はじめに・ご挨拶

今回のプロジェクトは、スペインと日本の食文化交流を長年開催している「NPO法人からくりロボット」とスペイン人シェフ、ホセ・バラオナ氏との協働事業を株式会社ASCが企画・実施するものです。

NPO法人からくりロボットは、昨年11月山崎直子宇宙飛行士をお迎えして「子どもたちの健康づくり」を「宇宙日本食」から学びました。今回は、多くの食育プログラムで御一緒したホセ・バラオナ氏から、オリーブオイルとニンニクが基本の「アヒージョ!」を学び、生産者と飲食店を元気にする企画です。    

大阪・難波「カレーとお酒の店 プコ家」が作ったカレーアヒージョ。ホタテとジャガイモの甘みがカレースパイスで引き立つ一品に仕上がった

昨年11月の子どもたちに贈る記念シンポジウムでは、山崎直子宇宙飛行士をお迎えして、宇宙食日本食から学ぶ
「子どもたちの健康と体力づくり」イベントとなり、WEBセミナとして各地を繋ぎました;



現在、コロナ禍のために故郷に帰ることも容易でなく、故郷の家族を遠く感じる今だからこそ、今回は、長年にわたり培った「食を通じた国際交流」を基盤に、スペイン料理「アヒージョ」を利用して、地方の食産地の食材と都会の飲食店を結ぶ新たな取り組みを始めます。

スペイン料理は、ニンニクとオリーブオイルをベースにしてつくります。このシンプルな組み合わせは、健康的なバラエティー豊かな食生活の基本となっています。そして小皿料理タパスの「アヒージョ」は、ホセさんの御提案「日本の食産地の生産者と飲食店とをつなぐ」新たな取り組みの主役です。

ホセ・バラオナさんの故郷はバルセロナ。彼の御親族が経営されるレストラン、LA VENTAは一昨年まで多くの日本人で賑わっていました。スペイン・日本の食文化交流が両国で間もなく復活するのを祈念し、日本の遠く離れた各地とスペインLA VENTAとも食文化交流で繋ぐ、大きな目標に挑戦します。

スペイン料理シェフのホセ・バラオナ氏

株式会社ASC
asc-co.org

下にリンクした映像はホセ・バラオナ氏の調理する様子です(外務省提供) 

動画を御覧頂くには、YouTubeで見るの部分をクリックしてください(公開の了承はいただいております)

動画最後のパートにはオーナーシェフ・ホセ・バラオナさんのお店、レ・ストゥディが紹介されてます。昨年の企画で我々がお世話になったインスティト・セルバンテス東京の関係者も登場されてます。

(注)インスティト・セルバンテス東京 とは;https://tokio.cervantes.es/jp/default.shtm


商品・お店が作られた背景

今回、生産者の考案するアヒージョのアイデアのもととなるのは、ホセさんのアヒージョのレシピ本「ajillo(アヒージョ)」<柴田書店刊>です。

まずは第一弾として、東日本大震災から今年で10年を経た東北からモデル地域を選択し、プロジェクトをスタートしようと思いました。2012年の冬には、ホセ・バラオナさんは外務省の仕事で東北を旅されました。(約20分の動画を是非ご覧ください)当時味わった東北の料理に思いをはせ、まずは宮城県の牡蠣・ホタテなどの水産物生産者との協働事業から今回のプロジェクトはスタートいたします。

宮城県女川町の水産業

皆さんの御支援を賜り、最初のスタートは東北地方ですが、食材を東北以外の各地から集め東京・大阪・名古屋の3拠点をモデル地区として展開して参ります。「地域特産のアヒージョ」づくりをモデル地区から全国に広げていきたいと思います。

第一弾は、食い倒れの街・大阪、難波から2店舗が参加。人気居酒屋「熔岩屋 難波店」様と、カレーとお酒のお店「プコ家」様に御協力いただき、ユニークな関西風「アヒージョ」とオリジナリティあふれるアヒージョを試作いただきます。両店とも関西ゆかりの芸能人がお忍びで通う名店です。

多彩なレストランが軒を連ねる大阪・心斎橋からは隠れ家的なレストラン「CARLO The Fullcourse」様が参加表明。シェフのセンスが光るイタリアンの創作料理が味わえる人気店で、高級食材を使った料理が好評です。今回は「ホタテアヒージョのピンチョス」を作られました。

名古屋市からは西区那古野の「Bistrot coba」様が参加。渡仏を含めたフランス料理歴30年のシェフが織り成す一皿が楽しめるフレンチレストラン。シンプルに食事を楽しんでいただきたいというシェフの思いが込められた一皿がアラカルトで楽しめます。考案されたホタテのアヒージョは、返礼品に選定された飛騨高山の「なめこファーム飛騨」のジャンボなめこと合わせ、素材と食感を最大限に引き出した逸品となり、お客様にも好評とのことです。

大阪市浪速区難波中の人気居酒屋「熔岩屋 難波店」

大阪市浪速区難波中のお酒も楽しめるカレー屋さん「プコ家」

名古屋市西区那古野の「Bistrot coba」渡仏を含めたフランス料理歴30年のシェフが織り成す一皿が楽しめる

大阪・東心斎橋の「CARLO The Fullcourse」シェフ厳選の新鮮な高級食材をリーズナブルな価格で楽しめる隠れ家的なイタリアンレストラン

アヒージョ創作に参加する料理人が参考にするホセ・バラオナ氏のレシピ本「ajillo(
アヒージョ)

活動の進捗や参加店舗などのご紹介などは、随時、株式会社ASCのホームページでもご報告いたします。


私たちの商品・お店のこだわり

各地の旬の食材は、季節ごとに変わっていきます。

今回は宮城県のホタテからスタートしますが、青森のニンニク・スペイン大使館からご紹介いただいた、オリーブオイル(飲食店へ御提供)、そしてアスパラガスや牡蠣、舞茸、なめこ、その他の野菜等、全て可能な限り無農薬で安心・安全な食材を各地で探して準備しました。

ホセさんの著作「アヒージョ!」=柴田書店発行=を飲食店のテキストとして頂き、各地の主要都市から地方の生産地にも展開していくため、この取り組みには多くの飲食店のご参加を期待しております。


今回の新たな仕組みは、ご支援いただく方々への返礼品が、飲食店の食材としても活躍します。

言い換えますと、皆さんからの御支援により、支援者が増えることは飲食店の食材購入経費に回ります。

そして、御参加いただく飲食店が増えることで、生産者からの食材購入も増える仕組みです。

スペイン料理のオリーブオイルは、スペイン大使館から御紹介頂いたメーカーのご厚意により、飲食店にサンプル提供いただけることとなりました。従って今回のプロジェクトは、和食・イタリアン・フレンチ等の枠を超え「オリーブオイルが、日本食材と飲食店を各地でつなぐ」プロジェクトとなりました。

<皆さんへの返礼品の特徴>

別途ご紹介する返礼のためのリターン案として以下の内容を準備しています;

1)ホセさんの著作「アヒージョ!」サイン本を返礼品の一つで送付させていただきます。

2)各地で協力頂く飲食店から提供する「アヒージョ!」新作では、事前にご連絡いただければ特別メニューを準備して皆さんの来店をお迎えする予定です。(ただし、ご支援戴いた方々限定となります。)

3)宮城の牡蠣・ホタテ貝、その他の返礼品は、季節ごとの旬の食材を選んで準備します。(今後、追加の食材は、季節の移り変わりに合わせて、株式会社ASCホームページから御案内して参ります。)

4)仙台・東京・名古屋・大阪等のモデル地域の飲食店から新たなアヒージョ創りをめざします。御支援いただける飲食店での新メニューの御紹介とともにキャンペーン企画開催時に、皆さんへの特別サービスを御案内する予定です。(各地でご参加いただく飲食店は、随時募集して参ります。)

5)ホセさんのお店での特別なプログラム(アヒージョも一品に含む)もご用意しました。東京のレ・ストゥディ(内幸町)で、特製アヒージョとともに特別な空間をお楽しみください。


なお、御協力いただく各地の生産者は、主催者として<安心・安全な食材>を優先して選定致しました。

**青森県田子町のニンニク;青森県 田子にんにく やまもと農産 公式|農薬・化学肥料不使用の健康ニンニク生産 (y-ninniku.com)

**秋田県、お米など;

JAあきた白神(公式HP)|あきた白神農業協同組合|秋田県能代市|能代市二ツ井町|藤里町|あきた白神米|白神山うど|白神きゃべつ|白神みょうが|白神ねぎ (akita-shirakami.jp)

**宮城県女川町牡蠣・ホタテ養殖;かき大将の丸よ山岸水産|宮城三陸、殻付生かき (yamagishi-m.co.jp)

**静岡県のお茶;静岡茶・金谷茶 まるさ佐京園 お茶農家直送通信販売 (sakyoen.com)

**飛騨高山のなめこファーム飛騨;完全無農薬で鮮度抜群 なめこファーム飛騨の安心安全なめこ (hida-nameko.com)

**九州、鹿児島県の肝付;高山漁協 - 直売店・シーフードレシピ (jimdofree.com)  

  飲食店の「アヒージョ」新メニューが各地で広がったのちに、鹿児島県の水産物を飲食店向けに必要に応じてご手配いただくようご相談しています。                               


プロジェクトで実現したいこと

大阪難波の「熔岩屋 難波店」が作ったホタテと泉州水ナスのアヒージョ。三陸の海と大阪の特産野菜が見事にコラボした味覚を楽しめる今回のプロジェクトでの第一の目標は、地域の生産者と飲食店とを直接つなぐ新たな仕組み作りです。

スペイン料理「オリーブオイルとニンニク」に日本食材が加わるシンプルな組み合わせで、新鮮な食材の素晴らしさを、ご参加いただく飲食店の特製メニューとして御紹介いただくプロジェクトです。

幸いにも、このプロジェクトの趣旨に賛同いただいた「アヒージョ食材を提供可能なお店」から、新たな御提案があり、9月18日から20日まで麻布十番の特別スペースをご提供頂けることとなりました。

プロジェクトの「アヒージョで生産者と飲食店をつなぐ仕組み」を皆さんにも実感いただくことにより、さらに生産者と飲食店とを応援していただく活動が広がることを期待しています。株式会社ASCホームページからは、プロジェクトの進捗を随時更新して情報提供致しますので是非ご期待ください。


資金の使い道・スケジュール

名古屋市西区那古野の「Bistrot coba」 が作ったホタテとなめこのアヒージョ。飛騨高山の「なめこファーム飛騨」のジャンボなめこは松茸のような軸に弾力と旨みがあってアヒージョに非常に合う食材だそう。帆立もすごく旨味が濃く、なめこと食感の違いを楽しんでいただく為に一緒にアヒージョにしてみたところお客様からも好評をいただいたとのこと主催者が、ホセさんの書籍「アヒージョ!」をテキストで活用いただくため最初に送付させていただき、各地の飲食店にサンプル食材を御提供する資金が大部分となります。

東京・名古屋・大阪等の各地のモデル拠点で、ご参加いただく飲食店が10店舗以上に増えることが何より最初の目標ですが、その上で各地のアヒージョ創りが軌道にのる期間は約1カ月と計画しています。

各地の飲食店による「アヒージョ!」試作品が各店舗の新商品となり売り上げに貢献できれば、ホセさんに監修をお願いし、支援者の皆さんへ特製レシピ集を御紹介できる日を楽しみにしています。

大阪・東心斎橋「CARLO The Fullcourse」が創作したホタテアヒージョのピンチョス。ホタテの風味を生かしつつ、食感にこだわった、手の込んだシェフこだわりの逸品


最後に

日本各地には、その土地の風土が育んだ素晴らしい食材がたくさんあります。地域の生産者が手塩にかけて育てた味とホセさんとの出会いが、新たなアヒージョを生み出し、新鮮な食材をベースとしてスペイン料理のエッセンスをプラスしたく日本とスペインの新しい縁結び>がアヒージョ試作で実現します。プコ家さんが作ったホタテとジャガイモのカレーアヒージョ。カレー皿に盛られたご飯と一緒に食べれば不思議な感覚。全国のレストランやシェフが、食産地の特産品を使い、地域性や店の特色を出した一品を創作する。全国の食産地とシェフが繋がり、外食産業を盛り上げようとしている

今回のプロジェクトは、各地の生産者を応援すると同時に皆さんの故郷を応援するプロジェクトとしたいとも考えています。ホセ・バラオナさんの一言「アヒージョは、オリーブオイルとニンニクの組み合わせで食材の素晴らしさを活かす料理」です。そこで、各地の食材を実際に購入頂ける会場を開設します。

9月18日~20日の3日間、麻布十番にある日進ワールドデリカテッセンにて、アヒージョフェアを開催することとなりました。オリーブオイル、ガーリック、日進ハム製品をはじめ、アヒージョにあう食材を準備しています。皆様へは事前のフェアー告知とともに、新たなベーコンやハムの詰め合わせセットを新たな返礼品として追加することも御相談しています。間もなくご紹介しますのでご期待ください。

(日進ワールドデリカテッセンとは;https://www.nissin-world-delicatessen.jp/)

皆さんのご賛同とご支援が、各地の飲食店の食材増加に繋がります。その結果、全国の安心・安全な食材を活用した「アヒージョ!」新メニューによって、多くの飲食店との協働事業が拡大していきます。この新たな取り組みを全国各地に広げて成功させるため、皆さんのお力添えを心よりお願いいたします。


++特定商取引に関する記載++

日本酒をご提供いただく蔵元さん二社における特定商取引法に関する記述は以下の通りです;

(1)奥の松酒造/特定商取引法 (okunomatsu.co.jp)

(2)特商法に基づく表示│日本酒・地酒通販│飛騨酒蔵 山車【公式サイト】 (sansya.co.jp)

また、上記の通信販売酒類小売り免許を持つ蔵元さんと御一緒に御相談しながら実施するサイト運営は、株式会社ASCが責任をもって対応いたします;

●販売事業者名

株式会社ASC

● 事業者の住所/所在地

〒101-0054  東京都千代田区神田錦町3-21-1039

 ● 事業者の電話番号
請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

●送料 : 送料込み

●対価以外に必要な費用 : プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。


●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境 : 該当なし


●その他記載事項

プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください