※上記、動画。Salonアルハル公式YouTubeチャンネルより引用。転載。


[最初に。~支援していただく皆様へ~] 

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。また本プロジェクトは 「新型コロナウイルスサポートプログラム」の対象となっております。当館がプロジェクト支援で支払うクラウドファンディング手数料は、通常12%のところ0%となり、決済手数料5%で実施可能となっております。本プロジェクトは、2021年09月26日(日) より2021年11月28日(日)23時59分まで開催いたします。どうか応援よろしくお願いいたします。

【資金の使い道・スケジュールについて】

 皆様からご支援頂きました資金は、主に新事業の開拓費(今後の缶詰製品・レトルト商品の製作また通販サイトの立ち上げと宣伝広告事業)を中心に使わせていただきます。商品の発売は、2022年4月頃までに開始できることを目標としております。最初は店頭での取り扱いと販売から開始する予定です。一部、店舗家賃・光熱費支払いに関する運営資金に使わせていただく場合がございます。またリターン品の準備・送料。CAMPFIREクラウドファンディングに関する決済手数料などの支払いを含むものとしても大切に使わせて頂きます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【Salonアルハルについて。経営の現状と岡山コロナ事態】 

 Salonアルハル(以下、当館と記載) というお店に関しての紹介は、過去のクラウドファンディング岡山の貴重なアンダーグラウンド空間 Salonアルハルの存続へ」に記載してますので、省かせていただきます。
 現在、新型コロナウイルスの影響を受け当館は、昨年から引き続き厳しい経営状態が続いています。そんな中でも当館でできる限りのコロナ対策を行いつつ、サロンとして幾つかのイベントを開催してきました。しかし残念ながら、2021年に入ってイベントはほとんど開催できていない状況です。また近年では、cameldesign様のコンサルタントアドバイスを受け、より良いサービスを提供できるよう日々、改善しております。
 

『2020年2月~2020年12月頃の開催イベントの様子』

[ネズクマ個展 スチームパンクミラージュ ]
2020年2月2日~2020年2月29日 


[白と黒の暗黒マルシェ展 ]
2020年11月1日~2020年11月15日 
注連縄アーティスト山川有美子(ユイスペース)
石鹸作家白神恭子(アトリエ JALAN JALAN


[秘宝展 ユウコとキョウコとTシャツとROAD TO NTR]
2020年11月16日~2020年11月30日 


[Soft Harmonix Junky演奏会]
岡山県在住エレクトロニカ系トラックメーカー。
2016年始動。IDM、テクノサウンドをメインにモジュラーシンセやDAWを組み込んだハイブリッドセットにてマシンライブ。大阪、神戸エリアを中心にライブパフォーマンスを行っている。2018年よりモジュラーシンセ・ライブイベント「GIGA MODULAR」に参加し、岡山、香川県にてライブ出演。2019年7月、瀬戸内国際芸術祭× DOMMUNE×GIGA MODULARに出演。


「2020年10月ハロウィン」



『岡山で活躍中のアーティスト様がSalonアルハル館内にて制作された作品紹介』

shinPo mai - 神宝 麻衣 -様(イラストレーター)

女性と感情をテーマに、独創的な線画と不思議な組み合わせのグラデーションを使った作品を多く生み出す。人との関わりや目につく情報を見聞き体感する中で、その都度音楽の波のように浮かぶ色や形を具体化しながら自分の存在を確かめる記憶の忘備録である。高校で服飾デザイン学科を卒業、大阪でグラフィックデザインを学び、21歳アパレル会社にてTシャツデザインを担当。退職後、イラストレーター・デザイナー・ペインターとして展開しMARUME designという屋号で開業、アートディレクター・ペインターとして活動。

・2012年、BIG JOHN BRAPPERS 店頭プロデュース
・2013年、東京ミッドタウン A971 定期イベント企画・出演
・2014年、東京 渋谷PARCO 2.5Dリニューアルコラボ
・2015年、ルネスホール公文庫カフェにて初個展OBOROBI-朧美- 開催
・2016年、東京 南青山に簡易制作所と赤坂にシークレットトランクルームギャラリーを開設
・2017年、台湾 崋山1914-崋山Laugh&PeaceFactoryにてオンナノコ展 展示
・2017年、京都国際映画祭 協賛店Family Martにてライブペイント出演
・2018年、日本・台湾で発売 BarMaedaコラボ ラムボトル絵画提供
・2019年、関西ペイント東京事業所にてライブペイント・作品展示
・2019年、岡山後楽園 鶴鳴館にて4年ぶりの作品展示
      MOYABI-靄美-開催 <BAR幻想><作品展協賛:オリエント山陽> ..など


※上記、動画。Salonアルハル公式YouTubeチャンネルより引用。転載。
ドライ&プリザーブドフラワー専門店
flower atelier Sai Sai Ka

『植物達がよりそう心穏やかな暮らしをあなたに』をコンセプトに落ち着いた色合いのプリザーブドフラワーを使った、リースやスワッグなどのインテリア小物を制作販売しています。
 自ら染色加工したオリジナルプリザに囲まれた緑のアトリエ空間で、自然の植物の持つ素材の美しさを大切に、ひとつひとつ心を込めて制作。

※2021年9月現在。都合によりflower atelier Sai Sai Ka様の作品は、撤去しており展示しておりません。



[匠工芸様の魔法陣パーテーション使用しているお店として店内写真を掲載いただきました]

※上記、動画。Salonアルハル公式YouTubeチャンネルより引用。転載。

※上記、2021年6月8日(火) 。
 関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」番組放送内で使用されたSalonアルハル館内写真。

※上記、2021年9月823(木・祝 ) 毎日放送(MBS)
「よんチャンTV 」のコーナー「これから来―るJAPAN」番組放送内で使用されたSalonアルハル館内写真。


 皆様の応援があり、何とか頑張ってこれました。昨年の第1回目の緊急事態宣言が終わり、お客様も戻りつつありました。ですが第2回目の緊急事態宣言が再度発令され、1年の中で最も売上の望める12、1月は過去最低の売上となってしまいました。もちろん給付金や補助金なども活用しておりましたが、お客様の足が遠のき収入が回復しない中、家賃・光熱費の支払いに関する運営資金やコロナ対策の為の環境作りなどで出費が重なるばかりです。
 そして、第3回の緊急事態宣言が発令。当館のある岡山県では、2021年5月。感染者の合計数は、5,000人を超え、1日100人を超えることもありました。そして、今年のゴールデンウィーク中の5月3日には岡山県時短要請が発表されました。5月16日 までの期間中、5時~20時の間の営業時間短縮、酒類の提供は11時から19時までとするものでした。
 更に岡山県時短要請は、終わると思いきや第2期として延長することが5月12日に発表され、岡山県も緊急事態指定地域の対象に含まれました。期間は5月14日~5月31日と延び、要請地域は岡山市・倉敷市全域と拡大、酒類の提供は禁止となりました。酒類の終日提供を行わないとなると夜間の飲食店、特にバーとしては致命的です。ですが当館は、増える感染者対策そしてお客様の安全の為にも要請に協力しました。しかし、全国的に見ても、あまりにも急すぎる要請、決して十分とはいえない協力金、支給されるまでの期間も長く、店舗として「従業員の補償は!?」「ロスとなった食材商品は!? 」「ほんとに感染拡大に効果がでるのか!!??」 という疑問が残り、見えない将来に不安が積もります。また運営に関しても「メニューのほとんどが、お酒しかない店はどうすれば!? 」「新しく新メニューを制作しないといけないのか?」「そこにかかる経費は!!? ? 」など問題が山積みです。当店も日持ちしないビールなどのアルコール飲料やおつまみ関係を多数廃棄するという残念な結果となりました。

[ゴールデンウィークの夜の様子]

[第1回 緊急事態宣言時の夜の様子]

※上記、動画2点。Salonアルハル公式YouTubeチャンネルより引用。転載。

当館がある表町裏ンダ通りの様子(2021年4月29日22時頃)。
ゴールデンウィークが始まったのに人がいない飲み屋通り。

 緊急事態宣言地域においての記載にある通り、「酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店」への休業要請について、【酒類及びカラオケ設備の提供(利用者による酒類の店内持ち込みを含む)を取り止める場合を除く】という但し書きがあるため、要請の範囲にそって営業させていただきました。当館は、通常20時~27時の営業になりますが、緊急事態宣言また時短要請期間中は、11~20時となり、酒類の提供を中止し対応してきました。しかし、夜の繁華街に日中歩くお客様は極少数です。
 更に6月20日まで緊急事態宣言の延長まで発表されることになります。 第3期期間中は、役所関係の申請手続きや慣れない生活リズムと不安またストレスが続き館主も体調を壊してしまい平日は休業。土日のみの営業となりました。
 そして、緊急事態設置からリバウンド防止強化期間として6月21日(月)~6月30日(水)の間は、重点強化区域と指定されました。4期にあたる期間中、お酒類の提供は20時までと要請されました。よって、平日16~21時、土日のみ11~21時の営業と対応しました。

「日中も含めた不要不急の外出自粛を。県外との往来は控えて。黙食や個食をお願いします!」。政府の一方的な政策やメディアの報道に私たち飲食店は常に追いつめられております。現在もお客様の足は、まだコロナ以前のようには戻らない状態です。
 現状。コロナで根付いた社会のイメージは、今後もなかなか改善されないと思います。このまま同じ運営方法・店内飲食を続けていても難しいため、Salonアルハルでは新しいビジネスを始めようとも考えていました。例えば、当店人気のカレーを冷凍販売や、アブサンを専門としたお酒の販売店などの新事業展開を考えておりました。ですが、役所関係などに確認・問い合わせしたところ、新しい許可申請や免許取得だけでなく、通販物を取り扱うための別店舗が必要ということが分かりました。始動まで時間や資金がかかる上に、コロナの影響で厳しい現在、新しい別物件を契約・維持することは困難です。つまり売上が厳しい中で新しいビジネスを始めようにもできないという苦しい状態でした。

 上記グラフは、Salonアルハルの月売上です。黄緑は、12月売上(左が2019年、右が2020年)。赤いライン内は、1~3月売上の比較になります(左が2019年、右が2020年)。緊急事態宣言の影響を強く受けていることがわかります。昨年12月は、過去最低の売上となってしまい、1~3月も減少傾向にあります。年末年始、送迎会、ゴールデンウィークなど年間で一番の稼ぎ時が全て困難な結果となっています。今年9月現在は、いまだ3周年祭も開催できずにいます。


 そして、2021年4月からは前文に記載したとおり当館のある岡山県も緊急事態宣言地域に含まれ、さらに売上が急減している現状です。上記グラフにて時短要請そして緊急事態の影響がわかると思います。7月一時的に解除され売上も回復すると思いきや、8月には再び2度目の緊急事態宣言が岡山県にも発令しました。その後、岡山県時短要請協力金(第7期:9月13日~9月30日)も発令し、営業時間の短縮またお酒の提供ができない日々が続きます。
 当館は県外からのお客様が多かった為、来館数も減少。イベントも開催できない日々。 政府(県や国)からも協力金、支援金など一時的な補助はあるものの。継続的な売上収入が戻らず、昨年からの赤字を埋め日々を凌ぐだけで消費するのみとなります。具体的な改善対策が出来ている訳ではなく将来がとても不安です。また新しく岡山県飲食店感染防止対策第三者認証制度についての試みも開始されていますが、一般的なバー(ダイニングバーは除く)は対象外という可能性が考えられています。




 上記写真は、緊急事態・まん延防止の自粛が解除された10月1日(金)の21時頃の当館のある飲み屋通り。
店は一通り開店し始めてます。ですが中には、まだ営業を再開しないお店。中には閉店してしまった店舗もございます。お客様の足取りは重く、かつてのような活気はまだありません。
 当館でも解除されてすぐ夜のお店に行くのはちょっと・・・。と来館を遠慮する方もおられるようです。現に予約キャンセル等もございました。政府やメディアによる対策・報道の影響だと感じられます。支援金も今までマイナスだったものがプラスになった補助程度のものです。本当に怖いのは、この補助がなくなった今、現在これからの将来なのです。



※上記、当館入り口に掲示されている2020年支援者名が刻まれた記念碑風ポスター。

 そんな厳しい中でも、過去のクラウドファンディングで支援してくださった皆様のおかげで何とか経営維持ができています。本当に応援ありがとうございます。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


【この苦境をどう乗り切るか!? 新しいチャレンジを試みる】


 上記で述べたとおり、世情の流れにより当館へ来店していただくことは困難な日常となりました。そんな中、当館のHPやポスター・グッズデザインを担当してくださる渡辺俊夫様(DieodeDesign株式会社)のご紹介で、同じ飲食店であるトリオ倶楽部様と巡り合うことができました。地元の食材にもこだわった自家製ハム・ベーコンを中心とした食肉加工品のお店です。

[トリオ倶楽部・作業風景]

下記は、当館で人気の手作りカレーをレトルト食品に試作中のものになります。

 そんなトリオ倶楽部様のご協力のおかげで、新事業を試みるきっかけが出来ました。当館とコラボでオリジナルのおつまみ缶詰レトルト食品を制作でき通販も可能となったのです。本クラウドファンディングは、当館の運営資金の補助の面もございますが、新事業の開拓の為の挑戦として応援いただければと思い実施致しました。
 今後は、トリオ倶楽部様のご協力・委託のもと、新作コラボおつまみ缶詰だけでなく、当館で人気のZubaEさん手作りカレーをレトルト使用での販売も検討しております。Salonアルハルらしいユニークな商品を皆様へお届けしていきたいと考えています。どうか応援よろしくお願い申し上げます。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【リターン品のご紹介について】

メインリターン品
[アルハルオリジナル缶詰]

下記は、今回のリターン品である豚の角煮(試作品)になります。

開封写真(試作品)。
注意:お届けするリターン品は、試行錯誤中の為、現時点と多少味付けが変更する場合がございます。

 今回、トリオ倶楽部様のご協力のもと当館の為に制作していただきましたSalonアルハル・オリジナル商品となります。内容量も約100gと量も多く、味期限は、約3年と保存にも適しております。高級志向の豪華なおつまみ缶詰を目指しております。豚肉は岡山県産に拘ったものを使用。肉質そのものにも旨味が凝縮しております。現時点では、アブサンにも時折使われているスターアニス(八角)をはじめプラスチリ、カイエンペッパーなどを鍋に全部いれて煮込み調理試作しております。辛味の味付けで、ご飯に乗せれば、魯肉飯(ルーローハン)のようにして楽しめるものを想定し目指しております。使用する部位はバラ部分を予定。1つずつ手作りで調理・作業を行います。常に探求し続けている為、材料・味付けはより良いものにできるように改善・変更する場合がございます。

※本クラウドファンディングリターンの缶詰ジャケット案ラフ画。
DieodeDesign様がデザイン担当されます。ジャケット案は変更する可能性があります。
現在、制作中ですが野性味溢れる自然を司る豚のイメージをお願いしております。


[アルハルオリジナル・アブサングラスセット]

 また限定セットとして、当館がいつもお世話になっております。 グラスワークス・楽様(愛知県)とのコラボでオリジナル手作りアブサングラスを制作していただきました。本クラウドファンディング専用品で数量限定品となります。本グラスとセットのリターンです。缶詰をおつまみとして一緒に、本グラスにお酒を注ぎ、ご家庭でも楽しんでいただければ幸いです。

グラスワークス・楽飯田 尚央 略歴

1982 ザ グラス スタジオ イン オタル に参加
1988 金沢「国際ガラス工芸展」
1989 札幌 芸術の森「北の暮らしのガラス展」
1990 北海道ガラスアート展 優秀賞
    小樽国際ガラス工芸フェスティバル
1991 日本ガラスアート展
1993 IGS国際ガラス造形展
1994 グラス ワークス LUCK 設立
1997 ビアマグランカイ札幌
2002 「日本現代ガラス展・能登島」能登島賞
    伊丹国際クラフト展
2004 金津創作の森「酒の器展」
2018 「テーブルウェア・フェスティバル2018~暮らしを彩る器展~」
   麺を愉しむ 器 コンテスト 入選


[ウラングラス・セット]

 更に、別リターン品として宅飲み(おつまみ&グラス)セットとして、岡山県の名物でもあるウラングラスもご用意いたしました。こちらは、ウランガラス専門店Lapo様のご協力のもとご用意できました。ウランガラスの説明はこちらからお願いいたします。ウランガラス専門店Lapo様がチェコのガラス職人と共に制作した手作りオリジナル商品となります。下記のグラスが本リターン品となります。ブラックライトに当てると強く発光致します。今回、下記の2種がリターン品となります。

ウラングラス ミニショット型(クラック加工)  イエロー色 【サイズ】口径4.1cm 高さ8.3cm

ウラングラス ゴブレット型 グリーン色 【サイズ】口径5.5cm 高さ5.2cm
※撮影の都合上、イエローっぽく見えますが、実物はグリーン色となります。

[Cloud9オーダー紅茶・セット]


 また、お酒が飲めない方でも楽しんでいただけるように紅茶・中国茶専門予約制サロンカフェCloud9様にご協力いただき本商品のお肉缶詰に合う紅茶も考案致します。【協賛店 Cloud9も応援したい!!】のリターン品を選択し支援していただき集まった金額の一部はCloud9様にお渡しします。

紅茶イメージ(お届けする商品とは異なります。本リターン品は、只今、開発中)。
岡山の隠れ名店。cloud9&Salonアルハル限定コラボ紅茶を皆様に届けたい!より。

店舗名:Cafe Gallery CLOUD9(完全予約制)
住所: 〒700-0931 岡山県岡山市北区奥田西町17−6−1
営業時間: 完全予約制。基本、午前午後の営業となります。予約にてお問合せください。
席数: 約6席 定休日:不定休

TEL: 090-8249-9199
MAIL: https://www.cloud9art-tea.com/contact
HP: https://www.cloud9art-tea.com/
Facebook:https://www.facebook.com/saloncafecloud9
Twitter: https://twitter.com/chinocloud9

△1,2台でしたら駐車スペースございます。ご相談ください。
 お車の方は、乗り合わせ来店をご協力お願いいたします。



※その他にも、多種多様なリターン品をご用意させていただきました。
詳細はリターン品一覧をご確認ください。

【リターンの発送について】

 プロジェクト終了後、支援金額の入金が確認されてからリターン品を準備していくため。発送・納品は、2022年、2月頃を予定しております (コロナ世情の為、材料の個数と予算を確認してからの作業になる為)。ですが、制作・発送は、できる限り前倒しで早めに行っていくように進行します。発送業者は、両店が指定する郵便またはヤマト便を予定しております。送料は、当館で負担します。また梱包発送は、缶詰1、2点は封筒(レターパックプラスを予定)。その他、ダンボールにて発送する場合、資源節約の為、再利用したもの、梱包材は新聞紙等を中心に使用させていただく予定です。ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。詳しくはリターン品の一覧を見ていただけたら幸いです。

※リターン品の缶詰は、全て共通の商品となります。
 早期、支援していただける皆様へ。先着特典として、下記のものを追加ご用意しております。

♦割引価額での提供。数量限定。

♦本クラウドファンディングに支援していただいた皆様のお名前(ニックネーム・ハンドルネーム可)を任意・希望にて、商品支援者としてクレジット掲載したく考えています。商品の正式販売の際、HPや包装紙に印字予定です。どのリターン品を選ばれた方も対象とさせていただきます。希望の方は、備考欄に掲載時のお名前を記載お願いいたします。希望され支援時に記載がない方は、掲載が難しい場合がございます。残念ながら作業工程の都合上、本リターン品には記載できない可能性がございます。ですが商品化し一般販売した際には記載させていただきます。

♦また、本商品の商品名を名付ける権利もリターンとしてご用意しております(おひとつ限定)。詳しくはリターン品一覧にてご確認ください。


【大切な方への贈り物にも】
※ギフトとしてもご利用いただけます。
・ギフト指定の場合、備考欄に「ギフト」と必ずご記載ください。
・発送先は、1リターン1カ所に限ります。終了後、メールにて配送先を確認いたします。
・本プロジェクト終了後、メールにて配送先(お名前・住所・電話番号)と送り主の情報を確認いたします。
・ギフト品に関しては、できる限り綺麗な包装を行う予定です。
 
●同一の支援者が複数の支援をされた場合、招待券及び割引券やボーナス特典を重複して受け取ることはできません。全支援のうちどれか1リターンの発送物に招待券及び割引券やボーナス特典を同梱添付させていただきます。


※また、全リターン共通として、Salonアルハルにて使用できる。初めての方でも入館できる招待券及び-500円相当の割引券を追加提供として同封またはメールさせていただきます。割引詳細は、下記【企画・販売元】のチャージ料金について記載しております。ご確認ください。[有効期限]2022年3月1日〜2022年9月30日迄となります。※有効期限は資金決済法に基づき、6ヶ月以内となります。

・更に本クラウドファンディングと、当館が過去主催したクラウドファンディングや当館のコミュニティ「岡山アブサン専門アートバー。Salonアルハルの活動コミュニティを応援したい!!」を応援していただけた方には、更にボーナス特典の追加提供 (cloud9紅茶ミニサイズもしくはwatermark珈琲1袋の予定)を考えております(下記、企画参照)。

[過去のSalonアルハル主催クラウドファンディング]

岡山の貴重なアンダーグラウンド空間 Salonアルハルの存続へ(2020/12/30 23:59:59終了) 支援総額 666,666円。

岡山の隠れ名店。cloud9&Salonアルハル限定コラボ紅茶を皆様に届けたい!(2021/05/30 23:59:59終了 ) 支援総額 249,000円(全額Cloud9様へ寄贈)。

[Salonアルハル応援コミュニティ](公開中)
岡山アブサン専門アートバー。Salonアルハルの活動コミュニティを応援したい!!

【決済方法のご案内について】

※決済時のシステム手数料は、申し訳ないですが支援者様のご負担になります。
 詳しくは下記を一読お願いいたします。

システム利用料について、ご確認ください。 

対応している決済方法についてを、ご確認ください。

††††††††††††††††††††††††††††††††††††††††


【企画・販売元】

店舗名:アートギャラリー& アブサン専門店 Salonアルハル(会員制)

住所: 〒700-0822 岡山県岡山市北区表町2-4-35 元町ビル 2F 203号
営業時間: 20~27時(通常時)
席数: 約10席

定休日: 木曜日
※コロナウィルスの状況等により、定休日や営業時間が随時変更になる場合があります。
詳細は、HPやSNS等にて更新しております。ご理解とご協力よろしくお願いいたします。

TEL: 086-289-5054

MAIL:  arhall666@gmail.com

HP: http://arhall.net/

Facebook:https://www.facebook.com/arhall666/
Instagram: https://www.instagram.com/salonarhall/
Twitter: https://twitter.com/salonarhall/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC7CYV9DRk_2e--Mh8PX1-wA
LINE: https://page.line.me/oiu2781d

△専用駐車場ございませんので、近隣のパーキングをご利用ください。

MAP


外観図

◆来館時、扉の左横にあるインターホンを押してください。
※お客様が安心して、くつろいでもらえる時間と空間を維持するため会員制を導入しております。当館の会員制度により、チャージ料金が変動します。本クラウドファンディング支援者で割引を受ける場合は、必ずリターン品に同梱されている招待券を持参・提示をお願いいたします。

●入館チャージ料金(1人につき)は、新規非会員 2,000円となります。
※初めての方でも当館の規約を厳守していただければ入館可能です。
下記は、その他の条件に当てはまるチャージ料金のご案内となります。
通常会員又は紹介 1,500円(名刺携帯者)、常連会員 1,000円(毎月来館される方)、特別会員 500円となります。特別会員証(1年間有効)は、2回以上の入館経験があり、当館が認める方に限り、発行します。新規登録3,000円、再発行3,000円、年間更新手数料2,000円となります。

またSalonアルハルコミュニティ参加者の方は、更にお得な特典がございます。

● 本クラウドファンディング支援に特別会員証に関する割引はございません。

・迷惑行為。マナー・モラルがない。また礼儀や言葉使いが不愉快な方と判断された場合、
 即支払い後に退出・今後の入館をお断りいたします。
 当館の規則適応は、すべて当館のオーナー又は従業員の判断になります。
 お客様各位が快適な環境を維持するため、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 その他、詳細は当館公式HPの規則をご確認ください。

・未成年の方は、保護者同伴でお願いいたします。

††††††††††††††††††††††††††††††††††††††††

【製造元】


自家製ハム・ベーコンのお店 トリオ倶楽部

〒700-0825 岡山市北区田町2丁目3-3 1F
TEL&FAX 086-232-7119
営業時間 11:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

https://torioclub.jp/

MAP



††††††††††††††††††††††††††††††††††††††††


【商品デザイン担当】

DieodeDesign(ダイオードデザイン) 

10年一緒に歩み続けるデザイン会社。
Salonアルハルのオーナーと10年以上のおつきあい。

ロゴマーク・イラスト・キャラクター制作に定評があるデザイン会社。野外音楽フェスMONSTERbaSH2013ではTシャツコンテストグランプリを獲得、公式Tシャツにイラストが採用されました。Salonアルハルのイメージイラストや、館主の作品制作にもデザイン面で関わらせていただいております。この度の商品パッケージイラストも館主の思いを反映させたものになっています。是非お手元でご覧になってください。よろしくお願いいたします。

https://dieode.com/



††††††††††††††††††††††††††††††††††††††††


この場をお借り致しまして、新型コロナウィルス感染症に
罹患された皆さまと関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
医療従事者の方々のご功労に衷心より拝謝申し上げます。
残念ながら、命を奪われてしまった方々には謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

最後になりますが、皆厳しい状況が続いております。
当館も精一杯、頑張って行きたいと思います。

1日でも早く皆様が安心できる日々が戻りますよう心から願うばかりです。
本プロジェクトそしてリターン品準備にご協力していただきました各店舗様。
また応援していただける皆様に精一杯の感謝を。

言葉下手な長文を読んでいただき本当にありがとうございました。
バーを愛してくださりアーティスト様たちの活動の場、出会いの場、憩いの場、思い出の場、
いまや皆様にそう言って頂ける「Salonアルハル」という場を、必ず後世に伝えていきたいです。

by Salonアルハル

  • 2021/10/07 22:11

    情けない話ですがちょっと愚痴らせてください。あくまで私個人の考えの為、賛否両論あると思いますが書かせていただきます。以下、長文になります。経営危機で存続が厳しい状態が続きます。ほんま勘弁してほしい。国は夜のお店を潰す気なのか。岡山でも第三者制度が始まるのだが、申請期間が今月まで。https:/...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください