2018/10/30 21:05
ダ○ソーの100円電消しリールでもワカサギ釣れたよ!

おや・・・100円電消しリールの穂先の様子が・・・?

食いついている!100円電消しのスイッチをオン!

2匹付いてる!!

こんにちは東方です。釣れましたね。いやー釣れました。

ということで、このプロジェクトで開発中の100円電消しアタッチメント、実用性が証明されました。

釣果はまず2匹!今後、カウントしていきます。

実は、現場で改良すべきポイントがいくつか見つかり、今回の釣行ではまだ本格運用はしていませんです。

ボビンの回転と糸をトラブルなく巻き上げる仕組みなど、いくつか改善が必要です。

ということで、100円電動消しリールで釣ったワカサギは今のところ2匹です。

しかし、釣果は釣果。

今後、このアタッチメントで釣ったワカサギは数をカウントし、積み上げていきます。

100円電消しが戦えることをみんなで証明しようではありませんか。

目指せ10,000匹!

初釣果記念!リターン「スペシャルボディ」を追加の予告!

ということで、初釣果を記念して、リターンを追加します。


写真:カーボンフィラメントパッケージ(写真はカーボン素材の一例です)

若干、3Dプリントがめんどくさい素材であるカーボンフィラメント。これで作るスペシャルなブラックボディを、リターンに追加します!


写真:東方が扱ったことのあるスペシャル系素材たち(右上の青PLAを除く)

さらにさらに、ウッド系素材(バンブー、ウッド、コルク)によるスペシャルボディも追加します!

このリターンは11月1日に支援額5,000円で追加予定です。素材単価が高いので。

つまり、現在の支援最低額3,500円でこれらのスペシャルボディが選べるのは、10月31日まで!

もちろん、すでにパトロンになっていただいている方は、このボディバリエーション「カーボンブラック」「ウッド系ボディ」を無条件でお選び頂けますのでご安心ください。

相模湖のワカサギ状況

ちなみに相模湖、まだ食いつきがシブいみたいです…。


写真:こちらの釣果は、100円電消しリールによるものではありません。


写真:ドーム船内の様子

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?