はじめに・ご挨拶


みなさまはじめまして!

私は都内に住む、30歳目前の脱サラOLのゆきと申します。

先ずはこちらのページを開いて頂き本当に感謝申し上げます。


※写真は本人です。


まずは簡単ながら自己紹介をさせて頂きます。

私は秋田県の大曲という花火が有名な町で生まれ育ちました。

父は生涯料理人、母はいくつか仕事をかけもち、

仲のいい姉と4人で暮らしていました。


父がいわゆる頑固おやじで仕事熱心、

毎日帰りが遅かったのでほとんど

一緒に遊んだ記憶は正直ないのですが

それでも幼いころから父の背中を見て育ってきておりましたので

学生時代からいつか私も

自分のお店を持ちたいと思うようになりました。




進路を決める高校3年の春に家庭の事情でやむを得ず、

調理の専門学校にいくことが出来なかったので

高校卒業後はすぐに家元を離れ、箱根の旅館で

住み込みで働くことを決意します。


当時は親元を離れるさみしさと

自分でこれから稼いで生活をしていくという不安で

いっぱいでしたが今思うとこの決意が一つ目の転機だったと思います。


その後から現在このクラウドファンディングで

皆様にお力添えをお願いするまでの経緯は次の項目で

ゆっくりとお話させて頂きますので是非お読みください。



商品・お店が作られた背景


高校卒業後、箱根の奥湯本にある和風旅館に

住み込みで働き始めます。


朝から晩まで仕事はとにかくハードでしたが、

とにかく学ぶことが多かったので

これも開業のためだと前向きに取り組んでいました。


あるお部屋にお料理を出していたところ担当のお客様から

「あなたと話していると、温かい気持ちになる」と、声をかけて頂き

相手にもそのように感じてもらえるのであれば

この仕事は本当に天職なのだと改めて気づきました。



ですが、お給料も安いもので、

中々開業資金が溜まりませんでしたので

満を持して東京のメーカー営業に転職することに決めました。


ですが、慣れない東京の生活と営業ノルマで

知らぬ間にストレスがたまり

いつの間にかうつの状態の症状がでていました。


周りにいわれ、診断を受けて気づいたので

当時は自分でもそんな状況がでていると気づかなかったほどです。



そんな中、友人から気晴らしに食事に行こうと誘われ、

八丁堀にある小さな小料理屋を紹介してもらいました。





そこは、地元の方々から愛される和食料理屋で

温かい料理と楽しいスタッフさんと常連さんがおり、

本当に心が癒される空間でした。


それ以来仕事終わりに私自身も足しげく通うようになります。


そんな素敵なお店ですがコロナの影響もあり

常連さんみんなに惜しまれながら

お店をたたむことになってしまいました。



私の開業の計画と通っていたお店の閉業はたまたま

タイミングが重なったのですが、

今は常連のみなさまにも背中を押して頂いている状態です。



30歳を目前に夢を叶えようと、

2020年の3月にメーカーの営業マンをやめ、

夢の小料理屋をオープンすると心にきました。




そして内見を50件程度行いやっとの思いで居ぬきの望ましい条件の物件があり、

保証会社等の審査も無事通り安堵したのもつかの間、

オーナーさまがコロナの影響を懸念し、

契約目前に初出店者NGとなってしまいすべてが白紙に戻りました。

(もちろんオーナーさんのお気持ちもわかるので全く責めたりはしていません)


そこから緊急事態宣言が発令され、

内見すらできない状況に陥り、本当に夢をあきらめようと思いました。



ですが、何度も何度も自問自答を繰り返しても

30歳までに飲食店開業するという夢をあきらめられませんでした。


その後、30店舗ほど内見し立地も大きさも良い物件があったのですが

造作必須の条件だったため、当初予定していた自己資金と国庫からの融資では

200万円ほど足りず本当に本当に最後のチャンスと思い

藁にも縋る思いでこのクラウドファンディングに登録しました。




ご協力いただいた金額については

1円も無駄にすることなくおみせづくりにあてさせて頂きます。



店名は『日本橋 鬼瓦』、

従来の鬼瓦の意味として日本の家屋の屋根の棟に厄除け・守り神として

飾る鬼の面の瓦のことを指しますが、

私も自分自身と大切なお客様とでこの念願のお店「鬼瓦」を

守っていくという決意から名前を付けました。






嘘偽りなく記載させて頂きました。


お少しでもお力添えをしていただければ幸いです。



鬼瓦のコンセプト

1 地元秋田への貢献

2 日本の四季を大切にする

3 皆様とのご縁に感謝し表現をする場所



鬼瓦 佐藤ゆき



私たちの商品・お店のこだわり


今までの経験を生かし、秋田料理を中心に温かい小料理と

厳選したお酒を取りそろえます。




また、日々仕事におわれるおひとりさま世帯が増えるこのご時世

わたしも3月までその立場でしたので

体が喜ぶようなメニューをご提供します。


また、私本人がカウンター越しにお料理やお酒の提供をしますので

心が落ち着く空間を感じて頂けるのではないのかと思っております。



リターンのご紹介


◆1,000円 

・心をこめてお礼のご連絡(お手紙)をさせて頂きます。大感謝。

お手紙の発送はオープン後、8月の後半になる予定です。


◆10,000円

・永年お使いいただける名前入り専用のお箸を作成致します。

直接ご来店頂き、使用できない場合は

発送にてご対応させて頂きます。オープン後、8月の後半になる予定です。


◆50,000円 

・永年お使いいただける名前入り専用グラスを作成致します。

発送にてご対応させて頂きます。オープン後、8月の後半になる予定です。


◆50,000円

CAMPFIREで応援して下さった方限定(10名程度)で

貸し切りパーティを2日に分けて行います。

ご支援いただいた方皆様と一緒にオープン記念の乾杯をさせて頂ければ嬉しいです!

飲み物・食べ物はこちらですべてご用意します。

貸し切りパーティの詳細は8月の後半にメールにてご連絡いたします。

※新型コロナウイルス感染予防のため随時可能な対策をご報告させて頂き、内容を調整致します。

※5坪と小さいおみせなのでスタンディングに仕様変更する可能性があります。


◆100,000円 

・お好きな日時をご指定いただき、貸し切り営業させていただきます。

 誕生日会、2次会、送迎会などにご利用ください。

 お料理のご用意とシャンパンワイン以外のお飲み物は飲み放題とさせて頂きます。

※新型コロナウイルス感染予防のため随時可能な対策をご報告させて頂き、内容を調整致します。

※5坪と小さいおみせなのでスタンディング(10~13名程度)に仕様変更する可能性があります。

 内装が完成しましたらメールにて写真を送付致します。


◆200,000円

1 お飲み物(ワインシャンパン除く)永年飲み放題!

2 お通し代永年カット

 お仕事帰りや息抜きの日に鬼瓦で気兼ねなくお食事とお酒はいかがでしょうか。 

 私本人がご対応させて頂きます。


※その他金額に合わせたお礼の内容を柔軟にご相談させて頂けますので

置きがるにメッセージ頂ければ幸いです。


プロジェクトで実現したいこと


仕事帰りによって安心したいお店、

ふらっとよって温かいお料理と美味しいお酒が味わえるお店を

一生懸命、一生懸命につくります。



資金の使い道・スケジュール


開業資金と運転資金にあてさせて頂きます。

皆様にご協力い頂いたお金は1円も無駄にせず

しっかりと感謝の気持ちをもってつかわさせて頂きます。


絶対に皆様のご厚意を無駄にいたしません。



最後に

30歳目前にして夢を実現すると思った矢先のコロナですが、

絶対に負けたくありません。


是非皆様の温かいご支援とご声援をお願い致します。


何卒、何卒よろしくお願い致します!


店名:日本橋 鬼瓦



  • 2020/08/16 14:38

    みなさまこんにちは!小料理バー鬼瓦 佐藤ゆきです。昨日プロジェクトが終了致しましてお陰様をもちまして目標金額を達成いたしました!始めた当初はここまでの反響があると思っておらず今は驚きと感動と感謝の気持ちでいっぱいです。コロナ時期のオープンで不安を抱えながらの開業だったのですが、このように沢山の...

  • 2020/08/08 16:30

    みなさまこんにちは!鬼瓦佐藤です。ご連絡が遅くなり大変申し訳ございませんが一昨日8月6日に小料理バー鬼瓦がオープン致しました。当初、資金繰りが厳しくオープンを迎えるのか心配でしたが無事オープンからの2日間乗り切りましてホッとしております。これもひとえにみなさまのおかげです。仕込み、発注、オープ...

  • 2020/07/31 23:58

    ご無沙汰しております!鬼瓦の佐藤ゆきです。みなさまにご報告が遅れてしまいましたがやっと内装が大方仕上がりました!!柿シブの塗りかべと秋田杉のオブジェが素敵です。。(ちなみに、柿シブのヌリカベは自分でぬりました)やっと、やっとここまでこれました。本当に感無量です。現在は最終メニュー構成とワイン、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください