自分らしい生き方、働き方を考える子育てママのための「ママカレッジ」を開講。 家庭と社会との狭間でさまようママ達に向けて 子連れで参加できる「学び」の場を提供します。

プロジェクト本文

▼はじめまして!

わたしたちNPO法人ホッピングは

子育て中のママたちが

家庭から地域へ 地域から社会へ ソフトランディングしていけるよう

子育て中のママたちがスタッフとなって

『地域社会と母親をつなぐ活動」をしています!

 

▼このプロジェクトの設立背景

和歌山の女性の労働力率は、10年前に比べ上昇はしているものの、30歳代は

他の年齢階級に比べて低い状況は変わっていません。いわゆるM字カーブですが、

和歌山県は全国平均より低いです。(総務省「国勢調査」H22)

しかし、結婚・出産を機にいったん仕事から離れ、家庭に入っていても、優れた

知識や、経験を持ったママは少なくありません。

 つどいの広場事業や子育てママ再就職支援事業をやっていくなかで

家庭と社会の狭間でさまようママたちをたくさんみてきました。

結婚・出産などでいったん離職すると、子育て期間がブランクとなり社会から

取り残されているように感じます。

また時代と共に、地域との関わりの希薄化、母親の孤立化も進んでおり、再就職したい気持ちはあるが小さい子どもを育てながら働くことに一歩踏み出せず不安を抱いているママが多いというのが現状です。

 ▼プロジェクトをやろうと思った理由

 ママたちが「自分らしくいきいきと」社会参画できるように支援したい!

そのためには自分自身の過去を棚卸し、これからの自分の人生をどう生きていくかを

描きなおして準備をしてから社会に戻れたら・・・

という想いがが私たちにはあります。

 

「ママカレッジ」の2主軸は

☆中・長期的ライフキャリアビジョンの構築

☆時代・ニーズにあった情報提供・学びの場  です。

子育て中のママに、子連れで参加できる「学びの場」を提供し、

同じ境遇の人や先輩ママと出会うことによって、社会復帰への糸口を見つける

支援をしていきたい!と思っています。

 

▼具体的にはこんなことをします!

全7回のセミナー

<開催時期>平成28年9月~平成29年1月

【冊子の作成】

「ワークママの多様な両立スタイル紹介集」を作成。

現在働いているママの事例を集め、仕事と家庭を両立するために心掛けていることやタイムスケジュールなどを取材し、1冊の冊子に仕上げます。

10,000部を作成し幼稚園、保育園、つどいの広場等で配布予定。

 ▼資金の使い道

資金は、全て「ママカレッジ」の開講・運営、冊子の作成費用に使わせて頂きます。

<経費見積>

~セミナー開催費~

会場費            5,000円×7回=  35,000円

講師謝礼金        40,000円×7回=280,000円

見守り託児費用      20,000円×7回=140,000円

セミナーレジュメ 印刷費   5,000円×7回=  35,000円

~広報費~

チラシデザイン費              40,000円

チラシ印刷費      3,000枚×@3.5円  10,500円

~冊子作成費~

冊子印刷製本費     10,000部×@27円 270,000円

___________________________

                 計   810,500円

<資金調達案(予定)>

クラウドファンディング  600,000円
自己資金         210,500円    

  ▼リターンについて

5,000円
・支援に関するお礼のメール
・ママカレッジ各講座終了後、レポートをメールでお送りする
・作成した冊子を郵送

10,000円
・支援に関するお礼のメール
・ママカレッジ各講座終了後、レポートをメールでお送りする
・作成する冊子へのお名前の記載・冊子を郵送

 
100,000円
・支援に関するお礼のメール
・ママカレッジ各講座終了後、レポートをメールでお送りする
・作成する冊子へのお名前の記載・冊子を郵送
・HPへのお名前の記載

▼最後に

「ママカレッジ」を通じて子育て中のママ達が、自分らしい生き方・働き方を考え

家族の理解や自分自身の心の整理をし、可視化することで現状況をブランクではなく

準備期間・充電期間と捉え、家庭と仕事を両立するために今から出来ることをする。

という具体的なイメージを持ってもらえたらと思っています!

悩めるママ達へのご支援をどうぞよろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください