2022/10/17 09:59
皆さまの想いを胸に走り続けます!【ご支援者様メッセージ紹介】

サバイディー、皆さん、おはようございます。駐在の渡邉です。
少しの間、活動報告がご無沙汰になっており申し訳ございません。先週から一旦ラオスに戻り、地方での中等学校図書館の研修をラオス事務所スタッフと開始しております。

出張先1校目の中等学校で研修を終えて(左手がスタッフ、右手が図書館担当の先生。先生たちは土曜日も使って、熱心に研修を受けてくれました)

クラウドファンディングは残り1か月を切り、この間 皆さまから続々とご支援いただきました。大変ありがたいことに現時点で、95% 650,500円に到達しております。目標達成まで、あともう少し。これもひとえに、プロジェクトを応援して下さった皆さまのおかげです!

今回は、そんなご支援者の皆さまから寄せられたメッセージをご紹介していきます。

**********************

元インターン、ボランティア、関係者の方々

現在も絵本プロジェクトなどでご協力下さっている皆さまや、元インターンやボランティアなどで今回の危機を聞きつけご支援して下さった皆さま、その他元駐在員や元スタッフの方々などから沢山応援をいただきました。ありがとうございます!

●私も大学生の時のインターンで成長させて頂いた、大切なALC図書館の存続を願っています!

●10年以上前に、日本のALC様でボランティアさせて頂いた者です。ALC図書館に通うことを楽しみにしているラオスの子どもたちのため、微力ながら協力させていただきます!応援しております!

●10年程前に現地のラオスのこども事務所でインターン生として音楽教室を実施させていただきました。ラオスのこども達が成長できる場所がなくなってしまわないように微力ながら援助させていただきます。これから先もラオスのこども達のために活動されている方々を応援しています。

●某企業のイベントを通じて、毎年ラオスへ絵本を贈る機会をいただいています。大好きなラオスの子どもたちの学ぶ場所が無事に存続しますように。

●絵本にラオス語を貼るお手伝いさせていただいています。応援しています!頑張ってください!

●訪問した際、子どもたちにとって本と出会う場であることはもちろんのこと、それ以上の意味を持つサードプレイスとなっていたことが印象的です。存続のために、応援しています!頑張ってください!

--------------------------------------------

以前にラオス事務所を訪問して下さった方、ラオスにゆかりのある方々

現地ラオスの現状や、ALC図書館のことをよくご存じの方々からのご支援・メッセージは、とっても心強く励みになりました。本当に ありがとうございます!

●図書館の子どもたちの楽しそうな笑顔が思い出されます。頑張って下さい。

●地域に密着し、ラオスのこどもたちにとってかけがえのない図書館になっていると思います。存続できるよう、応援しています。

●ALCの図書館には何度か訪問させていただきました。子どもたちが慣れた様子で本を選んでいたり、仲良しグループで勉強したりしている様子を見ると、図書館が子どもたちの日常の居場所になっているのだなと感じました。格差がますます拡大しているビエンチャンで、こうした図書館のように誰でも利用できる場所が存在しつづけることは大事なことだと思っています。ALCの図書館と活動が継続されることを願っています。

●昔協力隊としてラオスで暮らしてました。応援しています!頑張ってください!

●学生時代にラオス事務所と図書館を訪問させていただいたことがあります。とても素敵な場所でしたので、応援しています!

●何年か前に一度伺ったことがあります。子どもたちに簡単なラオ語でインタビューさせていただきました。本が大好き!と言っていた笑顔にまた会いたいです。

●18年ぐらい前にビエンチャン市内にありました図書館を訪問したことがあります。継続できるように、これからも頑張ってください!

●事務所の図書館は本当に素敵な場所なので、子どもたちのためにも残って欲しいと思います。

●ラオスの図書活動の拠点とも言えるALC図書館。子どもたちの夢が詰まった場所だと思います。応援しています!

●ラオスの子供たちが絵本に触れる機会がずっと続いていきますように!ຂໍໃຫ້ມີຄວາມສຳເລັດ!

●とても大事な活動だと思うので引き続き活動が継続されるようにわずかながら応援いたします。

●スタッフが安心して活動できる事務室と図書室存続のために応援しています! 頑張ってください!

--------------------------------------------

その他、お知り合いの方から今回のプロジェクトをお知りになった方、初めてのご支援者さまからのメッセージは、新しく仲間を得たようで嬉しく、私たちの活動の意味や意義をあらためて気づかせてくださいました。ありがとうございます!

●有意義な活動とおもいます。持ち出しなく活動がまわるようになりますように!

●10年、20年とそこで活動することの意義について共感致しました。ALCの図書室に親子で通えるようになったら、素晴らしいと思います!微力ながら応援しています!頑張ってください!! 

●応援しています!ラオスの子ども達、未来のために頑張ってください!

●Covid-19で、活動の制約もあり経済的にも大変な状況だと思いますが、継続は力なり!微力ながら、ご支援させていただきます。

●コミュニティにいい図書館があるってとっても素敵だと思います。続けられますように。

●図書館の継続と活動の発展を応援しています!

●ラオスの子どもたちに是非お役立て頂けたら幸いです!

●私自身図書館が大好きな子どもでした。ラオスの子どもたちが楽しく学べるよう、応援してます!

●ラオスの子どもたちにも気軽に本に囲まれていてほしいです!

●私も図書館は子供のときは大好きな場所でした。きっとラオスの子供たちも大切な場所のはず。応援しています。

●少ない金額ですが子供たちの笑顔に!

●子供たちに素敵な記憶を残してあげて下さい。

●こらからもずっと絵本からたくさんの学びと楽しみを贈ることができますように。応援してます。

**********************

この他にも皆さまから沢山のメッセージをいただきました。いただいたメッセージは、「こんな方からご支援があったよ~」とラオス事務所のスタッフとクラウドファンディングの画面を見ながら共有しています。スタッフ一同、皆さまの想いを胸にラストスパートをかけていきたいと思います!
引き続きどうぞよろしくお願い致します。




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?