<はじめに>

本プロジェクトに関心を寄せて頂きありがとうございます。

私、井上百貨店の井上博文と申します。当社は明治18年(1885年)創業、昭和54年(1979年)に現在の松本駅前(深志2丁目)に移転オープンし、現在に至るまで地域の皆様に支えて頂いている長野県中南信で唯一の百貨店です。

最近では、「良いものを仕入れて売る」という従来のビジネスモデルの枠を超え、「良いものを自ら開発する」地域商社的な取り組みを強化しており、これまでに地元の方と共同で様々な商品を開発してきました。
2019~20年にこちらのキャンプファイヤーで支援を頂いたさかえむらトマジュ―カレーもそうした取り組みで生まれた商品の一つです。良かったらこちらの記事をご参照ください → 栄村(さかえむら)のトマジュ―カレー

もし良かったらご購入もどうぞ^_^ → トマジュ―カレーの購入はこちら

さて、今回皆さんにご紹介したい商品は、ずばり「馬肉カレー」です!

どんな経緯で商品化を目指すことになったか、商品の特徴と併せて詳しくお伝えしていきます。長くなりますが最後までお付き合いくださいm(_ _)m


<信州酒場の人気店「酒楽グループ」>

今回の馬肉カレーを提供するのが、長野県松本駅前に5店舗、長野駅前に2店舗のお店を経営する酒楽グループです。

【松本駅前店】
そば居酒屋 蔵のむこう、信州酒場 山里、信州酒場 雷電、
松本藩酒場 酒楽、蕎麦と鉄板焼きDining 彩華










【長野駅前店】
寺町酒場 焚㐂屋(YAKIYA)、門前酒場 山里

各店のコンセプトや店の雰囲気は違いますが、いずれのお店も地元で生産された食材を使用することを大事にして、伝統的な郷土料理の美味しさはそのままに、幅広い年代の方に楽しんでもらえるようアレンジを加えています。

職人がこだわり抜いた、安曇野産地粉を使った二八蕎麦はじめ、地酒、鹿肉や熊肉などジビエにも力を入れていますので、新型コロナの状況が落ち着いて長野県に遊びに来た際は、是非ともそれぞれのお店に足を運んで信州の美味しいお料理とお酒を楽しんでもらいたいです(^_^)d 

※安曇野山間のそば畑の、昼夜の厳しい温度差の中で育った最高級のお蕎麦。

挽き方の違う2種類のそば粉をブレンドした職人こだわりの二八蕎麦。




※手間を惜しまず「必死で打つ」ことをモットーに蕎麦は全て手打ちで提供しています。

ネット通販でも、乾麺ではなくて全て「生そば」を冷凍することなく直送するこだわり方。


※蕎麦打ちをする社長の磯尾氏。

公式ホームページはこちら→ 酒楽ホームページ


<酒楽のこだわりの馬肉>

信州の食と言えば蕎麦が代表的ですが、馬肉を食べる食文化も有名で、最近では、牛や豚肉に比べタンパク質は2倍以上なのに低カロリー&低脂質と、ヘルシーなお肉としても注目されています。
馬肉の需要が高まる一方、国内の生産量は減少傾向で、主にカナダやポーランド等からの輸入産馬肉が増えているのがマーケットの現状です。そんな中、酒楽グループは国産にこだわり、優しい旨味が特徴の日本固有在来種道産子(どさんこ)」を一頭買いして各店で馬肉メニューを提供しています。

特にお店で人気なのが馬刺しで、柔らかい肉質と優しい旨味のお肉にリピーターも多く、お客の3人に1人は注文する、酒楽の中でも一番人気のメニューです。

  ※道産子馬 
  北海道を中心に飼育されている日本固有在来種。日本固有在来種とは、外来種と交雑することなく現
  在まで残ってきた血統登録付和種です。

※蔵のむこう馬刺し5点盛り
赤身(もも肉、サーロイン、ウデ、ヒレ、ハラミ、肩、バラ肉、フタエゴ等の部位から2種類)、心臓、大動脈、たてがみ、

一頭買いしているからこそ提供できる、幅広い部位が楽しめる馬刺しの5点盛り




<プロダクト誕生までのお話>

さて、そんな人気の馬刺しですが、一つ課題がございます。それは、馬肉を一頭買いで仕入れているため、馬刺しで使えない端切れの部分がどうしても生じてしまいます。もちろん、食材が無駄にならないよう馬肉ユッケや肉団子など他のメニューを提案していますが、このコロナ禍にあっても馬刺し人気は衰えず、むしろ年々そのニーズが高まり、馬刺しが売れれば売れるほど端切れも増え、追いつかない状況となってきているという課題を抱えています。



※馬肉の端切れ
さすが道産子馬。端材であってもその肉質は柔らかく美味。
無駄にならないようカレーやさくら丼すき焼き風に仕上げたり、肉団子・ハム・ソーセージ等に加工して使っています。



※さくら団子とろろすき鍋
たんぱくな鶏団子と違い、弾力のある濃厚な味わい。
肉団子から出る甘味のある脂と旨味が溶け出たスープも絶品です。



※ソーセージ、生ハム、ジャーキーなどのシャルキュトリ10種
様々な加工方法で馬肉の旨味を楽しんでもらえるバラエティ豊かな一品。


そんな折、地元企業等と商品化に取り組む当社にお声がかかり、端切れの馬肉の消費量を増やすために、お店で提供するだけでなく百貨店やお土産店など幅広く展開できる商品を開発して課題解決に少しでもつなげられるよう両社共同で取り組むこととなりました。

その第一弾が、以下ご紹介する「馬旨CURRY(ウマカリー)」の商品化となります。


<馬旨CURRY(ウマカリー)の特徴>

馬が旨いのでウマカリー・・・汗

さて、酒楽の提供するウマカリーの最大の魅力は、何と言っても使っている肉の量が半端ないことです。
加熱しても肉質が硬くならない道産子馬がゴロゴロ入った、食べ応えのあるボリューム感。
カレー200gのうち、約4割を馬肉が占めています!!!

※カレー内容量200gのうち馬肉は80g使用

カレーのルウは、ほどよい辛みを効かせた大人向けの本格カレーです。

信州のお店が提供するカレーとあって、ソースには、りんごやセロリなど信州の野菜、蕎麦のかえしを使っており、食材の旨味が溶け込んだ、スパイス感がありながらも味わい深い仕上がりとなっています。

<リターンのご紹介>

それでは、それぞれのリターン商品をご紹介します。全て送料込みの金額となっています。

【リターン1】ウマカリー2個セット 支援額2,000円
      ・レトルトカレー(200g)×2個

【リターン2】ウマカリー4個セット 支援額3,400円
      ・レトルトカレー(200g)×4個

【リターン3】ウマカリー4個セット+信州蕎麦倶楽部飛脚 信州そば4~6人前セット 支援額5,200円
      ・レトルトカレー(200g)×4個
      ・生そば(600g)※茹で方説明書付き /そばつゆ400ml/松本一本葱1本/棒わさび1
       ※生そばですので、具体的な発送日は本リターン商品を選択された支援者の皆様に個別に
        確認を取り発送いたします。(メールでご連絡差し上げます。)






【リターン4】≪10セット限定≫
       ウマカリー6個セット+酒楽グループで使える1,000円クーポン券 支援額5,800円
      ・レトルトカレー(200g)×6個
      ・酒楽グループ全店で使える1,000円クーポン券
       ※クーポン券の有効期限は発行日より3ヶ月。発送日に合わせて押印します。

【リターン5】≪10セット限定≫早割りウマカリー8個セット 支援額6,000円
      ・レトルトカレー(200g)×8個

【リターン6】ウマカリー10個セット 支援額7,800円
                  ・レトルトカレー(200g)×10個

【リターン7】ウマカリー12個セット 支援額9,000円
      ・レトルトカレー(200g)×12個

【リターン8】ウマカリー20個セット 支援額14,000円
      ・レトルトカレー(200g)×20個

製品情報・仕様

内容量200gのレトルトカレー(常温保存)
主な原材料:馬肉、ホールトマト、カレールウ、玉ねぎ、りんご、人参、セロリ、赤ワイン、馬背脂、にんにく、しょうゆ、生姜、等。


チームからのメッセージ

最後に、今回のプロジェクトを推進する株式会社酒楽の常務取締役の村松シェフから皆様へのコメントをご紹介いたします。

「命ある食材を100%使い切る事を目標に馬肉料理であれこれ奮闘している毎日です。なじみの薄い馬肉料理を全国の人に知っていただきたいのと、抜き出る栄養素で健康管理にお役立ていただきたく、皆さんの大好きなカレーでご紹介させていただくことになりました。
スパイスを効かせ病みつきになる味に仕上げましたので是非お召し上がりください!」



<資金の使い道>

頂いた支援金につきましては、主にレトルトカレー製造、パッケージデザイン及び付随するプロモーションの作成に使わせて頂きます。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※本プロジェクトで使用している画像は全て許可を得たものを掲載しております。

  • 2021/05/08 17:35

    皆さん、こんにちは。井上百貨店の井上です。5月5日をもちまして募集締め切りとなりました。今回のプロジェクトに対してご支援下さった皆様に厚く御礼申し上げます。皆さまのご期待に応えるべく今後完成に向け取り組んでまいります。酒楽様の馬肉やカレーのルウへのこだわりをレトルトでもしっかり再現し、魅力ある...

  • 2021/04/28 14:36

    皆さん、こんにちは。いよいよゴールデンウィークですが、ここにきて都市圏の緊急事態宣言が発動されるなど新型コロナの感染状況は先行き不透明となってしまっていますね。くれぐれもご自愛ください。さて、現在取り組んでいる「馬旨CURRY(ウマカリー)」ですが、酒楽さんの各店で提供されている馬肉カレーのレ...

  • 2021/04/19 16:09

    皆さん、こんにちは。井上です。さて、今回は開発に使っている馬肉について、詳しくご説明したいと思います。酒楽さんで使っているのは希少な国産品種「道産子(どさんこ)」と既にご紹介していますが、日本固有在来馬 とは、外来種と交雑することなく現在まで残っている血統登録付き和種のことを指します。固有在来...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください