2017/03/05 20:00

こんにちは。『あの村』副村長のナナシロです。

あの村のロゴを作った人でもあります。

今日はロゴ制作者の僕から、あの村のロゴデザインにどんな思いが込められているのかをご紹介しようと思います。

ロゴをじっくり見た方は既にお気付きかもしれませんが、ロゴの中には、現在あの村にあるものと、これからあの村で作っていくものの両方が描かれています。

まず、あの村に現在あるものとして『竹』があります。

資材になるだけでなく、工芸品になったり、食器になったり、あらゆる場面で大活躍の竹。

これをあの村のロゴデザインに入れない手はない!ということでロゴの左下に竹林が描かれていますね。

また、あの村には『ホタル』もいます。
これはロゴの左上に描かれている、光りながら飛んでいるものがそうですね。

「え?!ホタルなんているんだ?!」と驚いた方もいらっしゃるでしょうが、ホタルについてはあの村の現役女子大生スタッフのかおちゃんが後日活動報告で紹介してくれますよ。お楽しみに。

その他、既にあの村にあるものとして季節によって装いを変える山並みや澄んだ空にぽっかり浮かぶ雲などの美しい景色も、ロゴの中で表現されています。

一方のこれから『あの村』で作られていくものとして、家やかまど、畑といった村らしいものも描き込みました。

そんなあの村の要素が盛りだくさんなロゴなのですが、この中に唯一描かれていないものがあります。

それは、村民や村に訪れる人たちの姿です。

そう、今この活動報告を読みながら支援しようか迷っているあなたのことです。

是非、ご支援いただいて村へ遊びにいらっしゃいませんか?

スタッフや、既に支援していただいた方共々、あなたのことをお待ちしています。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?