HAGMI!の世界へようこそ!

世界規模の戦争によって荒廃した世界。

残された人類はかつては玩具だった少女型アンドロイド「HAG」を従え
自らの生存のためにその力を行使してきました。

多くのHAGを従える勢力は「フォルダ」と呼ばれ
人類の天敵である「機獣」や、その資産を脅かす他の勢力との戦いに明け暮れています

限られた資源、戦力としてのHAG
それらを外敵から守るため、あるいは新たな力を取り込むため
今日もどこかで戦いの交響曲が鳴り響きます


HAGMI!(HeavyArmedGirlsMission!)とは、荒廃、頽廃した近未来の世界を舞台にした、メカ少女たちによる戦いと、人類の生存競争を描いたコンテンツです。

あなたの代わりに過酷な世界で戦う個性豊かなメカ少女「HAG」たちは、体躯に似合わない巨大な「兵装」を装備し、数多の脅威に立ち向かっていきます。

本プロジェクトはそのカードゲーム企画の番外編であり最新作「HAGMI!tacticStructure」の制作を主軸に、シリーズの普及と存続を目的にしたものとなっております。


おかげさまで、10/5に目標額を達成いたしました!
10/15に、設定していたストレッチゴールを全達成いたしました!
10/28に追加分も達成し、最終ゴールを設定しました!
ストレッチゴールについてはページ下部の特設コーナーをご覧ください!


こんにちは、サークル「USAGAME@Rainbowdimension」のひろと申します。

この度は本プロジェクトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当サークルでは主にアナログゲームの開発を行っており、これまでにメカ少女系カードゲーム「HAGMI!」シリーズを5作品リリースしてまいりました。

本プロジェクトは最新作「HAGMI!tacticStructure」の制作とともに、シリーズプレイヤーを増やすことを目指し、延いては今後の展開を見据えた非常に重要なものとなっております。

最後までご覧いただけると嬉しく思いますので、よろしくお願い致します。


・HAGMIカードゲームシリーズについて

HAGMI!シリーズは、アナログゲームとして、対称型対戦ゲーム、非対称型対戦ゲーム、そして協力型ゲームとして、同一のシステムを用いて様々なゲーム体験を提供してきました。

本作では特に、非対称型対戦ゲームとして、トレーディングカードゲームにかなり近い「デッキ構築型のHAGMI!」の提案をいたします。


・「タクティクス」とは

HAGMI!シリーズは特に、対戦ゲームとしてデザインされています。

最初の作品(2016)含め、多くのシリーズ作品では「各プレイヤーがカードセットを共有し、同じ内容のカード群でプレイする」ものとなっております。

それはそれでバランスの取れた、とても白熱したゲームプレイが可能です。
しかし、カードゲーマーというのは自分のデッキを作って戦いたいと思うもの。

そこで生まれたのがデッキ構築型フォーマットの「タクティクス」なのです。

タクティクスではHAGMI!シリーズの全てのカードを用いてデッキを作ることができ、好きなカードを使用し、好きな戦略で戦うことが可能です。

HAGMI!ではカードセットの制作時、それがどんなフォーマットのものでもタクティクスでの使用を考慮したデザインを行っているため、デッキを構築する人によって多種多様な部隊が編成されることでしょう。

例えば高火力の兵装を多く採用した超攻撃的なデッキだったり、相手を妨害するカードを多く採用するデッキだったり……
一般的なTCGで言うところの「色」や「カテゴリー」の味付けが薄い本作だからこその自由な部隊編成が楽しめるのも、HAGMI!シリーズの特徴です!
シリーズすべてのカードが使用可能で、絶版カードはデータ媒体での提供も行っているため、集める手間が比較的少なく自由なデッキを組んで遊ぶことが可能です。


本プロジェクトの目標は、大きく分けて4つです。

・タクティクスの普及

本プロジェクトの最大の目標は、本作「HAGMI!tacticStructure」を通して「タクティクス」のフォーマットで遊んでくれるプレイヤーを増やし、HAGMI!シリーズのさらなる繁栄をもたらすことに他なりません。

そこでデッキ制作の雛形として、いわゆるストラクチャーデッキの制作を行うことにいたしました。
対人戦を意識した、再録カードがメインのデッキというのは初めて制作するため、これを機会にタクティクスの世界に足を踏み入れてもらおうという戦略です。

ことアナログゲームにおいてはプレイヤー数=販売数がかなり重要です。
印刷物は多く刷れば刷るほどに単価を抑えることができ、結果、より多くの人に手にとって貰う事が可能になります。
HAGMI!シリーズのファンが増えて今後も多く生産する事ができれば、よりお手頃な価格で、よりたくさんのロマンを詰め込んだ作品作りが可能になることでしょう。

またHAGMI!シリーズは根幹の部分が個人制作のため、デッキ構築のように個人の個性が反映されるバリエーションの生成と、その試行にはかなり不利を感じています。
たくさんのプレイヤーに遊んでもらうことで、TCGでいうところの「環境」を観測し、それを今後の制作方針にも活かしたいと考えています。


・04の再販

もう一つは、昨年のプロジェクトにおいて制作した協力型ゲーム「HAGMI!04」の再販です。

前作のクラウドファンディングではおかげさまで300万円を超える資金を集めることに成功しましたが、見通しの甘さと、ロマンを追求した仕様変更の結果で予算が嵩みに嵩んで、300セット生産予定のところ200セットしか生産できておりません。

「機獣討滅戦線」は現在のところ完売状態なのですが、コンポーネントのうち「緩衝材」と「ガラス製カウンター」を仕入れさえすれば、あと100セットは生産が可能です。

「機獣討滅戦線」にはタクティクスで有用なカードも多く含まれていますので、「tacticStructure」を開発するこの機会に増産を試みたいと思っております。


・MINIの再始動

無料提供のカードセット「HAGMINI!」シリーズは、タクティクスの縮小版としてHAGMI!シリーズを広めるために開発してきました。

しかし、昨今の資金難によりイラストの発注や開発に滞りが発生し、しばらく新規セットをリリースできていません。

これらのセットは「共有のカードプールで遊ぶ通常のHAGMI!」では採用できない、タクティクスを意識したギミックなどを開発する場所として最適だと考えているため、再始動できるように努めたいと思っております。


・活動の継続

当サークルUSAGAMEは、コロナウイルスによる同人イベント等の中止によってかなりの資金難に陥っております。
具体的にいうと、HAGMI!シリーズで使用しているフォントの更新ができておらず、今回のプレビューカードでは代替フォントを用いております。

他の面でも多くのフォントが使えないのは活動において非常に痛手で、制作を続ける上では必須になってくるため今回のプロジェクトでは、その環境を取り戻したいと考えています。


本プロジェクトでは前述の通り、新作の制作費用以外にも「機獣討滅戦線」の再販、活動継続のための資金等、今後のHAGMI!のために必要な資金を募っております。

概算は以下の通りとなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・新作「HAGMI!tacticStructure」3デッキ・50セット分 150000円
 (カード:65000円 箱: 75000円 説明書: 20000円)
・「HAGMI!TheBerserkPanzer 機獣討滅戦線」50セット分の追加資材 70000円
・その他活動継続費(フォント契約更新費) 50000円
・イラスト制作費(ストラク・MINI未発表分等)  90000円
・送料・梱包費等 100000円
・CAMPFIRE手数料、振込手数料、消費税等

合計 550000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「HAGMI!tacticStructure」のイラスト費用については、現状頂いているぶんのみの計上です。

このままでは新規カードのほとんどを自分で描くことになるため、成立後は様子を見て追加で発注を行います。
もちろん、追加発注できなくても問題なく制作することは可能ですのでご安心ください。

支援額が予想よりも多く集まりましたら、さらなる増産やプロモーション活動の拡充など、いつも手が届かなくて歯痒く思っている箇所への充当を行いたいと思っています。


「HAGMI!tacticStructure」は1人用の構築済みデッキで、3種類を制作いたします。
また各デッキとも既存のカードに加えてギミック、戦略の基礎となり得る新規カードが5種類ずつ、計15種類収録されます。
再録カードについては、「機獣討滅戦線」同様に新規のフォーマットに置き換えられております。


・各デッキの紹介

No.01「Armored Armament」

「機甲」タイプをテーマにした、守備力の高いデッキ。
中コスト帯のカードを多く採用し、堅実な戦いを主軸とする。
ダメージを与えるスキルを持った兵装も多く、単体除去を行いながら相手を攻める。


No.02「Big-Gun Battleships」

「軍艦」タイプで構成された、大艦巨砲主義デッキ。
高火力の兵装に加え、「貫通攻撃」をテーマにしたカードで構成される。
得意の破壊力を活かした、一点突破する戦法が得意。


No.03「CV:AirForce」

低コスト帯の「航空」タイプの兵装と、それを補助、利用する大型空母で構成された展開力に長けたデッキ。
それぞれの能力のシナジーを活かし、対戦相手を圧倒する戦いが可能。
デッキ使用難易度は高いものの、そのぶん強力で、臨機応変な戦略を取ることができる。


各デッキの収録内容は追ってご紹介いたします!


※10/6追記
なんと【デッキ追加制作コース】のご支援があったため、追加でさらに1デッキの制作が決定しました!
こちらについても、内容が固まり次第追ってご紹介致します!


ーさらに、本作には戦いをよりダイナミックに、戦略的にする新要素が搭載されております!



新規要素「設計兵装」

これまでの戦いによって蓄積されたデータを基に、さらに強力な兵装が設計できるようになりました。
設計兵装は戦場の複数のユニットをコストとして生産される、秘策用のカードです。

特定の兵装カードが条件となる「改装」とは異なり、タイプさえ合っていればどんな兵装カードにでも設計できるチャンスがあるというのがこのシステムの特徴です。

また、設計兵装には「秘匿機構」とよばれるスキルが設定されており、下段のスキルには素材を消費したり、特定の素材を保持していることで発揮できる強力な能力が搭載されています。

「設計兵装」は、各デッキに1種類ずつ、デッキのメインとして割り当てられています。
この新たな力を活用して、機獣討滅戦線後の新世界での生存競争にも勝利を収めましょう!


・製品概要

「HAGMI!tacticStructure」

各セット共通
ゲーム用カード:52枚
 兵器カード:10種類20枚
 作戦カード:10種類20枚
 ダメージカード:5種類10枚
 秘策用カード:2種類2枚
ダイス:2個
解説書:1枚

本プロジェクトのリターンは下記の3種類セットのため、届いてすぐに遊ぶことが可能です。
もちろん既存の、そしてこれから発表されるHAGMI!シリーズのカードとも合わせて遊べます。

新規カードイラスト担当(プロジェクト発表時点)

太田幼女
susumu
hiro
渡コキュー
(50音順・敬称略)


「HAGMI!TheBerserkPanzer機獣討滅戦線」

1~4人で遊べる、人類vs機獣の非対称型協力ゲームです。
プレイヤー陣営の各デッキはタクティクスのフォーマットに準じて制作されていますので、本作と組み合わせてデッキを作ることも可能です!

前回のプロジェクトページに詳しい記載がありますので、そちらをご参照ください。

解説書の正誤表に加え、発売後に頂いた質問等をまとめた追加のペーパーが付属します。



■01・「HAGMI!tacticStructure」

今回制作する新作「HAGMI!tacticStructure」 の3デッキがセットになっております。

リターン内容
「HAGMI!tacticStructure」3デッキセット

※10/6追記
【デッキ追加制作コース】のご支援があったため、追加でさらに1デッキが付属します!


■02・ 「tacticStructure DX Edition」

各種サプライが付属したデラックスな豪華版セットです。
(※プレイマットの絵柄は仮のものです)

リターン内容
「HAGMI!tacticStructure」3デッキセット
+特典カード「【清掃兵装】A.A.」 2枚
+はぐみダイス 6つ
+ゲーム用プレイマット 1枚

※10/6追記
【デッキ追加制作コース】のご支援があったため、追加でさらに1デッキが付属します!


■03・「機獣討滅戦線セット」

完売状態の前作”のみ”のセットです。

リターン内容
「HAGMI!TheBerserkPanzer 機獣討滅戦線」1セット


■04・機獣討滅タクティクスセット

「HAGMI!tacticStructure DX Edition」と「機獣討滅戦線」のセットです。
いずれのセットにも互換性があるので、合わせて遊ぶこともできます。

リターン内容
「HAGMI!tacticStructure DX Edition」1セット
+「HAGMI!TheBerserkPanzer 機獣討滅戦線」1セット


■05・オリジナルカード制作権[限定3口] 

あなたの要望を取り入れたオリジナルカードを制作します。
可能であれば本作中に、難しければ後に制作されるの他セットに収録されます。

リターン内容
オリジナルカード制作権 1枚
+「HAGMI!tacticStructure DX Edition」1セット



以下のコースは「全てのリターンに対してアイテムを追加する」ものとなります。
ご支援頂いた方は同時にスペシャルサンクスとして製品内に記載されます。
なお、本プロジェクトのリターン発送後、余ったサプライについては個別販売を行う可能性があります。


■06・ストレージボックスコース[限定2口] 

いくらあっても困らない、特注のストレージボックスを制作し、全リターンに1個ずつ、支援者様には合計で10個お付けします。
ボックスの絵柄については支援者様の要望をお聞きします。
ボックスサイズ 225*105*78mm or 134*100*78mm

リターン内容
ストレージボックス制作・絵柄決定権
+「HAGMI!tacticStructure DX Edition」1セット
+制作したストレージボックス 10個


■07・カードスリーブ制作コース[限定2口] 

いくらあっても困らない、HAGMI!仕様のカードスリーブを制作し、全リターンに1セットずつ、支援者様には合計で5セットお付けします。
絵柄については既存のカードの絵柄や新規書き下ろしなど、ご要望をお聞きします。
スリーブサイズ:スタンダードサイズ(67x92mm)

リターン内容
スリーブ制作・絵柄決定権
+「HAGMI!tacticStructure DX Edition」1セット
+制作したスリーブ 5セット


■08・ストラクチャーデッキ追加制作コース[限定1口]

追加でデッキを1セット制作し、「HAGMI!tacticStructure」を4デッキ体制にします。
全てのタクティクスセットに追加で1デッキが付属します。
また、支援者様にはデッキの「テーマ」を選んでいただきます。

デッキ追加制作・テーマ選択権
+「HAGMI!tacticStructure DX Edition」1セット


ストレッチゴール1,300,000円達成記念追加リターン

■09・デッキ単品コース

「HAGMI!tacticStructure」の4デッキのうち、ランダムで1デッキをお送りします。
お手軽にHAGMI!を始めるチャンスです!
限定数40のうち、各デッキの割当数は10個ずつとなっております。
また、生産数の都合で以下の特典は付属致しません。ご注意ください。
・ストレッチゴール800,000円の特典カード
・ミリオン記念サンクスカード付属の特典カード
・ストレッチゴール1,300,000円の特典カード
・「全てのリターンに対してアイテムを追加するコース」のスリーブ・ストレージボックス(支援があった場合)

■10・プレミアムカード選択コース

ストレッチゴールの「1,300,000円突破時の記念カード」の絵柄を選択することが出来ます。
全てのHAGMI!シリーズのカードから選択でき、もちろん新作に収録されるカードからも選択出来ます。(既にプレミアム版が付属する各デッキの設計兵装を除く)

プレミアムカード選択権
+「HAGMI!tacticStructure DX Edition」1セット


※注意・免責事項

このプロジェクトは「All-or-Nothing方式」です。
目標金額を達成しなかった場合には一切の計画の履行はありません。

各リターンは税・送料込みの価格です。
また、日本国内のみの発送となり、国外からのご支援はできません。

開発、印刷等の都合からお届け期日が前後する可能性がございます。予めご了承ください


冒頭で申し上げた通り、10/5に目標額の550,000円を達成いたしました!
更に10/15に設定したストレッチゴール900,000円を突破しました!
さらにさらに、10/28に1,300,000円の追加分も全達成しました!

最終段階として、コンテンツのアップデートプロジェクトを追加させていただきました。
特典カードなどではありませんが、よりHAGMI!の世界を描くチャンスをいただければ幸いです。

【達成済!】Phase1・800,000円突破
新規の特典カードを1種類制作し、「tacticStructure 3+1デッキのセット」につき2枚を追加します。
内容は未定ですが、タクティクス用の、それぞれのデッキには入りにくいようなカードを制作したいと思っています!

【達成済!】 Phase2・850,000円突破
「デッキ改装パック」と銘打った再録カードのミニセットを、各デッキ1つに付き1セット(5種類10枚)ずつ追加します。
各々の弱点を補強したりコンボに使えるカードなどを、製品と同じく新規のフレームデザインに変更して収録する予定です。

【達成済!】 Phase3・900,000円突破
今回のデッキ制作では各デッキとも新規カードを5種類と決めて制作しております。
その枠を各デッキごとに2枠ずつ、4デッキ合計で8枠追加して制作致します。
「タクティクス向け」で「デッキメカニズム用」のカードを作る機会は少ないので、4デッキも同時に制作するこの機会に、更に幅を広げたデザインをしてみたいなという気持ちです。

【達成済!】 Phase4・1,000,000円突破 
100万円突破記念としまして、サンクスカード(ポストカードサイズ)と、その絵柄のカードを特典として追加致します。
この特典カードは既存カードのイラスト違いとして制作するため、本プロジェクトのリターン以外での配布予定はありません。
この機会に、是非ゲットしていただきたく思います!

【達成済!】 Phase5・1,100,000円突破 
ここで目標額の200%を突破することが出来ます!
それを記念して、各デッキのメインカードのプレミアム版(所謂キラカード)を追加します!
「追加」のため、もちろん通常版のカードも含まれます。
設計兵装はルール上1枚しかデッキに入れることは出来ませんので、お好きな方をお使いください!

【達成済!】 Phase6・1,300,000円突破 
ここまで到達することで、現在の予定よりも大幅に増産することが可能となります。
それに伴いリターンにデッキ単品を追加して、より多くの方に気軽に本作を手にとって頂けるように致します。
また、4デッキセットの方には専用のスリーブケースを制作し、更に特典カードを1枚追加。
そして、続編として新たなストラクチャーデッキの制作を今後のロードマップに組み込むことをお約束します!

 Phase Final・1,500,000円突破 
プロジェクト終了後、段階的にではありますがHAGM!シリーズの主人公格である「ペンタード」のメンバーとの最初の物語を描く短編「Pentad:0」を執筆致します。
これまでストーリーはカードのイラストや概要でしか紹介できていなかったので、たくさんの応援へのお礼の意味も込めて描いてみようかなという気持ちです。
その場合は本プロジェクトの活動報告に、挿絵付きで投稿できたらなと思っております。




プロジェクト開始後、目標額達成次第イラスト追加発注等を開始

2020年10月29日・プロジェクト終了

2020年11月末日・支援金の入金、及び「機獣討滅戦線」組み立て開始

2021年1月・各種印刷物の入稿

2021年2月・各種印刷物の到着、組み立て、発送準備等

2021年3月・末日までに全てのリターンの発送完了予定


●制作者について

ひろ

個人サークル「USAGAME@Rainbowdimension」代表

ゲームデザイン、グラフィックデザイン、及び一部のイラスト、その他雑務を担当。

うさぎが好きなのでUSAGAME。カメはそうでもない。


今回は、HAGMI!シリーズの一面である「タクティクス」を広めたいという一心のプロジェクトとなっております。

本企画が達成し、HAGMI!シリーズに触れてくれる人が増えることで、今後のシリーズ作品開発も自信と余裕を持って行うことができるようになるでしょう。

毎度毎度、利益を出せる企画にできないのは心苦しいところではありますが、今後もこうやって活動を続けていけるよう、お力添えをいただければと思う次第です。


時節柄、どんな活動を行うにしても何かと大変な世の中です。

この企画を通して、本コンテンツを沢山の方に楽しんでいただけると、こうやって何かを作ることに対してある種の「意味」を持たせてあげられるような気がしています。


それでは、本プロジェクト、並びにHAGMI!シリーズをよろしくお願い申し上げます。



USAGAME@Rainbowdimension ひろ


  • 2020/10/30 16:04

    USAGAMEのひろです!なんと設定した全てのストレッチゴールを達成し、昨日プロジェクトが無事終了しました!たくさんのご支援ご声援、誠にありがとうございます!!本日諸々コストを再計算した所、今の所どうにか赤字にはならなさそうです……!制作が進み次第本作についての追加情報をお伝えしていきたいと思...

  • 2020/10/28 22:46

    USAGAMEのひろです!なんと本日、ストレッチゴール第2弾として設定しました130万円を突破しました!たくさんの応援とご支援、誠にありがとうございます……!つきましては、新たなストレッチゴールとして、最後に1つ追加させてもらいました!こちら、特に今回のストラクチャーデッキに何かが追加されるわ...

  • 2020/10/26 21:11

    USAGAMEのひろです!クラウドファンディング終了まで残り3日となりました!今回はテキスト情報をメインに、最後の追加情報を公開したいと思います!■各デッキの追加カード案ご存知の通り、各デッキには7種類ずつ、計28+α種類の新規カードが追加されます。今後テストを重ねるにあたって差し替え、変更、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください