プロジェクトオーナーの米山です。
お世話になっております。

今回は事務局の福島より、12/17(月)のライトアップの様子および「本ライトアップ近辺のお楽しみ」をご案内させていただきます。
本ライトアップをご覧になられる際は、もともと観光資源に恵まれた弘前の魅力にもまた触れていただければ幸いです。

↓以下始まり
---
12/17(月)はいいお天気に恵まれた弘前市。
枝や幹の雪はほとんど消えてしまいました。
ライトアップによって花筏だけは見ることが出来ます。
天気予報や弘前公園ライブカメラなどを参考に、暖かい服装で是非お越しくださいませ。 

追手門前

裁判所前

冬に咲くさくらライトアップがされている弘前公園外濠追手門前のすぐそばの追手門広場には「ミニチュア建造物」があります 。

しっかり雪囲いがされています 。

現在も残る建物と、現在は無いけれど弘前市民の記憶には鮮明に残っている建物などのミニチュアを楽しむことができます 。
なお、雪囲いの中には照明がないため、明るいうちのご訪問がお勧めです。

---
↑以上終わり

ご覧いただき、ありがとうございました。
個人的には、本ライトアップの実施場所周辺を中心に、弘前の魅力紹介もシリーズ化できればと思っております。

プロジェクトオーナーの米山です。
お世話になっております。

本ライトアップを開始して2週間となりましたが、早くも「見頃」となった日が出てきました。
そのうち私が足を運べた分をご紹介いたします。

12/8(土)
---
12/6(木)から見頃が続き、連続3日目となった日です。
弱い湿雪が降ったり止んだりで冷え込みも比較的弱く、ゆっくり見れました。

今年復活のエレクトリカルファンタジーと絡めてみたりも。
昨年度のライトアップより歩道の散策が楽しくなったと思います。

12/12(水)
---
この日は重たい湿雪が大量に降り、幻想的な光景が撮れたものの長時間居るのは辛かったかも。
お越しいただいた方、大変ありがとうございました。
体が冷えてしまったら…すぐそばのスターバックスコーヒー弘前公園前店などの喫茶店や、鍛冶町などに並ぶ飲食店へ是非どうぞ。

私は今年度は残念ながら毎日観察はできないのですが、できる限りのレポートをしてまいります。

もし、写真をご提供いただける方がおられましたら、この活動報告へクレジット入りで掲載させていただきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

プロジェクトオーナーの米山です。
お世話になっております。

本ライトアップへお越しの際は公共交通機関はもちろんですが…
クルマ社会の青森県ですから、地元の方は自家用車が大半で、ご旅行の方もレンタカーでお越しになられる方もおられるのではないかと思います。

そこで、今回は駐車場のご案内をさせていただきます。

ライトアップ会場となります「弘前公園追手門周辺」の近くの駐車場には以下があります。
・弘前市役所 (弘前市上白銀町1-1) 7:00~21:30
・弘前市立観光館 (弘前市下白銀町2-1) 8:00~22:00
・アウトエア元大工町 (弘前市元大工町2) 24時間
・弘前文化センター (弘前市下白銀町19-4) 8:00~22:00

他の駐車場もありまして、例えば弘前公園(hirosakipark.jp)さんWebページGoogle マップにまとめてくださっています。
また、中心街の土手町や繁華街の鍛冶町などにも格安で停められる駐車場がありますし、他のご観光やショッピングなどにも便利だと思います。

ここで注意点がありまして、駐車場によっては営業終了間際での入出庫ができない場合があるということです。
例えば、弘前市立観光館の駐車場の受付にお伺いしたところ「システムの関係で入庫は21:30ごろまでに、出庫はできれば21:50頃にしてほしい。時間になると出庫できなくなって、自分たちでもどうにもならない」とのことです。

本ライトアップの消灯時刻は22:00ですから、ギリギリにお越しになられる方は何卒お気をつけいただければと思います…

おクルマでお越しいただける方は以上の点にご留意の上、お楽しみいただけると幸いです。

プロジェクトオーナーの米山です。
お世話になっております。

本日は予定通り、弘前市役所前川新館前にて点灯式を実施させていただきました!
風が冷たく、残念ながら雪もなく、金曜日の17:30という時間からとなりましたが、たくさんの方においでいただきました。
本当にありがとうございます!

点灯式では、私のつたない挨拶に加え、弘前市の櫻田宏市長にお越しいただき、お言葉をいただきました。

(写真提供:境江利子さま)

櫻田市長からは、今回同時点灯となった「エレクトリカルファンタジー」は1991年の「りんご台風」で落ち込んだまちを元気づけようと、寒い冬を少しでも楽しく過ごそうと自らの手から始まったという発端から始まり、
「雪が降った日、枝に雪が積もった日に、さくらが満開となります!」という本ライトアップへのお言葉をいただき…今回のパトロンさまの1人である田邊奈津子さまと一緒にスイッチオン!

(写真提供:福島由美さま)

今回復活した「エレクトリカルファンタジー」のライトアップが施されたケヤキの木と同時に本ライトアップも点灯となりました。
点灯直後、本当にたくさんの温かい拍手をいただいた時、今年も点灯まで漕ぎつけられたことの実感が湧いてきました。

何度でも言いますが、本ライトアップが実施できたのは、ご支援いただいたみなさまのおかげです。何度でも心よりお礼申し上げます。
(なお、私は挨拶する側に回ったため、お越しいただいたみなさまのご様子を撮影できませんでした。大変申し訳ありません…)

点灯式の終了後は写真撮影を行いました。
※上から見下ろした写真は、弘前市から立入許可をいただいています。
昨年も同じ場所から撮りましたが、ライトアップ場所の弘前市役所や市立観光館を中心とした一帯が、より華やかになったと思います。
雪が積もってくるのが更に楽しみになりました。

最後に、櫻田市長からのお言葉をお借りすると、雪のない今はまだ「さくらのつぼみ」なのですが「雪が積もる時期」かつ「着雪しやすい雪が良く降りそうな日」を狙ってお越しいただければと思います!
リターンの用意を進めつつ、お越しを心よりお待ちしております!


プロジェクトオーナーの米山です。
お世話になっております。

今回は点灯式のお知らせですが…最初にお詫びがあります。
今回は、前回とは違って、比較的簡素なものとなります。
また、まだ雪もないため恐らく「見頃」にはならない見込みです。

せっかく沢山のご支援をいただいたというのに…盛大にできなくてごめんなさい。

それでもお越しいただけるという方へ…本当に、本当に、ありがとうございます!
当実行委員会としては、点灯式では改めてたくさんのご支援をいただいたことへの感謝の気持ちをお伝えしたく思っております!

以上、何卒よろしくお願いいたします。

---
点灯式実施次第

日時:2018年11月30日(金) 17:30~(15分程度を予定)
場所:弘前市役所 前川新館前広場(希望の奏像前)
内容(予定):
  ・実行委員会あいさつ
  ・弘前市長あいさつ
  ・点灯スイッチオン ※弘前市役所 前川新館前広場のケヤキの木に装飾されたLEDイルミネーションなどとの同時点灯を予定しております。
---

※2018/11/29(木)追記
大変急な話なのですが…
「点灯スイッチオン」の際、スイッチを押していただける方をパトロンさまから1名募集したいと思います!
我こそはという方がおられましたら、私までご一報いただけると嬉しいです!
(ご連絡はTwitterでもFacebookでもメールでもどれでもOKです)

では、点灯式でお待ちしております!