Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

0件のパトロンと3件のプロジェクトオーナーになっています

  • 現在地:静岡県
  • 出身地:静岡県

1977年、静岡市清水区生まれ。高校3年生の時オートバイレースと出会い、1995年ミニバイクレースに初参戦。以来GP125、ST600と着実にステップアップ、2005年には地元の活性化とスポーツ振興を目的としてエスパルスドリームレーシングを立ち上げた。 現在も国内最高峰のロードレース選手権で活躍中、J-GP2クラス2017年のシリーズランキングは3位。今年はクラスをJSB1000にアップし参戦中。また、年に一度行われるバイクの真夏の祭典、「鈴鹿8時間耐久ロードレース」には9度出場、最高位は8位。 他、インストラクターとして安全なライディングの指導や若手ライダーの育成、走行会の企画&開催を行う等、2輪文化の発展に努めている。

挑戦をやめない男の「鈴鹿8耐参戦プロジェクト」2019

国内最高峰の2輪レース、MFJスーパーバイクに参戦している生形秀之が世界耐久選手権の最終戦でもある「鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権」に自らのチームを率いて今年も参戦!待ち受ける幾多の困難とその先の感動。”真夏の祭典”とも呼ばれる、最も過酷なレースへの挑戦を支えるプロジェクト。

FUNDED
現在1,776,000円
パトロン69人
残り終了

RUN&DREAM 挑戦をやめない男の「8耐参戦プロジェクト」

国内最高峰の2輪レース、MFJスーパーバイクに参戦している生形秀之が世界耐久選手権の最終戦でもある「鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権」にチームとして初参戦!待ち受ける幾多の困難とその先の感動。”真夏の祭典”とも呼ばれる、最も過酷なレースへの挑戦を支えるプロジェクト。

FUNDED
現在1,248,000円
パトロン75人
残り終了

挑戦をやめない男の「鈴鹿8耐参戦プロジェクト」2018

国内最高峰の2輪レース、MFJスーパーバイクに参戦している生形秀之が世界耐久選手権の最終戦でもある「鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権」に自らのチームを率いて参戦!待ち受ける幾多の困難とその先の感動。”真夏の祭典”とも呼ばれる、最も過酷なレースへの挑戦を支えるプロジェクト。

FUNDED
現在949,000円
パトロン33人
残り終了