近年、世界的な環境問題となっている衣類ゴミ問題。新品同様のまま埋立地に運ばれる過剰衣類を減らすために立ち上げたプロジェクトです。初めての海外出店を目標にクラウドファンディングに挑戦します。カンボジアの子ども達の教育サポートにも尽力しています。私たちの想いの込もったストーリーをシェアさせてください▼

プロジェクト本文

〜世界を変えるカバンを日本に届けたい!お洒落で可愛く地球を救うカバン屋さん〜

2020年4月頭に東京都内にて2週間の出店予定です。出店資金を皆様のご支援で集めたいと考えています。オーストラリアブランドとして初となる海外出店は設立者の大好きな日本で!難民が立ち上げたカンボジアの子ども達を支援するブランドを日本に拡げたい!「カンボジア、オーストラリアと日本を繋げる」夢のプロジェクトです。

ビーキーパーパレードジャパン


日本ではあまり認知されていない難民の存在。ビーキーパーパレードとは?

(コーキィと兄弟たちの写真)

このカバンを作るキッカケ。ビーキーパーパレードを立ち上げたコーキィは紛争中のカンボジアの監獄の中で生まれ、3歳の時に難民としてオーストラリアに亡命しました。

(ビーキーパーパレードを立ち上げたソフィアとコーキィの写真)

カンボジアから難民としてオーストラリアに移住した兄(コーキィ)と妹(ソフィア)によって2012年に立ち上げられたカンボジアの子どもたちをサポートするソーシャルビジネスがビーキーパーパレードです。

【難民が立ち上げた世界を変えるカバン屋さん】

▼はじめにご挨拶

はじまして、エシカルファッションとしてお洒落で可愛く地球を救うハンドメイドカバンの販売をおこなっているBeekeeper Parade【ビーキーパーパレード】の栗村ケントです。

(コーキィとケントの写真)

オーストラリア ・メルボルンに住んでいるケントが友人に連れられてメルボルンにあるビーキーパーパレードのお店を訪れることからこのプロジェクトは始まりました。友達の紹介でブランドを立ち上げたコーキィと出会ったケントは、ブランドの活動や想いに心を動かされて、ぜひコーキィの希望している日本での出店を実現させたいと決意します。その想いを日本の皆さんとシェアして彼の夢プロジェクトを実現させるために動き始めました。

 

【インスタ:beekeeperparade_jp】

https://www.instagram.com/beekeeperparade_jp/

【ツイッター:@BeekeeperJapan】

https://twitter.com/BeekeeperJapan

(↑↑ 活動状況はこちらから ↑↑)

まず、「エシカルファッション」についてすこしだけご説明をさせて頂きます。

世界から衣類の無駄を減らすエシカルファッションとは?

(カバンの写真)

ビーキーパーパレードはエシカルファッションブランドです。エシカルとは「倫理的な道徳的な」という意味の言葉です。「エシカルなカバン」と聞くとどんな印象がありますか?私たちが作るカバンは世界のデッドストック生地(はぎれや余り)から生まれる世界を変えるカバンです。余った生地や誰かに使われなくなってしまった生地を使ったカバンはすべて、一つ一つ手作業でつくられています。 限られた量の生地からハンドメイドで製作するため同じ生地を使用したカバンでも、 一つ一つ違った顔を持っています。

 

(カンボジアで生地の救出をしているところ)

 

エシカルファッションとは地球環境や人にやさしいファッションです。
お洒落で便利なファッションであることはもちろん、私たちには以下の特徴があります。

(カバンと子どもたちの写真)

◇使用する生地は全てデッドストック(沢山作りすぎて使わない)生地、もしくは寄付していただいた生地です。世界のデッドストックをカバンに生まれ変わらせることで世界で増え続けている過剰な衣類ゴミ問題に取り組んでいます。

◇カンボジア・プノンペンにある自社製作所でハンドメイドでカバンを製作することで誰がどのような想いで作るのかを大切にしています。

◇カバンの売り上げからカンボジアの子どもたちの教育をサポート。これまでに5つの学校を建設、カンボジアの子どもたちが教育を受けられる場所を提供しています。

◇動物性素材は一切使用していません。

(コーキィと姪っ子さん、お店での写真)

▼このプロジェクトで実現したいこと

オーストラリアブランドである、ビーキーパーとして初の海外出店となる日本出店を実現させたいです!

(お店の写真)

2020年4月頭に東京都内にて2週間の出店予定です。そして、ブランドを立ち上げた本人コーキィにぜひオーストラリアから来日してもらい、エシカルファッションの考え方や彼の生い立ちストーリーを日本の皆さんとシェアして欲しいと思っています。

場所と期間が決まり次第、こちらの活動記録やSNSでお知らせさせて頂きます。またご支援をいただいた方にはEメールでのお知らせもいたします。

(コーキィとカンボジアの子どもたちの写真)

カンボジアの子ども達を支援するカバンを通して、エシカルファッションの良さを伝えたいと考えております。

(カンボジアにある製作所のチームとコーキィ)

(子供たちと学校での写真)

エシカルファッションによる衣類の無駄の削減・カンボジアの子ども達の教育支援活動を世界に広め、「あなたがお洒落をすることが人助けや環境に良い行いにつながる」ということを知っていただきたいです。

ブランドについて知っていただくことで、日本の皆さんにも「エシカルファッション・カンボジアの子ども支援・増え続けるもったいない衣類ゴミ問題」を認知してもらえるようにチャレンジしようと決めました。

(カバンの写真)

また、カバンを皆さんに手にとっていただくことで、まだまだ使用できる価値のある素晴らしい生地が無駄に捨てられてしまうという現実を感じていただきたいです。

 

▼これまでの活動実績

(生地の集積場)

15トン以上の衣類のはぎれや余りを救出しアップサイクルすることにより価値を高めて素敵なカバンに。

(学校の写真)

これまでにカンボジアに5つの学校を建設、1年間子どもが英語を学べるというサポートを3000席分以上提供してきました。

 

(製作所・イマジナリウム写真)

全ての製品はカンボジアのビーキーパーパレードチームが全てハンドメイド。

雇用を生み出すことがカンボジアの人たちをサポートすることにも繋がります。

 

(コーキィ講演会)

これまでにオーストラリアの学校やイベント等でブランドのストーリーをシェアさせていただく機会をたくさん頂きました。

 

(オーストラリアのテレビ、新聞)

ブランドの生まれたオーストラリアではテレビや新聞で取り上げていただきました。たくさんの反響があってとても嬉しいです。

 

(オーストラリアでの過去のクラウドファンディング) 

オーストラリアではこれまでに2度クラウドファンディングを開催。たくさんの方のサポートに支えられてビーキーパーパレードの今はあります。合計で81509オーストラリアドル(日本円でおよそ600万円)のご支援を頂きました。ストーリーに共感してくださった、たくさんの支援者の方々のおかげでこれまで活動をしてくることができました。

(メルボルンのシティにてコーキィの広告)

卒業生代表としてRMIT大学の広告に起用された時の写真です。店舗の入っているメルボルンセントラル(駅付随の商業施設)やメルボルンの大学、地元の人たちのサポートによってこれまでブランドは成長してきました。おかげさまでメルボルンを歩いていると、ビーキーパーのカバンを持っている人を見かけることが増えてきました。

オーストラリアの英語版のウェブサイトはこちらです😊

https://beekeeperparade.com/

▼資金の使い道

・出店料と準備費用

・リターン製作費

・リターン運営費

・渡航費

 

▼リターンについて

<早期ご支援キャンペーン>お得な特典がございます!

■《 12/8(日)まで 》にご支援頂いた方には、ネットショップか出店時に使えるクーポン券《1000円分》をご提供!

お得ですのでぜひ、【開始から1週間以内】での早期キャンペーンをご活用ください。ご支援をよろしくお願いします。

※ネットショップはオープンした際にメールにてお知らせを致します、現在開設準備中です。

リターンの発送は余裕をもって設定しておりますので、予定より早く着く場合もございます。何かしらの事情により遅延が発生した場合は必ず個別にご連絡をいたします。

▼おすすめのリターン品

20種類のリターン品をご用意、「おすすめのリターン品を4つ」ご紹介致します。

【お米バッグのトートと感謝のお手紙】

ご支援金額:3000円

日本・カンボジア・オーストラリアを繋ぐ、世界を変えるお米袋再利用トートバッグです。


色を選べます。地球にやさしい、丈夫な材質で大容量、ジップ付きの便利なトートです。

色は4色から選べます。

ビーキーパーではバックパック以上のサイズのアイテムをお買い上げいただいた際に発送時に梱包として使用する、地球にやさしい丈夫なトートです。

〈リターン内容〉

・お米袋再利用トートバッグ

・ビーキーパーからお礼のお手紙

・ネットショップ開設時と東京出店の詳細情報のお知らせのメール


【アップサイクル生地トートバッグとお礼のメール】

ご支援金額:5400円

日本・カンボジア・オーストラリアを繋ぐ、世界を救うトートバッグです。

デザインはこちらの4つから選べます。

・大きくなったらユニコーンになりたい

・ライフイズビューティフル

・メルボルン

・ビーキーパーパレード


〈リターン内容〉

・アップサイクル生地トートバッグ

・ビーキーパーからお礼のメール

・ネットショップ開設時と東京出店の詳細情報のお知らせのメール

【バムバックとお礼のメールコース】

ご支援金額:8000円


アップサイクル生地を使用した世界を救うバムバックのコースです。

デザインはこちらの4つから選べます。

・レインボー

・デニムドライブ(デニムのツギハギ)

・スィーテストシングス(カラフルなツギハギ)

・サプライズ!のトロピカル柄

こちらのコースには特別にサプライズのトロピカル柄もご用意!

トロピカル柄は届いてからのお楽しみです!

サプライズを選んでいただいた方にはコーキィの選んだトロピカルデザインのバムバッグをお届けします。


ビーキーパーパレードの生まれ故郷であるオーストラリアでは、ミュージックフェスティバル等に行く際に使われるカバンとしてバムバッグがとても人気です。

4つのジップ付きのポケットがあなたの携帯電話やお金、パスポート航空券等を入れておくのにピッタリです。

〈リターン内容〉

・アップサイクル生地使用のバムバッグ

・ビーキーパーからお礼のメール

・ネットショップ開設時と東京出店の詳細情報のお知らせのメール

【オーストラリア・メルボルンへご招待コース】

ご支援金額:10万円

現地在住、元ツアーガイドだったKENTOがメルボルンをご案内をするコース。


1週間、メルボルンの見どころをご案内。空港送迎から必要があれば通訳サポートもさせていただきます。

ビーキーパーパレード店舗見学、ビーキーパーの歴史・これまでの活動などブランドについて実際にお店を見学しながらお話しさせて頂きます。

エシカルファションのあり方について、より理解を深めていただくことができます。

もちろん希望に応じて、市内散策・郊外のワイナリー・ハイキングへの同行なども可能です。

〈リターン内容〉

・ビーキーパーパレードの生まれ故郷、オーストラリア・メルボルンをケントがご案内

・ビーキーパーからお礼のメール

・ネットショップ開設時と東京出店の詳細情報のお知らせのメール

▼最後に

(カンボジア学校での集合写真)

まだまだ知名度の低いエシカルファッション。

難民として監獄で生まれ、幼い時から苦労をしたコーキィとソフィアが立ち上げた「故郷であるカンボジアを支援する夢のプロジェクト」が私たちのブランドです。

これまではずっとオーストラリアのみでの活動でしたが、本人たっての希望で初めての海外進出は彼の大好きな日本で行いたいと考えています。

あなたが私たちに協力をしてくれることが、カンボジアの子ども達を学校に通わせてあげられるサポートに繋がります。また世界から衣類ゴミを減らすことにもなります。

日本の方々にも認知してもらい、新しい形の海外協力になるようにカンボジア、オーストラリアと日本の3つの国を繋ぎたいという想いで活動をしています。

皆様の応援をぜひよろしくお願いいたします。

コーキィから皆さんへメッセージ


ケントから皆さんへメッセージ




  • 2019/12/02 19:31

    【感謝のメッセージとご質問にお答えします】ケントです^^さっそく支援をしてくださった方達、どうもありがとうございます!とっても嬉しいですし、あたたかい応援メッセージを頂けて感激です、全て読ませて頂いております。また、本日のインスタカウントダウンライブに参加をしてくださった人もどうもありがとうご...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください