みなさんこんにちは!!


スタディーツアー6日目となった本日は、6期生の方々が建設された『ミエンチェイグラウンド』に訪れました!


ミエンチェイグラウンドは

フットサルコートほどの大きさのグラウンドですが、多くの子ども達が毎日サッカーなどのスポーツを楽しんでおり、きちんと管理を行っている所です!

(ミエンチェイグラウンドの様子)

 

今回のグラウンド活動は主に3つのことをしました。

①散策とヒアリング

②グラウンド整備と応援旗の作成

③現地の子ども達とのサッカー大会


ではそれぞれについて書いていきます!

 


①散策とヒアリングについて

昨日のシハヌークグラウンドと同様に、グラウンドや学校の現状・問題点を把握するためメンバー全員で散策を行いました!

 

ちなみにミエンチェイ中高一貫校の学校は、敷地内には校舎が4つほどあり、16クラスの生徒が勉強をしているようです!


散策を終えたのちに、ヒアリングを行いました!

校長先生は「グラウンドの管理を先生や子ども達と共にきちんとしており、綺麗なグラウンド状態が保てているのでこれからもきちんと管理をしていくよ。」と話してくださいました。

 

 

②グラウンド整備と応援旗の作成について

午後から始まるサッカー大会に向けて、男子はグラウンドの整備、女子は応援旗の作成に取り組みました!


男子のグラウンドの整備では

グラウンド上に生えている雑草を抜いたり、小石を取ったりしていました。

(鎌を使って雑草を取る様子)

 

また半年前に支援をしたトンボを使用してグラウンドを均していました。

(トンボでグラウンドを均している様子)


このトンボで子ども達がグラウンドをキレイにしてくれているおかげで、前回来たよりグラウンドがしっかりと整っていました。

女子の応援旗作りは現地の子ども達と共に行っていました。

(子ども達と旗を作成している様子)

今回の応援旗は二種類用意しており、日本語とクメール語でそれぞれ「頑張れ」と書かれていました。


ちなみに作成が完了したものがこれです!

(完成した旗とCUEメンバー)

 

カラフルでとても良い仕上がりになり、完成した旗を見て皆嬉しそうにしていました。

 

③現地の子供達とのサッカー大会について

ミエンチェイのサッカーチームはは他の学校と比べて違う特徴があります。


それは・・・・

女子のサッカーチームがあることです!!!

(ミエンチェイの女子サッカーチーム)


カンボジアではサッカーをするのは男の子が多いそうです。

彼女たちは大会で優勝することを目標に毎日練習に励んでいるそうです!


今回はCUEの女子メンバーがミエンチェイ女子チームとサッカー大会を行いました。

日頃の練習のせいか、ミエンチェイ女子チームはパスを回しながらシュートを打つなど、戦略を練りながら試合に取り組んでいました!

(現地の子ども達とサッカーをしている様子)


CUEチームはミエンチェイチームに何点も取られてしまいました。。

しかし最終的にはなんとかCUEチームが2点を取り返し、試合が終了しました!

 

一方・・

男子の試合ではCUEを含め4チームの総当たり戦を行いました!

それぞれのチームと白熱した試合展開が繰り広げられました。

結果はカンボジアのチームに全勝することができました!


試合を終えた後は、お互いの健闘をたたえながら写真撮影を行いました。

 

(現地の子ども達との集合写真)

 

また日本で集めた物資を子ども達に配り、一緒にトンボでグラウンド整備をして活動を終えました。

(整備を終えたミエンチェイグラウンド)


明日は5期生の方々が建設された『トロパンベングラウンド』に向かいます!

明日のグラウンド活動の詳細もここに書きますので、読んでいただけると嬉しいです!

 


今後とも応援よろしくお願いいたします!

 


学生国際協力団体CUE 八木雄太朗

 

コメント