過去にCAMPFIREで100万円以上を集めたコワーキングプレイス「Tsukuba Place Lab」にて、BALMUDA The ToasterとGohanを購入します!美味しいものをみんなで囲むこと以上の幸せはないと実感する日々。だからこそ最高の「美味しい!」をみんなと一緒に体験したいんです!

プロジェクト本文

*3/4(土)追記

ローンチ後24時間でサクセスいたしました!

ご支援いただきました皆様、シェアやRTをしてくださいました皆様、本プロジェクトページをご覧くださいました皆様…ほんとうにありがとうございました!

本プロジェクトは3/31(金)の23:59まで続きます。

ということでストレッチゴールとして+50,000円を目指し、BALMUDA The Gohanを購入します!

 

❏落ち着いた佇まいのBALMUDA The Gohan

 

トースター同様に、そのモノづくりには魂が込められています。

機能的ないちばんの特徴は「保温機能がないこと」。

 

BALMUDAのHPからその理由を引用すると、

保温機能は、どうしてもおいしさを損ねてしまいます。炊き立ても、冷めてもおいしいBALMUDA The Gohanは、保温機能を省きました。炊き上がり後1時間以内に食べきらない場合はおひつへ移し替えるか、冷凍保存してお楽しみください。

 

ということで機能を省いています。

どう考えても現代において”当たり前”の機能である「保温機能」を省くことは、ある意味では不便を強いることであり、敢えて言えば後退してしまうことにもなります。

しかし、「美味しいごはんを炊く」という命題に対して真剣に向き合った時に、炊き立てのごはんこそが美味しく、保温はしなくてもいい。という決断を下す、その取り組み方に惚れました。

欲しいんです。

 

今月末まで、クラウドファンディングは続きます。

引き続き応援していただけますと大変うれしいです!どうぞよろしくお願いいたします。

 

追記終わり*

 

 

こんにちは!起案者の堀下恭平と申します!

僕は現在、茨城県つくば市の筑波大学すぐそばで、
コワーキングプレイス「Tsukuba Place Lab」を運営しています。

学生起業家として、筑波大学に通いながらまちづくり会社を立ち上げ、
現在は4年前から行っているコンサルティング、ワークショップデザインと合わせて、
コワーキングプレイスを運営している26歳です。

 

❏エビと餃子とコーヒーが大好きなくせ毛です。

 

ちょうど半年前にもCAMPFIREでクラウドファンディングに挑戦しました。

 

明るくワイワイ楽しく仕事が生まれる"ワーキングプレイス"を創ります!


その際には124名もの方から、
1,079,000円のご支援をいただきサクセスしました!

また、いただいた資金をもとに2016年12月1日、
コワーキングプレイス「Tsukuba Place Lab」はグランドオープンいたしました!

 

❏Tsukuba Place Lab オープン日の写真

 

Labがオープンしてからは、毎日ほんとうにたくさんの方にお越しいただき、
僕自身、多くの出会いと刺激、そして新たな繋がりから生まれた想いやアイデア、
そして行動、事業、仕事がほんとうにたくさんあり、
日々、充実感と前向きな仕事への意欲をいただいております。

 

この感覚を少しでも、ご利用いただいている方に提供できているのならば、
Labをつくった甲斐があるなぁ…と思う次第です。

 

❏Tsukuba Place Labはみんなでつくる、みんなの場! 

 

さて、そんなオープンして3か月のLabにおいて、
なぜまた僕がクラウドファンディングを実施するのか?

 

「経営難だから?」

違います。

 

「さくっと一儲けしたいから?」

もちろん違います。

 

「クラウドファンディングが楽しいから?」

確かに楽しいけど、ちょっと違います。

 

その答えは、

「たくさんの人と一緒に取り組むことでこそ、学びが多い」 

ということを痛感したからです。

 

Lab対談 vol.1 あたたかな巻き込み力

 

第3回ポスト建築学 コミュニティを紡ぐ ~場づくりと人づくり~

 

Labの理念は、
「人と人とを繋ぎ、やりたいことを実現していくための場」 です。

やりたいことを実現していく、ということを体現するために、
僕自身、日々チャレンジし続けているつもりです。

 

しかし、そこでは僕一人の力なんてちっぽけすぎる、
と感じる日々です。

いつだって誰かに助けてもらわないと何もできない…。

 

でも、だからこそ、価値の交換が発生し、
価値を提供し"あう"関係が生まれる。

この時、初めてチャレンジに責任と協働がはたらいて、
ひとりでは得られなかったであろう推進力が生まれる。

自分自身でも体感し、またLabに来てくださる方々の行動や思考、
そして行動から、日々そんなことを感じていました。

 

❒人と人とが繋がる場になってきています。

 

だからこそ、今回Labに設備投資をするにあたって、
"最高のもの"を"みんなで一緒に"共有するために、
クラウドファンディングにて物品を調達することにしました!

  

❏最高の”体験”を求めて! ※BALMUDA HPより

 

前置きが長くなってしまいましたが、
BALMUDA The Toasterが欲しい!一緒に買おうよ!
というクラウドファンディングです。

 

BALMUDA The Toaster ※BALMUDA HPより




なぜバルミューダなのか。

なぜトースターなのか。

 

それは、バルミューダ社長 寺尾玄さんとほぼ日 糸井重里さんの対談
バルミューダのパンが焼けるまで。
を読んだことがすべての始まりでした。

 

対談の中で語られるバルミューダ創業までの話やスタートアップにおける苦しみ、
サービスローンチの喜び、モノづくりへの熱い想い、事業展開…
すべてにストーリーがあり、惹きこまれました。

そして言わずもがな、モノとしての本質を追求した完成度。

 

「ああ、こういうものをLabには集めたいな」
と思いました。

 

また、僕自身ほんとうに美味しいものに目がないんです。
美味しいものを食べることが好きであることはもちろん、
みんなが笑顔になる、というのがいちばんの理由です。

 

❏"美味しいもの"を囲めばみんな笑顔になります!

 

その背景を伝えたいと思ったためクラウドファンディングでの
購入にしました。

 

みんなでつくる、みんなの場「Tsukuba Place Lab」。

みんなの笑顔を"つくる"ために、

"みんなの場"にBALMUDA The Toasterを購入します!

 

 

さらに予想を超えてご支援が多く集まった場合は、
BALMUDA The Gohanも揃えちゃおうかな…などと妄想しております。

 

BALMUDA The Gohan ※BALMUDA HPより

 

Labは2016年7月から9月にかけてクラウドファンディングを実施し、
9月からDIYイベントを全9回開催する中で、100名以上の方にご参加いただき、
"みんなで"つくりあげてきました。 

 

一緒にDIYをした"仲間"とは今でもいちばん強く惹かれ合っていると感じています。

 

今回、行動としては限りなくシンプルです。

トースターを買う。

ただ、それだけのこと。

だけど、それをDIYの時と同様に
より多くの"みんなと"共有することこそが、
次につながっていくと感じているため
クラウドファンディングを実施します!

 

Labに遊びに来て「あのトースター俺が買ったんだぜ」
とか言いながら、美味しいトーストを一緒に食べませんか?

 

 

❏Tsukuba Place Labの最新情報はこちらから!
公式HP
facebookページ
インスタグラム

  • 活動報告

    まちのプロデューサーと美味しいごはんについて。

    2017/03/31

    おはようございます! 長野市と下諏訪町へ視察に来ているほりしたです! ※Labは本日お休みをいただいております。   長野では僕の大好きなゲ…

  • 活動報告

    共創力!?

    2017/03/14

    こんにちは! ご無沙汰してしまいました、北海道は札幌のゲストハウス yuyu からほりしたです。   どうして札幌にいるのかと言いますと……

  • 活動報告

    6日目終了|感謝

    2017/03/09

    こんばんは! クローズ後のLabから起案者のほりしたです。   別件の仕事が今日・明日と続きLabを空けがちなのですがその間はしっかりとスタッフ…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください