はじめまして。イタリアンレストラン ヴィヴァッカスです。

私たちは大阪市内で旨味溢れるイタリアンとそれにぴったり合うイタリアワインを

お届けすることをコンセプトに営業しているイタリアンレストランです。

イタリアから来た生産者とコラボレーションした企画や、

いらっしゃるほとんどの方がオーダーされるワインのペアリングコースなど、

ワインと食を最大限に楽しんで頂くことに注力してきたレストランです。

「何とか迎えた9年目」

営業開始時は大阪の激戦区という事もあり、なかなか難しい営業状態でしたが、

ご来店いただけるお客様も徐々に増え、ほとんどの店が2,3年で消えていく地域で

無事この度4月で9年目を迎えることができました。

これもひとえに私のような若輩者を優しくサポートしてくれるお客様や

色んな困難のたびに協力し乗り越えてきてくれたスタッフのおかげだと思っています。

しかしくしくも8周年目を迎える4月3日に期間未定の休業という決断をしなければなりませんでした。


「本当に大切なものは何なのか」

今回のコロナウィルス拡大により当店は今までにない存続の危機にさらされています。

発生当時はアルコール消毒も念入りに、徹底した除菌と喚起をすることにより

何とかお客様に来て頂こうと努力し、また、デリバリーやテイクアウトの準備も進めておりましたが、

米欧州各国の惨状、ひっ迫した医療現場の現状を重く受け止め、今は出来る限りの接触を減らし、

いち早く事態が収束するように全面協力することと、

大切なお客様やスタッフ、またその周りの方々の身の安全を確保することが最優先だと思いました。

正直、この段階での休業というのは、お店の存続のにも関わりますので

とても難しい問題ではあったのですが、国の保証などを待っていては

本当に大事なものを失ってしまうかもしれないという怖さの方が勝りました。


「今は耐え忍び、再開を約束」

休業と同時に閉店という選択肢もありました。

今、飲食店ができることはほとんど何もありません。

確実な保証も何もないまま、しかしお客様に来て下さいとも呼びかけられず、

売り上げはゼロ。

しかしテナント料、給与、契約解除できない広告費、使ってもいない光熱費の基本使用料等、は

当然支払わなければなりません。

本当に先行きに不安しかありません。

周りのお店は絶望して閉店を選ぶ中、何度も心が折れそうになりましたが 

私たちはどうすべきか、と話し合った結果、

私たちは諦めないことを選択しました。

当店に来て頂けるお客様にまだまだこれからも美味しい料理やワインを楽しんでほしい、

皆様に笑顔のある美味しいひとときを届けたい、

その為にもこの場所を無くしてはならない、

そういう思いでスタッフ全員が、約2か月の自粛を行い事態収束に全面協力し、

ピークが過ぎればまた復活しようと誓い合いましたが、

緊急事態が解かれた今も今後の見通しは明るくはありません。


「何とか存続をかけたご支援をお願い致します」

今後も長い間、厳しい状況が続くことが予想されます。

放り出して逃げることの方がよほど楽だと思いますが

(※閉店された方を非難するわけではありません)

私達は外食の力を信じその魅力をまだまだこれからも沢山の方へ届けたいと思っています。

どうか、今、皆様のお力添えをお願いできないでしょうか?

おひとりおひとりのサポートがお店の存続を左右する大きな力になります。

何卒ご支援ご協力にご賛同いただければ有難く思います。


「リターンのご紹介」

サポートプロジェクトとの一環としまして

ピーク収束後にヴィヴァッカスで使えるコースチケットをお得な価格で販売します。
当店で人気のメニューばかりを集めた豪華内容のコースです。

※1枚単位での購入になりますので複数枚お買い求めの場合はお手数ですが
一度1枚単位でご購入頂きその後はクイック支援というタブで2枚目がスムーズにご購入いただけます。


また、今すぐにお楽しみ頂けるイタリア政府認定ソムリエの厳選のボトルワインも同社経営のワインショップ「Buon Amico」より販売いたします。

イタリアの著名ワインガイド誌Gambero rosso Japanにて優れたワインを扱う店に与えられる賞
「Top of Wine list 」を2017,2018年を2年連続受賞した実績あるソムリエが選ぶワインです。

資金の使い道

①キャッシュフローのための融資などを受けるための準備金
②固定費、従業員の給与保障

この度のクラウドファンディングは「耐え忍ぶ」ための従業員の給与保障とテナントの家賃等、キャッシュフローの為の資金に回させていただきます。私たちも自粛をしながらテレビ会議を繰り返し行っており、今後の対策として色んな知恵を出し合っています。少しでも早く復活できるように、その準備資金として使用したいと考えております。

※今回は「コロナウィルスサポートプロジェクト」として申請させていただいており、支援金からクラウドファンディング運営会社(CAMPFIREさん)へ手数料が支払われることはありません。支援いただいた金額(決済手数料5%除く)は全てヴィヴァッカスのサポート資金として活用させて頂けることになっております。


「最後に、今戦っている同志たちへもサポートのお願い」

またこれは今戦っている同業者の為にも申し上げたいのですが、

お住いの地域のお店のサポートもお願いいたします。この苦難を乗り切った人たちは

きっと今までよりも何倍もすばらしい外食産業を担ってくれるに違いありません。

その人たちの灯を消さないようにどうかどうかお力添えをよろしくお願いいたします。

感染者を増やさない、経済困窮による自殺者も増やさない為に各々の助け合いが必要です。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2020/05/29 19:00

    この度はたくさんのご支援有難うございます!!おかげさまで目標金額60%達成いたしました。お店は約2か月の自粛期間を終え、ようやく6月1日より営業再開することになりました。これもひとえにご支援いただいている皆様のおかげと感謝しています。再開後もいばらの道は続くと思いますが、せっかくいただいたご支...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください