一般社団法人恵迪寮同窓会と北海道大学交響楽団の共催で北海道大学ホームカミングデーでプロの演奏家を交えたコンサートを行います!多くの人に気軽に聞いてもらえるコンサートを目指して入場無料で企画するため、資金援助を募ります!

プロジェクト本文

▼はじめに
 一般社団法人 恵迪寮同窓会(公式ホームページ)では、北海道大学ホームカミングデー2018にあわせ、入場無料の「エルムの森コンサート」を開催します。(「恵迪」は「けいてき」と読みます)

▼北海道大学ホームカミングデー
 北大でホームカミングデーというイベントは2012年から毎年行われており、卒業した同窓生を主な対象として、学部・学科の垣根を超えて親睦を深め、また今の北海道大学の取り組みなどを知ってもらうために開催されています。

北海道大学ホームカミングデー2018ホームページ

▲北大ホームカミングデー2018のチラシ

 (一社)恵迪寮同窓会では、これまで北海道大学公式の学生寮である恵迪寮の文化と寮歌の継承につとめ、北大名誉教授による講演会や数ある寮歌を高唱する寮歌の集いの開催などを通してホームカミングデーに参画してきました。今回、6回目のホームカミングデーを迎えるにあたり、新しい企画としてコンサートを催す運びになりました。

▼北海道大学恵迪寮と寮歌
 かつて日本の旧制高校を始めとした多くの学校等では、数多くの学生歌が作られ、歌い継がれてきました。学生歌には当時の学生達の気概や時代背景などが反映されているものも数多くあります。学生寮で歌われた寮歌はその中の一つです。


▲恵迪寮で寮歌を歌っている様子

 旧制高校などが新制大学等へと移行した現在でも学生に歌われている寮歌はあります。しかし多くの学校では寮歌という文化が廃れ、すでに誰も歌えなくなってしまったものも少なくありません。その中で北海道大学恵迪寮では平成30年現在でも毎年新作の寮歌が作られ、それぞれの時代や寮生の心を盛り込んだ100曲以上の歌が歌い継がれています。寮歌という文化が引き継がれ、現代においても寮歌が生き続けている場所の一つです。


▲寮生が(寮歌ではないが)恵迪寮のストームを組んでいる様子

 中でも日本三大寮歌とも称される明治45年寮歌「都ぞ弥生」は、北海道の雄大な自然を歌いこんだ名曲で、北大の関係者ならば誰でも聞いたことがあるほどに有名なものです。恵迪寮生に限らず、部活や大学のゼミなどでも広く歌われています、


▲大学祭のフィナーレで催される「一万人の都ぞ弥生」

▼エルムの森コンサート
 これまで恵迪寮同窓会では寮歌の音楽性に着目し、各種楽器による都ぞ弥生の演奏CD「都ぞ弥生 〜音楽の風景〜」などを制作してきました。また2014年には北大OGでもある世界的な口笛奏者の柴田晶子氏による札幌時計台での口笛で奏でる恵迪寮寮歌コンサートの開催、2018年1月には筑波ホールで各種楽器による恵迪寮寮歌コンサートも開催しました。

 今回の企画は、北海道大学交響楽団(公式ホームページ)の永年常任指揮者である故・川越守氏の作曲・指揮による「祝典序曲『エルムの鐘』」のCD化を機に、(一社)恵迪寮同窓会と北大交響楽団の共催によりコンサートを開催することとしました。北大交響楽団による川越守作曲・祝典序曲の演奏に加え、北大出身の演奏家による一般曲及び寮歌を演奏するコンサートです。


▲エルムの森コンサートのチラシ

▼開催概要
エルムの森コンサート 
・日時 : 平成30年9月29日(土) 開場13:30, 開演14:00~15:30)
・場所 : 札幌市北区北7条西8丁目 北海道大学クラーク会館 講堂
・参加無料、市民開放事業


▲会場となるクラーク会館講堂 約500席

(第1部) 北海道大学交響楽団による演奏
 北大交響楽団は1921年(大正10年)からの歴史を持つ、北海道大学の公認学生サークルの交響楽団です。主な活動として年2回の定期演奏会を行っており、これまで135回もの開催に及んでいます。昭和39年には北海道文化奨励賞、昭和61年には札幌市市民芸術祭賞、平成7年には北海道文化賞、平成12年には文化庁地域文化功労者文部大臣賞など、数々の賞を受賞する、歴史ある楽団です。


札幌コンサートホール Kitara における定期演奏会にて

故・川越守氏が作曲・編曲した「祝典序曲『エルムの鐘』」や「北海の幻想」、恵迪寮寮歌「都ぞ弥生」を演奏する予定です。

(第2部) 北大出身演奏家によるコンサート  
宮下祥子 : ギター
北大水産学部卒。アルバム「旅立ち」が音楽之友社「レコード芸術」において「特選盤」ならびに「優秀録音盤」に選ばれるなど、数多く評価されている。北大ホームカミングデー2012では演奏会も行なった。

柴田晶子 : 口笛
北大経済学部卒。2010年、2012年には国際口笛コンクールで総合優勝し、2014年には同大会で大会審査員を務めるなど世界的に活躍している。

(第3部) 恵迪寮寮歌コンサート
数々の恵迪寮寮歌を編曲したものが演奏されます。
・柴田晶子 : 口笛
・宮下祥子 : ギター
・吉崎理華 : ピアノ
・千成睦夫 : フルート

(演奏予定はまだ確定しておりません。予告なく変更される場合があります。)

▼資金の使い道
 エルムの森コンサートは北大ホームカミングデーを盛り上げるため、参加費無料で実行します。できるだけ費用を抑えて企画することを考えておりますが、プロの演奏家の方をお招きすることもあり、以下の通りの予算が必要です。
・チラシ・プログラム制作印刷費 : 10 万円
・演奏者及び指揮者への旅費・謝金・機材運搬等の諸経費 : 50 万円

 これらの開催費用については、北大ホームカミングデーにくる北大OBのみならず、広く一般市民の方に無料で聞いていただくために(一社)恵迪寮同窓会から支出する予定であります。しかし無料開放ということで、もしよろしければ、この企画に賛同していただける方に少しでもご支援賜りたいと考え、クラウドファンディングを通じて資金援助を募る次第です。クラウドファンディングを実行する経費を含め、上記の予算と合わせて70万円を目標とさせていただきます。

 また目標金額が達成されなくとも、エルムの森コンサートは実行される予定のため、この企画は All-in 方式を採用させていただきます。

▼リターンについて
支援していただいた方には以下のような形でお礼させていただきます。

◆ 3,000 円 (シンプルコース)
【パンフレットへのお名前掲載】
当日配布されるパンフレットに折り込まれる「支援者一覧」にお名前を掲載させていただきます。
※支援時、備考欄に必ずご希望のお名前をご記入ください (匿名希望可。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているハンドルネームを使用させて頂きます旨、ご了承ください。また特定の人物と錯誤させるようなお名前や公序良俗に反するお名前は、こちらの判断で掲載をお断りする場合がございます、ご注意ください)。

【北海道大学恵迪寮寮歌集アプリの広告消去キーの提供】
スマートフォンで恵迪寮の寮歌を閲覧・再生できる「北海道大学恵迪寮寮歌集アプリ」に出てくる広告を消去できるキーを提供します。


▲寮歌集アプリは上記ボタンからそれぞれ無償でダウンロードできます。
このアプリの作成は以前にCAMPFIREを通じたクラウドファンディングによる資金調達を行いました(プロジェクトページ、2015/01/29開始、2015/03/05終了)。

(Apple、Appleロゴ、iPhone、iPad、iPod touchは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。)

◆ 4,000 円 (Tシャツコース)
【パンフレットへのお名前掲載】
【北海道大学恵迪寮寮歌集アプリの広告消去キーの提供】
【恵迪寮同窓会Tシャツの進呈】
胸にワンポイントで恵迪寮章が、背中には北大初代学長、佐藤昌介氏が揮毫した「恵迪」の文字が入ったシャツをお送りします。(Lサイズ)

 
それぞれ前と後。北大のスクールカラーである緑色のシャツですが、実物と写真では色合いが異なる場合があります。

◆ 4,000 円 (写真集コース)
【パンフレットへのお名前掲載】【パンフレットへのお名前掲載】
【北海道大学恵迪寮寮歌集アプリの広告消去キーの提供】
【写真集「青春の北大恵迪寮」進呈】
1991年に刊行された恵迪寮の写真集(ハードカバー、167ページ)をお送りします。

◆ 4,000 円 (CDコース)
【パンフレットへのお名前掲載】
【北海道大学恵迪寮寮歌集アプリの広告消去キーの提供】
【恵迪寮同窓会制作のCDの進呈 [3種のうちいずれか1枚]】
恵迪寮同窓会で販売している各種CDのうち1枚をお送りします。
  CDその1「都ぞ弥生 北大恵迪寮歌」(恵迪寮100周年記念事業制作)


北大合唱団OB会による様々な寮歌の歌唱集

  CDその2「北海道大学恵迪寮寮歌 都ぞ弥生 〜音楽の風景〜」


明治45年寮歌「都ぞ弥生」を様々な楽器を使って表現した演奏集

  CDその3「北海道大学恵迪寮寮歌 百歌繚乱 〜音楽の風景II〜」

北大交響楽団の常任指揮者である故・川越守氏作曲の「祝典序曲『エルムの鐘』」をはじめとして、様々な寮歌を色々な楽器で表現した演奏集

◆ 6,000 円 (DVDコース)
【パンフレットへのお名前掲載】
【北海道大学恵迪寮寮歌集アプリの広告消去キーの提供】
【HBC北海道放送制作のドキュメンタリードラマ「清き國ぞとあこがれぬ」DVD進呈】
2013年に放送された明治45年寮歌「都ぞ弥生」の誕生を描いたテレビドラマのDVDをお送りします。

◆ 7,000 円 (CD + もう一品コース)
【パンフレットへのお名前掲載】
【北海道大学恵迪寮寮歌集アプリの広告消去キーの提供】
【恵迪寮同窓会制作のCDの進呈 [3種のうちいずれか1枚]】
・以下の内、いずれか1つ
 【恵迪寮同窓会Tシャツの進呈】
 【写真集「青春の北大恵迪寮」進呈】
 【恵迪寮同窓会制作のCDをもう1枚】
4,000 円のお礼内容の組み合わせです。


CD 3 枚のうちから 1 枚 (または 2 枚) 選んでいただきます。

◆ 10,000円 (よくばりセットコース)
【パンフレットへのお名前掲載】
【北海道大学恵迪寮寮歌集アプリの広告消去キーの提供】
【恵迪寮同窓会Tシャツの進呈】
【写真集「青春の北大恵迪寮」進呈】
【恵迪寮同窓会制作のCDの進呈 [3種のうちいずれか1枚]】
4,000 円のお礼内容3つの組み合わせです。

◆ 15,000円 (DVDセットコース)
【パンフレットへのお名前掲載】
【北海道大学恵迪寮寮歌集アプリの広告消去キーの提供】
【恵迪寮同窓会Tシャツの進呈】
【写真集「青春の北大恵迪寮」進呈】
【恵迪寮同窓会制作のCDの進呈 [3種のうちいずれか1枚]】
【HBC北海道放送制作のドキュメンタリードラマ「清き國ぞとあこがれぬ」DVD進呈】
6,000 円のお礼と10,000円のお礼内容の組み合わせです。

◆ 19,800円 (全部まとめてコース)
【パンフレットへのお名前掲載】
【北海道大学恵迪寮寮歌集アプリの広告消去キーの提供】
【恵迪寮同窓会Tシャツの進呈】
【写真集「青春の北大恵迪寮」進呈】
【恵迪寮同窓会制作のCDの進呈 [3種のうち全種]】
【HBC北海道放送制作のドキュメンタリードラマ「清き國ぞとあこがれぬ」DVD進呈】
15,000 円のお礼内容の CD 全種入りです。

▼最後に
 近い将来、北大ホームカミングデーにおいて、現役・OBの音楽団体や北大出身の音楽家が集いより多彩な演奏により「エルムの森音楽祭」、「都ぞ弥生音楽祭」とも呼ぶような北大音楽祭へと発展し、ホームカミングデーがさらに鮮やかになることを期待しております。
 今後のコンサートへ繋がっていくためには、今回の企画を成功させることが非常に重要だと思われます。企画趣旨にご賛同いただける方は是非ともご協力のほど、よろしくお願いいたします。


▲2016年のホームカミングデーで歌われた「都ぞ弥生」

  • Clarkhall2.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    「エルムの森コンサート」開催中止のお知らせ(地震による会場閉鎖のため)

    2018/09/15 21:18

    お世話になっております。恵迪寮同窓会のクラウドファンディング担当です。  大変残念なお知らせではございますが、今回の企画である平成30年9月29日(土)の北海道大学ホームカミングデー2018の一環として開催予定していた「エルムの森コンサート」(一般社団法人恵迪寮同窓会・北海道大学交響楽団の共...

  • Img 2878.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    北海道胆振東部地震の状況について(画像は臨時営業していたクラーク会館食堂)

    2018/09/08 13:19

    本企画とは直接関係ありませんが、今回09/06に発生した北海道胆振東部地震について、この場を借りて北海道大学の状況を報告いたします。 新聞、テレビ等の各マスメディアにおける報道でご存知かと思いますが、09/06に発生した地震の影響で北海道全道的に停電しておりました。09/08現在は道内の99...

  • Doshin 20180721 2.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    北海道新聞「最後のタクトCD発売 北大オケ常任指揮者務めた故川越さん」

    2018/08/27 23:08

    クラウドファンディング企画が始まって一週間経ちました。 先日、08/21(月)の北海道新聞朝刊で今回のクラウドファンディングのリターンにもなっているCD「百歌繚乱」が取り上げられたので紹介します。 最後のタクトCD発売 北大オケ常任指揮者務めた故川越さん 恵迪寮同窓会「都ぞ弥生」など収録 ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください