【愛を込めて花束を】

 

自分は太りやすい体質だから、沢山食べたら太る

だから、少ししか食べない

だから、せめて好きなものを、少しだけ食べる

 


こんな患者さんがいました。
若い女性です。

 


食事調査をすると、ご飯や麺類など炭水化物はほとんど食べていません。


代わりに食べていたのは、大好きなスイーツ
(少しだけ)


食事量も、食事回数も、かわいそうな位少ない。
でも、太っていました。

 


皆さんの周りにも、いませんか?


食べていないのに、太っている人。
食べていないのに、痩せない人。


この若い女性は精神的にも不安定で直ぐに泣き出す方でした。顔色は蒼白。


日頃、我慢に我慢を重ね、食べたら汗だくで運動もしているのに、血糖コントロールもなかなか、改善しません。


私はこの若い患者さんが気になってしょうがありませんでした。


◉食べたら太る
◉運動しなきゃカロリー消費できなくて太る
◉ストレスコントロールの為にスイーツ


頑張ってるんですが、全く効果が出ない…
糖尿病って、本当にかわいそうな病気だなと思っていました。

 


「入ってくるカロリーを抑え、運動量を増やせば痩せる!」

 


この理論を、この患者さんだけでなく、私自身も完全に信じていたし、


この患者さんにいたっては、食べてないし運動もしているのに、全然努力に見合う成果がないのがどうしてなのか、私はさっぱりわかりませんでした。


わからないから、聞いてみたんですよ。
大先輩方に。


そしてかえってきた答え。

「食べてるのよ。体型、見てごらんなさい」


要するに、患者さんが嘘つきだという結論になりました…

 


この患者さんに限らず、カロリー制限は本当に、悲しいほど成果が上がりません。

 

その割には、地道で辛く苦しい毎日の繰り返し。

 

食べることは次第に罪深く感じるようになり、食事の楽しみが大幅に減ります。


つまりカロリー制限は、クオリティ、オブ、ライフを大幅に下げる方法だと思います。

 

「カロリーを摂り過ぎたら太る」

 

この通説は医療機関では、「絶対真理」のように扱われ、ダイエット指導といえば、「カロリー制限」、これ以外は「邪道」です。


世の中も同じ。


大きく表示されるのはカロリーだけ。

だから、痩せたい方にとって、カロリーを摂ることは大変こわいことになっています。

 

【カロリー自体が、太る原因となるものではない!!太る原因は栄養素の過不足!】


糖質オフに出会い、太るメカニズムがはっきりとわかり、血糖コントロールは全然、難しいことではない!!ということがわかり、私は目が覚める思いでした!


カロリーが太る原因でなく、栄養の過不足。
高血糖に伴う、追加インスリンが太る原因だったんだのです。


患者さんが悪かったわけじゃなくて、方法が悪かったのです。

 

 


私は、食べることが苦痛だといった、あの時の患者さんが、救いたいです。


食べることの楽しさを思い出して欲しいです。

 

 

正しい糖質オフが広まれば、こんな患者さんが、たくさん救われると思います!

 

正しい糖質オフを実践すれば、
体重を適正化していきながら、心身の健康が、徐々に補正されていくことをもっと多くの人に知っていただきたいです!

 

【出来れば、花束を渡すように、低糖質を伝えたい】

 

皆さんの応援をいただき、
健康に悩みを抱えている方に、メッセージを送らせていただける機会を与えていただき、本当にありがとうございました!!


この冊子が、皆さんの大事な方に、
優しく、大事なことを伝えられますように!!

 

期間中にわたり、皆さんのご協力、あたたかいメッセージ、本当にありがとうございました!!


皆さんの頑張れ!を栄養素にして、
わたし、まだまだ、まだまだ、頑張ります!!


Mrs.GAGA

コメント