら、学校とのご縁もいくつか生まれました。これについては、会社が無くなってしまったり活動拠点が変わることで、残念ながら継続は難しそうですが、それでも、今までただ制御盤をBtoB(企業対企業)のお仕事としてやっているだけだったら絶対に生まれなかったチャンスです。ケブラッチョ・配線アートやものづくりイベントを始め、色んな事をやってみて本当によかったと思っています。

このプロジェクトの結果がどうであれ、みなさんの応援を胸に、ここから次のステップへ向けて頑張っていきたいと思います。

達成しなかったらどうなるの?

目標金額に届かなかったらどうなるのか?このご質問をよく頂きます。

クラウドファンディングには、「All-In方式」と「All-or-Nothing方式 」があります。目標金額に届かなくても応援いただいた金額を受けとるのが「All-In方式」 、目標金額に届かなかったら返金する方式が「All-or-Nothing方式 」 です。

例えばとあるプロジェクトをするのに1000万かかる、500万だけ集まってもできない、という場合は「All-or-Nothing方式 」 が適しています。

私たちのプロジェクトは、「CAMPFIREというプラットフォーム(宣伝の場)を活用して先行販売を行うことで、より多くの人に広めながらスタートダッシュを切りたい」という内容でやっておりますので、「All-In方式」 を採用しております。CAMPFIRE様の手数料=広告費、という考え方で、宣伝しているイメージです。そのため、目標金額にいかなくても、応援購入いただいた金額(から手数料を引いたもの)を受け取り、リターン品の発送をさせていただきます。

「なので、達成しなかったらどうなるの?」に対してのお答えは難しいのですが、「ケブラッチョのクラウドファンディングをやって、目標達成した(=人気がなかった?)/できなかった(=好評だった)」という実績が残るため、できればこれからの活動のために、よい結果を残したい、というのが答えです。

本当は単純に合計金額やパーセンテージといった数字だけで語るのは嫌で、そこに支援してくださった一人一人の想いを大切にしたいですし、現時点でのべ100人もの方にご支援いただけただけで本当に胸がいっぱいなのですが、次へのステップを大きく、力強く踏み出していくために、ぜひあと少し、ご支援や他の方へこのプロジェクトを拡散いただけると幸いです。

めちゃくちゃ暑くなってきたのに、こんな暑苦しい文章を最後までお読みいただきありがとうございました。アイスや塩分を補給して、熱中症には気を付けてくださいね!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?