【小さな”ウェルネス・ホテル”が挑む、大きな支援プロジェクトです!】

 わたしたちは、長野県南木曽町で地方再生のためのホテル/レストラン「Zenagi」を運営しております。昨年の4月にオープンしたばかりの小さな施設(全3室)です。

古民家を改修したホテルZenagiと、代表の岡部 「ウェルネス」をコンセプトに、“アルプスの天然食材を生かしたスローフード”や、大自然の中で癒される “森林浴デトックス・ハイキング”や“渓谷シャワー・トレッキング”、“天然食材の収穫&料理ツアー”などの体験型コンテンツをお客様に提供しています。

 現在、Zenagiは、新型コロナウイルスの感染拡大のため、2ヶ月以上にわたり営業を自粛しております。昨年は、欧米からのお客様も多くお迎えしていましたが、今年に入っていた全ての予約がキャンセルされています。日本人のお客様についても、安全を最優先に考えた結果、お受入を自粛しています。
正直、わたしたちも経済的にかなり厳しい状況にあります。

【なぜ、アルプスの天然食材の生産者たちを助けたいのか?】

 しかし、わたしたち以上に危機にある人たちがいます。それは、「アルプスの天然食材」を作り続ける、地元の生産者さんたちです。
アルプス地方(長野や岐阜)で、安心・安全な無農薬野菜を作っている生産者さん。自然に近い環境で地鶏や豚や牛を育てている生産者さん。ジビエや山菜やキノコなど、森の恵みを採っている生産者さん。「アルプスの食文化」を守り続けて来た、本当に素晴らしい人たちが沢山います。

 このままでは、わたしたちのホテルやレストランを支えてくれてきた、素晴らしい生産者さんたちが、販売先を失ってしまっています。
たとえ、わたしたちZenagiがコロナショックを乗り越えられても、生産者さんたちが生き残っていなければ、意味がありません。わたしたちの目指す「ウェルネス」「地方再生」「SDGs」は実現できません。
なんとかして、一緒にこの危機を乗り越えたい。少しでも、生産者さんたちを支援できないかと考えています。

【天然食材を「絶品料理」に仕立てて、お届けします!】

 そこで、わたしたちは、生産者さんたちを支援するプロジェクトを立ち上げることにしました。素晴らしい天然食材を生産者さんから買い取り、Zenagiが中心となり地域のシェフたちと協力して「絶品料理」に仕立てて、クラウドファンディングを通じて支援してくださる方にお届けさせていただきます。

 お届けするのは、わたしたちが普段ホテルやレストランでご提供させていただいてるお料理。ウェルネスをテーマにした、スローフードです。
例えば、高橋渓流さんがアルプスの天然水で育てた信州サーモンを使ったスモーク・サーモン。25年間、無農薬野菜を作り続ける野村農園さんのすごい野菜を使ったポタージュ・スープ。スイカやリンゴを食べて、のびのびと育った安曇野放牧豚を使ったコンフィ。

 
 和食と洋食、それぞれ「お家で簡単に、レストランのコース料理を食べれる!」をコンセプトにしたセットをご用意いたします。(お料理はパウチにして、冷蔵か冷凍でお届けします)わたしたちは、アルプスの天然食材の生産者さんたちに敬意を払い、愛情を込めて作らせていただきます。

左から「Zenagi」の福岡シェフ・高山シェフ,「音吉」の熊谷シェフ,「mannacktable」の 良波シェフ

【全国のシェフも、プロジェクトに協力!】

 さらに、プロジェクトに賛同してくれた全国の有名シェフたちが、このプロジェクトのための特別メニューを作ってくれました!
一人目は、昨年にフランス・パリで開催された「パスタ・ワールド・チャンピオンシップ2019」で、世界1位に選ばれた弓削啓太シェフ(「SALONE 2007」)。その大会で、世界を驚かせた「アンチョビのパスタ」をモチーフに、今回の支援プロジェクトでは長野県の鮎を使った「鮎のアンチョビのパスタ」をレシピ提供してくれました。

「SALONE 2017」  弓削啓太シェフ 世界大会で披露した「アンチョビのパスタ」
(今回のリターンは、特製の「鮎のアンチョビのパスタ」になります)
二人目のシェフは、懐石料理の名店として知られる「銀座 うち山」の内山英仁さん。Zenagiの和食メニューのプロデュースでも、ご支援をいただいています。今回は、内山さん大絶賛の“長野県木曽地方の川魚”を使った、「川魚のチラシ寿司」。アルプスの天然水で育てられた信州サーモンに加え、まるで海の魚のような旨味がある雪マス、さらに黄金色をしたイワナの卵を添えてあります。
ミシュラン11年連続1つ星の「銀座 うち山」内山 英仁さん

今回のリターンとなる「川魚のチラシ寿司」
 (信州サーモン、雪マス、イワナのイクラなど)

【是非とも、ご支援をよろしくお願い致します!】

 今回の支援プロジェクトにご参加いただいた、「アルプスの天然食材」の生産者の皆さま

親田高原のたまご屋さん 絹田さん
フカミファーム 深見さん
里山と農村の未来百年 永田さん
山菜採り 岩井さん
広瀬イタンドリ会 志水さん
みなと農園 西尾さん
松原養魚場 松原さん
高橋渓流 高橋さん
百田商事 百田さん
地鶏屋コッコ 佐々木さん
長田屋商店 小池さん
野村農園 野村さん
藤原畜産 藤原さん
天竜養魚場 棚田さん
山藏農園 山藏さん
日本ナマズ 小幡さん

  • 2020/07/13 20:47

    ご支援者の皆様この度はプロジェクトにご支援いただき、また拡散にご協力いただきまして、誠にありがとうございました!リターン品の発送を順次開始いたしました。今後ともZenagiをどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2020/06/24 11:35

    Zenagiの新レストラン「□△◯」を作った理由それは、少しでも多くの方に“アルプスの天然食材”の素晴らしさを知ってもらいたい長野や岐阜のアルプス地方の豊かさを知ってもらいたい本物の「ウェルネス体験」をしてほしいそんな思いからです豊かな森林から届けられるジビエや山菜やキノコは四季折々の贈り物ア...

  • 2020/06/22 10:12

    Zenagiの新レストラン「□△◯」土日は多くの方に来ていただきオープンをお祝いいただきました本当にありがとうございます100年後の未来のために食を通して地域の魅力を発信してまいりますどうぞ、末永いお付き合いをよろしくお願い致しますクラウドファンディングでのご支援もいただけると光栄です

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください