貧困問題、環境問題、国際平和など世界には解決すべきたくさんの問題があります。それらの問題をビジネスの力でお金を稼ぎながら解決するアイデアを競う世界最大の学生のビジネスプランコンテストであるハルトプライズを今年、宮崎大学で開催します。

プロジェクト本文

よりよい世界をつくろう

 

世界中の125カ国から200万人の学生が参加する世界最大のビジネスプランコンテスト、ハルトプライズ。実はこのハルトプライズ、ただのビジネスコンテストではないんです。

世界中の国々が持続可能な世界を目指して取り組んでいる目標であるSDGsに沿ってテーマが決められ、社会問題を解決するためのビジネスを考えるコンテストなんです。お金を稼ぎながら貧困のない、地球に優しい、平和な世界を実現するためのアイデアを世界中の若者が本気で考えるコンテスト。そんな素敵なハルトプライズに、今回わたしたち宮崎大学も参加することにしました。

 

 

宮崎に住むわたしたちだからできること

 

宮崎にすんでいては世界に羽ばたくチャンスが小さくなる?そんなことはありません!!わたしたちは、世界に誇れる宮崎の魅力、これから解決していかなければならない課題、そしてこれらの問題に真っ向から向かい合っていくかっこいい大人に直接、そしてよりディープに話を聞くことができます。そこから世界の環境問題や貧困問題や多くの課題を解決するヒントがたっくさん得られる幸せな環境にいるのです。これだけの可能性やチャンスをいかさなくてはもったいない!!わたしたちは世界を視野に宮崎からはじめていきます。宮崎から世界を変えよう!!

 


 

 



 

 宮崎大学オンキャンパスプログラム実施日程

 詳しい日程は以下です。

 

日にち:令和元年12月15日(日)

時 間:13時00分~18時00分

場 所:宮崎大学教育学部棟L111

 

オンキャンパスプログラムってどんな大会なの?

 

ハルトプライズの1次予選である宮崎大学オンキャンパスプログラムでは、学生が3~4人集まって1チームを作ります。学部、学科、学年、国籍を超えてチームを作り、お金を稼ぎながら環境をよくする持続可能な仕組みを考えます。いま、参加する学生はどんな環境問題に着目するのか、どんな風に解決するのか、どうプレゼンしていくのかについて一生懸命に考えているところです。一見解決困難な課題に対する学生たちの柔軟で奇想天外な発想にご注目です。

 

学生たちはスライドを用いながら、審査員と観客の前で6分間のビジネスプランのプレゼンテーションを行います。その後、4分間のフィードバック、質疑応答の時間が設けられます。これらはすべて英語で行われます。学生たちは世界大会を視野に英語でのプレゼンテーションに果敢に取り組んでいきます。審査員のかたは宮崎県の魅力を世界中に発信し続ける社会人の方々です。中国やアメリカ、バングラデシュ、アフリカ諸国を飛び回るビジネスや国際協力のプロフェッショナルや、環境問題の専門家など学生のためにと一肌脱いでくださった心強い皆さんです。

 

12月15日、世界への切符を手にするのは、果たしてどのチームだ!!

 

支援金の使いみち

 

 優勝チームの国際大会への出場のための旅費

 

宮崎大学オンキャンパスプログラムで優勝すると、世界中で開催されている世界大会の中から好きな国を選んで世界大会に参加することができます。しかし、旅費は出ないため自分たちでお金を準備しなければなりません。世界へ行くチャンスはあってもお金がない、、そんな学生もこの大会には数多く参加しています。能力のある学生が海外で戦うチャンス、将来活躍するため、世界中の優秀な学生と学生のうちから出会い、切磋琢磨し合うチャンス。このようなチャンスは今だからこそ、いや今しか得られない特権だと思います。お金がないからという理由で諦めてほしくない、諦めたくない!!そのために皆さんのお力を借りたいとおもいクラウドファンディングに挑戦することにしました。


運営メンバー紹介

宮崎大学ハルトプライズの運営メンバーです!

 

 

所属:宮崎大学農学部植物生産環境科学科3年

名前:久保嘉春(くぼよしはる)

出身:京都府出身

思い:このハルトプライズはすべて学生で運営しています。不安なこともたくさんあります  功のためには皆さんのお力が必要です!! ぜひ、ご支援よろしくおねがいします!!

 


所属:宮崎大学地域資源創成学部地域資源創成学科3年

名前:富山ひなの(とみやまひなの)

出身:宮崎県川南町出身

思い:HULT PRIZEを通して一緒に夢や未来を熱く語れる仲間、募集中です!!

一緒に頑張りましょう!!

 

 

所属:宮崎大学教育学部小学校主免専攻3年

名前:大野詩織(おおのしおり)

出身:宮崎県宮崎市出身

思い:様々な角度から熱い思いを発表し合うことでお互いを高め合って宮崎から世界にアイデアを発信していきたいです!!

 

 

所属:宮崎大学工学部電子物理工学科3年

名前:渡部弘人(わたなべひろと)

出身:宮崎県延岡市出身

思い:宮崎という小さな田舎から世界にインパクトを与えるイノベーションを生み出します!宮崎の若者や将来のためにご協力お願いします!!

 

 

所属:宮崎大学農学部農学研究科農学専攻植物生産環境科学コース修士1年

名前:深町翠(ふかまちみどり)

出身:佐賀県武雄市出身

 

 

所属:宮崎大学医学部医学科1年

名前:吉田日和(よしだひより)

出身:宮崎県延岡市出身

思い:よりよい世界のために本気で考えてみませんか?世界をよくするために本気で頑張る人たちを応援してみませんか?どんな大会になるのかわくわくです!一緒に素敵な大会を作りましょう!

 

 

所属:宮崎大学農学部応用生物科学科3年

名前:大村諒

出身:宮崎県都城市出身

思い:宮崎大学のスローガンでもある「世界を視野に地域から始めよう」。それを形にするためにもみんなでハルトプライズをなんとしても成功させたい!!宮崎から世界に羽ばたく大学生を応援してみませんか?

 

 

ハルトプライズ実行スケジュール

参加者は各大学内の予選でビジネスプランのプレゼンテーションを英語で行います。

(On Campus)

各大学で優勝したチームは世界の30以上の都市で開かれる地区大会(Regional Summit)に参加することができます。

そこで最も優秀だったチームは、ボストンを拠点にしている「ハルトインターナショナルビジネススクール」で6週間のプログラム(Accelerator Program)を受けることができます。参加者には宿泊場所とワーキングスペースが提供されます。
プログラムでは講演やメンターによる指導でビジネススキルを磨けるだけでなく、ビル・クリントン元アメリカ大統領やユニバーサル・スタジオの社長など名だたる方々に会うことができます。

そこでビジネスプランを磨き上げ、最終的に選ばれた6チームはニューヨークの国連本部でビジネスプランを発表することができます。そして世界一となったチームには100万ドル(約1億円)の賞金が授与されます。

 

 

 

 

 

お問い合わせ先


・Twitter:
https://twitter.com/HultMiyazaki

 

・Instagram:
https://www.instagram.com/hultmiyazaki

 

・Facebook:

https://m.facebook.com/HultPrizeJapan/

  • 2020/04/01 09:47

    [Hult Prize Regional Summitの結果報告] 皆さんお久しぶりです。Hult Prize Miyazaki University campus directorの久保嘉春です。 Hult Prize Regional Summitの結果をご報告させていただきます。...

  • 2020/03/12 19:07

    [コロナウイルスによるHult Prize Regional summit中止に関するお知らせとお詫び] お世話になっております。Hult Prize at Miyazaki University Campus Director(宮崎大学キャンパスディレクター)の久保嘉春です。このたびは、私ど...

  • 2019/12/12 23:23

    このチームも個性豊かな4人チーム!! じゃあまんさんこと福永昌俊さんがチームのプランやチームメンバーについてたっくさん教えてくださいました!!   【電子レシートサービス”Eレシート”】 あなたがお金を支払ったことを証明するために発行される”レシート”。キャッシュレス決済が普及する中、...