おいしいお菓子を食べると笑顔になりますよね。あなたが笑顔になると、どこかで誰かも笑顔になっている。「しあわせのおすそ分け」スイーツをブランドとして立ち上げたい!応援よろしくお願いいたします!

100%達成のお礼とネクストゴールの設定について

「しあわせのおすそ分け」スイーツプロジェクトの公開から2日をまたずして、当初目標の500,000円を達成することができました。
この目標100%達成は、ひとえにご支援いただいた皆様と、拡散にご協力いただいた皆様、協賛いただいている団体様のお力添えのおかげです。本当にありがとうございます。
直接のご連絡、支援に添えたメッセージなどで応援のお言葉、激励のお言葉をいただいており、今一度気を引き締めて今回の取り組みに向き合っていこうと考えています。

そこで、ネクストゴールとして2,000,000円を設定し、一層のプロジェクト拡散に取り組みます。
ネクストゴールに向けて集まったご支援は、今回のプロジェクトを継続的な取り組みにしていくためにECサイトの作成費用に当てたいと考えています。

まだまだプロジェクトは始まったばかりなので、まだこのプロジェクトを知らない方に一人でも多く知っていただけるよう、真っ直ぐに気持ちを伝えていこうと思っています。

引き続きよろしくお願いいたします!


はじめに

この度、安納芋のクッキーサンドをメインとしたスイーツブランドを立ち上げます。
テーマは「しあわせのおすそ分け」。

おいしいスイーツを食べるとしあわせになりますよね。
自分がしあわせになった分、どこかでまた誰かがしあわせになる。
そんなステキな企みにあなたも参加していただけませんか?

このプロジェクトでは、皆様にご支援いただいた総額のうち25%分のお芋のクッキーサンドを子ども食堂・フードパントリーに取り組む団体様にお届けさせていただきます。


プロジェクト立ち上げの背景

新型コロナ危機の影響で全国の皆様が大変な状況に立ち向かっていることと思います。
本当にお疲れ様です。

そんな中、より一層深刻な状況となっている方々がいます。
社会福祉協議会によると、このコロナ禍で生活困窮している方のための貸付制度である生活支援資金の貸付決定金額は4256.7億円にのぼり、リーマンショック後の2009年から2011年の3年間で682億円だったことを考えると、どれだけ過酷な状況なのかご理解いただけると思います。
なかなかメディアなどにも大きく取り上げられず見えにくいですが、そういう方が今の日本に存在しています。


こういう人たちの生活を支える存在として、子ども食堂を開催されたりフードパントリーでの食材配布などに取り組まれている団体が日本全国にあります。
コロナ禍の中で助け合いの仕組みの必要性がよりいっそう増したのではないでしょうか?

私たちはこれらの団体様の活動がwithコロナ、アフターコロナにおいても継続・拡大していくことが社会の「しあわせ」の総量を増やすことにつながっていくと考えています。



「クラウドファンディングを活用して継続的に子ども食堂に貢献できる仕組みをつくることってできないでしょうか?」

私の語った漠然とした問いに「いいじゃん」「力になるよ!」と後押しをしてくださったのが今回のメンバー、ご協力企業様・団体様です。
自分一人では形にすることはきっと叶わなかった。
本当に感謝しています。

今回のプロジェクトでは皆様からご支援いただいた総額のうち25%分のスイーツを子ども食堂・フードパントリーに取り組む団体様にお届けさせていただきます。


スペシャルスイーツのご紹介

しっとりと上品な安納芋とバター香るクッキーのハーモニーがしあわせな時間を演出します。
午後のティータイムに、一日の終わりの安らぎの時間に、大切な人と過ごすひとときに。
手のひらサイズのしあわせをお届けします。

今回、クラウドファンディングで特別先行予約販売とさせていただいています。



クッキーサンドに使われている安納芋・紫芋はご協賛いただいている長崎の(株)アグリ・コーポレーション「五島商店 佐藤の芋屋」様にご用意いただいています。
雄大な自然に囲まれた五島でミネラルたっぷりの肥沃な土壌で作られたサツマイモ。



有機安納芋は、ねっとりとした食感と糖度の高さが特徴で塩味の利いたクッキー生地との相性が抜群です。有機紫芋は特有のほくほく食感と上品な甘さ、そして見た目の色の美しさがクッキーサンドの魅力を引き立ててくれます。


安納芋のクッキーサンド安納芋のクッキーサンドむらさき芋のクッキーサンド


アグリ・コーポレーション様はオーガニックにこだわった土壌づくりに取り組まれています。
社長の佐藤様は「本当の意味で誰もが安心して食べられる食材を届けたい。その分手間はかかるがそれを付加価値にしてしまうのではなく『当たり前』として届けたいんだ」と熱い想いを語っていただきました。
子ども食堂には地域のこどもたちも多く参加してくれます。
本当においしいものを、当然に「安全に」。私たちのこだわりを力強く後押ししていただいています。



有機安納芋と有機紫芋をサンドする塩バタークッキーにはこだわりの塩を使っています。
オーストラリアの内陸450kmで収穫される、海風からできた天然塩。オーストラリアの政府調査機関CSIROの調査によると約500万年前から蓄積されてできたものと判明しました。
その特性から1年間に3ヶ月ほどしか収穫できないことから幻の塩と呼ばれています。
豊富なミネラル分が旨味となり、他の素材の素材の可能性をさらに引き出してくれるのです。
オーストラリアのBFAオーガニックの登録を受けています。


SDGsの取り組み

私たちは、このプロジェクトの実施し、以下の取り組みを行うことにより、SDGsNo.1、2、10に貢献します。
・クラウドファンディングを通じてスイーツビジネスを立ち上げる。
・ビジネスの仕組みの中に子ども食堂・フードパントリーへの支援の仕組みを組み込む。
・「しあわせのおすそわけ」という形で人と人とが互いに助け合う文化を作る。



リターンのご紹介

ご支援いただいた総額のうち25%分のスイーツを子ども食堂・フードパントリーに取り組む団体様にお届けさせていただきます。

基本セット:お芋のクッキーサンド1セット4個入り
(安納芋のクッキーサンド×2個、むらさき芋のクッキーサンド×2個)

【3,600円のリターン】※送料・消費税込み
☆お芋のクッキーサンド1セット4個入り
☆お芋のクッキーサンド1個を届ける権利
☆活動報告

【6,000円のリターン】※送料・消費税込み
☆お芋のクッキーサンド1セット4個入り×2
☆お芋のクッキーサンド2個を届ける権利
☆活動報告

【8,500円のリターン】※送料・消費税込み
☆お芋のクッキーサンド1セット4個入り×3
☆お芋のクッキーサンド3個を届ける権利
☆活動報告

【13,200円のご支援】※送料・消費税込み
☆お芋のクッキーサンド1セット4個入り×5
☆お芋のクッキーサンド5個を届ける権利
☆活動報告

【25,000円のリターン】
☆ご協賛団体様にお芋のクッキーサンド40個を届ける権利
☆活動報告
☆こちらのご支援をいただいた方でご希望いただいた方のお名前・会社名は、実際に団体様にお届けする際の「活動報告」にて掲載させていただきます。

【100,000円のリターン】
☆ご協賛団体様にお芋のクッキーサンド160個をプレゼントする権利
☆活動報告
☆こちらのご支援をいただいた方でご希望いただいた方のお名前(会社名でも可)は、実際に団体様にお届けする回の「活動報告」に掲載させていただきます。


協賛いただいている団体様

京橋こどもカレー食堂様(一般社団法人京橋地域活性化機構)
都島こどもカレー食堂様(一般社団法人京橋地域活性化機構)
一般社団法人子どもの居場所まーる様
十三こども0円食堂様
高殿こども食堂あのね様
にしのみやこども食堂様(特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー)
いづはまスマイル食堂様
こどもワクワク食堂様

※引き続き協賛いただける団体様を募集しています。


メンバーの紹介

【JUNBOw(じゅんぼぅ)/デザイナー・プランナー】

兵庫県マスコット「はばタン」をはじめ、PiTaPaキャラクター「ぴたまる」、神戸マラソンロゴデザインなど数多くのデザイン制作及び企画を手掛けておりデジタル、アナログを問わずさまざまな作品制作で注目されている。
10%は【こどもの笑顔づくり】、90%はエロくアホく生きるを信条に様々な活動をしており、現在は主催する「わるタンプロジェクト」をはじめ様々な企画で各地に笑顔を創出中。


【福田 孝二(ふくだ こうじ)/飲食店プロデューサー】
飲食業界で20年以上、叩き上げの飲食店プロデューサー。
レストラン、居酒屋、カフェ、バーなど様々な形態に携わり33歳のときに独立。
東京・大阪でスペインバル・イタリアンレストラン・バーなど様々な業態のお店のプロデュースを手掛けている。


【吉岡 大人(よしおか ひろと)/パティシエ】
パティシエ歴13年。
ホテルオークラ神戸で修行後、兵庫県今津にパティスリーNoppoを開業。
お店ではおすそ分けチケット制度を導入し、まちの洋菓子屋さんとして地域のこどもたちに「しあわせのおすそ分け」を実践している。


【室屋 恭平(むろや きょうへい)/実業家】

『挑戦する人を応援する会社』UNknown株式会社の社長。
証券会社で8年半勤めたのち、飲食店をオープン。社会の荒波にのまれ打ちのめされる。
転んでもただでは起きへん男。このプロジェクトで自分自身も挑戦します!
皆様、応援してください!


資金の使い道・スケジュール

スイーツをつくるための原価・製造費・送料・人件費など必要経費を差し引いた部分を
・こども食堂へのスイーツ寄付の原資
・プロジェクト終了後の継続ビジネスモデルの立ち上げ資金
とさせていただいています。

1月28日:クラウドファンディング終了
3月上旬:リターン発送スタート
3月以降:子ども食堂・フードパントリー様にお芋のクッキーサンドをお届け
※各団体様と打ち合わせ後イベント開催のスケジュールに合わせお届けします。


最後に

このプロジェクトが成功するということは、少しずつの助け合いの気持ちを持ち寄ることで、誰かをしあわせにするための仕組みが作れることの証明になると思います。

このプロジェクトを絶対に成功させて、その前例として社会貢献活動に取り組まれる方に一つの可能性として見ていただける事例にしたいと思っています。

是非ご協力お願いいたします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/07/13 17:00

    しあわせのおすそ分け第二弾!2021年7月6日に、京橋こどもカレー食堂様にお芋のクッキーサンド20個をお届けしてきました!緊急事態宣言明けで参加される人数が少ないのでは…とのことで、今回は少なめにお届けです。(また次回以降の開催にお届けします。)京橋こども食堂様へのしあわせのおすそ分けは、クラ...

  • 2021/06/22 18:00

    しあわせのおすそ分け第一弾!こどもの居場所まーる様にお芋のクッキーサンド60個をお届けさせていただきました!2020年11月~12月に実行した当プロジェクトですが、やっと子ども食堂を運営する団体様へのプレゼントが始動しました。遅くなってしまいました。すいません!ご支援いただいた皆様のおかげで、...

  • 2021/04/11 19:51

    改めまして、支援者の皆様、しあわせのおすそ分けプロジェクトにご支援をいただき誠にありがとうございました!予定よりも1か月ほど遅くなってしまったのですが、4月3日、8日に分けて支援者の皆様にリターン分のお芋のクッキーサンドを発送いたしました。お手元に届いた支援者様より、「おいしかったよ」「デザイ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください