Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

【FactCheck沖縄知事選】誤った情報を広めないためにご参加・ご支援を!

沖縄プロジェクトcfトップ用 8
現在の支援総額
545,000円
パトロン数
49人
募集終了まで残り
8日

現在31%/ 目標金額1,750,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2018/10/30 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

いわゆる“フェイクニュース”問題が騒がれている昨今。沖縄の基地問題をめぐる対立は根深く、特に選挙になると人々が熱くなり、事実に基づかない批判も起きがち。そんなときこそ必要なのが、冷静に事実かどうかを調べる「ファクトチェック」です。より多くの市民とメディアが参加できるプロジェクトを行います!

プロジェクトの報告会セミナー開催します

Vlcsnap 2018 03 06 18h05m24s871.jpg?ixlib=rails 2.1

10月27日、沖縄県知事選ファクトチェックの成果と課題を検証し、今後のファクトチェックについてプロジェクトの参加者とともに議論したいと思います。ぜひご参加ください(FIJ会員とクラウドファンディング1万円以上の支援者は参加無料です)。

【テーマ】 沖縄県知事選ファクトチェックの成果と今後の展望
 
【日時】 2018年10月27日午後2時30分開場、3時開始(5時30分ごろ終了予定)
 
【場所】 スマートニュース株式会社本社2階イベントスペース(地図
 
【参加費】 3,000円(前払いは2,500円。出席できない方には後日動画配信します。FIJ賛助会員、クラウドファンディング1万円以上の支援者は参加無料)
 
【内容】
◯基調講演:プロジェクトの成果を振り返る(楊井人文/事務局長)
◯講演:琉球新報はいかにファクトチェックしたか(仮)(滝本匠/琉球新報東京支社報道部長)
◯パネルディスカッション+質疑応答(コーディネーター:立岩陽一郎/副理事長)
 
【登壇予定】
◯瀬川至朗(FIJ理事長、Wasegg編集長)
◯立岩陽一郎(FIJ副理事長、ニュースのタネ編集長)
◯楊井人文(FIJ理事兼事務局長、GoHoo編集長)
◯滝本匠(琉球新報東京支社報道部長)
◯瀬谷健介(BuzzFeed Japan記者)
 
【申込方法】申込フォームからお申込みください。
 
 ※取材も可能ですが、参加費はいただきます。
 ※事前払いで当日欠席された方は、後日メールで配布資料、映像を配信します。
 ※賛助会員は会員の種類を問わず、FIJセミナーに無料で参加できます。入会される方は事前にお手続きください。
 ※特別会員は当日参加の有無にかかわらず、当日の配布資料とライブ配信を提供します。後日、収録映像も配信します(過去のFIJセミナーを含む)。
 ※来場者には、『ファクトチェックとは何か』(岩波ブックレット)を特別価格で販売します。

参加した6媒体のファクトチェック記事を紹介しました

Participants.jpg?ixlib=rails 2.1

告示日から2週間余りたち、いよいよ投開票日が明日の沖縄県知事選。今日は台風が沖縄を直撃しており、非常に心配ですが、明日は予定どおり投開票が行われるようです。

今回のプロジェクトには、6媒体(ニュースのタネJapan In-depth琉球新報BuzzFeed JapanGoHooWasegg)が参加。12本のファクトチェック記事が発表されました。

FIJの特設サイトでは、このうちガイドラインに適合していると判断した9本の記事を紹介しました。この後も数本の記事が発表される見込みです。ぜひご覧ください。また沖縄の有権者の方にも、このファクトチェック・プロジェクトの存在をお知らせいただければ幸いです。

投開票前後に出てくる情報・言説のファクトチェックも行うため、10月上旬まで続けます。10月27日にはプロジェクトの検証・総括するため、報告会セミナーを予定しています。

この知事選を終わっても、沖縄をめぐるファクトチェックを継続したいと考えておりますので、より一層のクラウドファンディングへの周知ご協力・ご支援をお願い申し上げます。

「週刊フジテレビ批評」に出演しました

180915 fuji yanai.jpg?ixlib=rails 2.1

フジテレビの9月15日放送「週刊フジテレビ批評」に楊井事務局長が出演し、「フェイクニュースとファクトチェック」をテーマに、ジャーナリストの江川紹子さんと対談しました(番組後のメッセージ)。動画は後日、ウェブサイトでも配信予定です。

NHKの取材を受けました

Img 1798.jpg?ixlib=rails 2.1

昨日(9月15日)、NHK・クローズアップ現代+キャスターをつとめる鎌倉千秋さんがプロジェクト事務所(東京・新宿)を訪れ、私たちの活動状況を取材しました。検証すべき言説・情報をどのように見つけ出し、選ぶのかー 鎌倉さんは、サポートメンバーとの議論にも時に加わりながら、熱心に取材していました。

朝日新聞の16日付朝刊1面の「選挙戦、ネットのデマ警戒」にもFIJの取り組みと記者会見(9月6日)の内容が紹介されました。琉球新報沖縄タイムスも今回の知事選でファクトチェックを行う方針を紙面で表明しています。

FIJは、ファクトチェックは一部の人だけでやるものだと考えていません。できるだけ多くのメディア、ジャーナリスト、一般市民が、意見・立場を超えて、ファクトチェックに参加・実践することが重要だと考えています。そのため、このプロジェクトでは、全てのメディア、市民に門戸を開いています。ファクトチェックの原則を共有していただける方であればどなたでも、検証記事を作成して発表することができます

個人応募者には報奨金や取材・記事化のサポート、経費支援などのインセンティブも用意しています。ふるってご応募ください。特集サイトも随時、情報更新しています。よろしくお願いいたします。

東京新聞でご紹介いただきました

Img 1784.jpg?ixlib=rails 2.1

東京新聞の9月13日付朝刊特報面で、「沖縄県知事選告示 デマ飛び交う 惑わされぬ事実を」と題した記事が掲載され、FIJのプロジェクトについても写真つきで詳しく紹介されました(写真は、昨年総選挙プロジェクトの報告会セミナーのもの)。

明日、9月15日には「週間フジテレビ批評」に楊井事務局長が出演し、ジャーナリストの江川紹子さんと「ファクトチェック」をテーマに対談します。このプロジェクトについても紹介させていただきます。ぜひご覧いただければ幸いです(後日、動画でも配信予定)。