2018/11/02 00:43

我々がアイアンマン70.3サイパンの開催のためサイパンに滞在していた時、スーパー台風26号(現地名YUTU)にサイパンがやられた翌日(2018年10月26日)にロタ島のDLNR(Departmentof Lands & Natural Resources)のスタッフからロタコーヒーに関するメールと写真が届いていました。但し、 それに気が付いたのは、サイパンで発電機による電気が使えるようになった2日後でした。

ロタDLNRのスタッフはスーパー台風YUTUがマリアナ諸島に近づきつつあると云うニュースを知った時、台風の強風を受けやすい場所(ジャングルではない自宅の農園)にあるコーヒー木の 赤い豆を急いで収穫したそうです。それがこれらの写真です。

結局、台風はロタから100㎞ほど北にあるサイパンとテニアンを直撃しました。

サイパン島南部は被害が大きく、ジャングルの緑の葉っぱは幹だけ残して全て強風で海に吹っ飛んでしまいました。 もし、そこにコーヒー木があれば、葉っぱも豆もなくなっていたでしょう。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?