堀江貴文と浜田寿人による和牛ユニット「WAGYUMAFIA」。彼らが次に仕掛けるのは一般人が買うことのできない厳選された和牛を購入できる”肉屋”と、食に精通した彼らが理想とするキッチンが融合した会員制ブッチャー&キッチン。それが『THE BUTCHER’S KITCHEN』。

プロジェクト本文

肉のプロたちが集う和牛マーケットの誕生

和牛ユニット「WAGYUMAFIA」がこれまで世界に発信してきた神戸牛や尾崎牛などの極上和牛。

国内外でのイベントやレストランで和牛の魅力を伝えてきた彼らが次に考えたのは、一般的には購入することすらできない極上和牛が買える”肉屋”。そして、その場で調理できるキッチンスペースです。
世界からシェフが集まり、日本のシェフも仕事終わりに遊びにくる場所、いうなれば「シェフのギャザリングプレース」。
魚で言えば築地、そして肉ならばこの『THE BUTCHER’S KITCHEN』。そう言わせるだけのクオリティと仕掛けをご用意しました。

極上クオリティの和牛が買えるって、とんでもなくスゴい!

『THE BUTCHER’S KITCHEN』のひとつの顔は、肉屋です。

しかし、ただの肉屋ではありません。

この店で扱うのは市場に一切流通しない肉なのです。
提供する和牛は、すべて浜田が歩いて探した生産者指定 生産者ブランドのもの。
これらの肉は世界のシェフへ輸出しているものです。
つまり、あなたが手にするのは、ロンドンのミシュランシェフと同じ個体というわけ。
価格は業者価格。当然ながら量に限りがあるので会員制としました。

やっぱりその場で食べたい! にも完璧に応えます!

『THE BUTCHER’S KITCHEN』のユニークさは、精肉店とキッチンスペースが一体となった場であることです。
つまり、「買う」と「料理する」、「食べる」が融合した空間なのです。

さらにこのキッチンスペースは、肉をより楽しんでいただくためのアカデミーにもなります。

そう、肉の学校です。

「世界初の和牛フィレ磨き会」、そんなカリキュラムを受講できるのも『THE BUTCHER’S KITCHEN』の魅力なのです。

なんでこんなことを考えた?

このプロジェクトを仕掛けた「WAGYUMAFIA」は『ニッポンの和牛を世界へ』をコンセプトに結成されたユニット。

20年来の友人である堀江貴文と浜田寿人。
堀江は日本屈指の食通、そして浜田は世界のトップレストランに神戸牛を輸出する「和牛ディーラー」。

そんなふたりは、パリ、シンガポール、ニューヨーク、サンフランシスコ、プーケットと、世界を舞台にイベントを開催、日本の至宝である和牛を世界へ広めてきました。
そして、2016年3月29日、WAGYUMAFIAは正式に組成し、さらに勢いを増します。
実店舗においては、クラウドファンディングで支持を集めた、会員制和牛割烹『THE WAGYUMAFIA』(東京・赤坂)を皮切りに、世界初の”和牛カツ専門店”『WAGYUMAFIA THE CUTLET SANDWICH』(東京・中目黒)『THE YAKINIKU STEAKHOUSE』(茨城・つくば市)と展開してきました。
そして、これまで体験することのできなかった”和牛体験”を実現させるべく誕生した、実店舗4店目が『THE BUTCHER’S KITCHEN』なのです。

ここでしか味わえない”美味”がある! その理由とは?

『THE BUTCHER’S KITCHEN』がご用意するのは、極上の和牛だけではありません。
和牛に精通し、世界の食事情をキュレーションしてきた堀江・浜田両氏だからこそキャッチアップできた、和牛を堪能するための仕掛けが随所に施されています。

【仕掛け1】
芸術的な”焼き”を叶えるマシン

肉に欠かせない火入れ、ここにもWAGYUMAFIAならではのキュレーションが。
堀江・浜田両氏がタイのスーパーリゾート『スリパンワ』で出会い、惚れ込んだスペイン製のチャコールグリル「JOSPER GRILL(ジョスパーグリル)」を『THE BUTCHER’S KITCHEN』に導入しました。
このグリルは、炭火のみを使い密閉された窯の中を一定の高温に保ちます。
ゆえに、和牛を芯から火入れし、旨味を損なうことなく、美味しく仕上げることが可能なのです。
その卓越した仕上がりは、世界中のシェフが評価する逸品。
和牛をもっとも美味しく焼くためにこのグリルを選んだのです。

【仕掛け2】
世界レベルの驚きを!

和牛と聞くと、日本的なイメージを持つことでしょう。
確かに和牛は日本の至宝ですが、『THE BUTCHER’S KITCHEN』が見ているのは世界です。

前身である『WAGYUMAFIA THE CUTLET SANDWICH』(東京・中目黒)で提供している、神戸牛のシャトーブリアンサンドイッチ(通称シャブサンド)はアメリカにて全国紙で報道されるほど。さらにロイターも全世界配信し、話題となりました。
近い将来、サンフランシスコへの出店も予定しています。

その原型となるのが、ここ西麻布の『THE BUTCHER’S KITCHEN』なのです。

【仕掛け3】
和牛で繋がる食コネクション

会員制の『THE BUTCHER’S KITCHEN』に集まるのは、世界のシェフ、そしてフーディーたちです。
想像を超える和牛を手にし、味わい、学ぶと同時に、手にしていただくのは、食を愛する者たちのコネクションなのです。

具体的にどんなことができるの?

このクラウドファンディングを通じて『THE BUTCHER’S KITCHEN』の会員になっていただくと、極上和牛が購入できることはもちろん、西麻布の交差点近くという好立地のキッチンスペースを利用していただくことが可能となります。
仲間を招いてのシークレットパーティーも実現できます。

また、『THE BUTCHER’S KITCHEN』では、「WAGYUMAFIA」がプロデュースするイベントをご用意します。
レストランでも目にすることのない「フィレ磨き(フィレ肉の解体の仕方)」や堀江・浜田両氏による盛況だったイベントの再現など、『THE BUTCHER’S KITCHEN』でしか体験できないことばかりです。
さらに、会員制を敷くWAGYUMAFIA全店舗の利用も可能に!



世界をフィールドに、和牛を通じて職をキュレーションするWAGYUMAFIAだからこそ、辿り着いた”食エンターテイメント空間”、それが『THE BUTCHER’S KITCHEN』です。
ぜひ、会員となり、この空間での至福の時間をお楽しみください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください