Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

大阪北部地震で被害を受けた一人親家庭の子どもたちの塾 渡塾「高槻校」を再建する!

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
15,472,672円
パトロン数
671人
募集終了まで残り
終了

現在133%/ 目標金額11,600,000円

このプロジェクトは、2018-06-26に募集を開始し、671人の支援により15,472,672円の資金を集め、2018-07-30に募集を終了しました

NPO法人あっとすくーるでは、大阪府箕面市と高槻市の2箇所で、一人親家庭の子どもたちのための学習塾「渡塾」を運営しています。先日の大阪北部地震では2箇所の教室のうち、高槻校のあるビルが壊滅的打撃を受けました。なんとか高槻で一人親家庭の子どもたちを支え続けていくことができるよう、ご支援をお願いします。

物件決まりました!

高槻校の移転先となる物件が決まりました! 

10件以上の物件を見に行き、悩みに悩みました。
塾をやる上で欠かせないのが、駐輪場。
この駐輪場を確保できる物件というのがそんなに多くなく、また駅から少し距離があるということもあって最後の最後まで悩みました。

ただ、これ以上新しい物件は出ないだろうということで、今ある候補の中から一番と思われるところに決めました。

新しい場所は、阪急富田駅から徒歩約15分の場所になります。
今回は少し特殊な形で、店舗用の物件(元は電気屋さん)と、住居用の物件を合わせて借りるという形になります。
2つを合わせて、約120㎡になります。

付近には、1.5km圏内に中学校が3校あります。
これまでの物件よりもはるかに学校との距離が近くなるため、学校と連携して子どもたちのサポートにも取り組んでいけるよう、まずは各学校にご挨拶に伺う予定です。

ちなみに、今場所をお借りしているはる遊食堂さんからも徒歩10分圏内と近い場所になります。

移転先を探す中で、嬉しかったことが一つ。

今の塾生が引き続き通えるかどうか、子どもたちや保護者の方々にも聞きました。
候補になってる物件を挙げてどこなら通えるかを聞いた時に「どこになっても通うよ」と言ってくれました。

今までの物件から少し距離はありますが、なんとか今の塾生の子どもたちも引き続き通ってもらうことができます。

「どこになっても通う」と言ってくれた気持ちに応えるべく、1日でも早く再開できるように頑張っていきます。

内装工事の進捗もこれからお伝えしていきますので、乞うご期待ください!

<今後のスケジュール>
8/17     契約手続き
8/20     内装工事開始
9月上旬   内装工事完了
9/16,17    寄付者・関係者向け内覧会実施
9/18     塾利用開始
※上記は現時点での予定のため、若干時期が前後する可能性がございます。ご了承ください。