Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

全ての”きっかけ”は、ここにある。一人一人の心に火を灯すフェスを開催!

現在の支援総額
755,000円
パトロン数
92人
募集終了まで残り
終了

現在107%/ 目標金額700,000円

このプロジェクトは、2019-02-28に募集を開始し、92人の支援により755,000円の資金を集め、2019-03-29に募集を終了しました

時代が動き、お金の流れや働き方、環境が変わりつつあるのを誰もが感じている中。何かしなければと焦る気持ちはあるが具体的に動き出せない。漠然とした不安から抜け出せずにいる。そんな一歩を踏み出せずにいる人へ。「かわる」きっかけを作るフェス。そんなフェスを開催したいと思っています。

楽しめば楽しむほど寄付につながる

お久しぶりです。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

かわるフェスのイベントの利益の10%を寄付とします。

こちらの寄付先が決定したので、お知らせさせていただきます。

(こちら経費を抜いた純利益からではなく、経費を抜前の利益からなのです。)

目標の人数を達なければ赤になりますが、それでもエンタメ×社会貢献を目的と掲げているので、

ここも挑戦します!

今回は未来を作る、社会によりそって日本をつくっていってると感じるNPO団体を

NPO未来ラボの中で話し合い4団体を選ばせていただきました。

下記の団体へ売上の10%を寄付いたします。


・認定法人ビックイシュー基金

・Peace of Syria(ピース オブ シリア)

・虹色ダイバーシティー

・認定法人NPO法人


寄付先の団体をご紹介させていただきますね。

◎寄付先の認定法人ビッグイシュー基金

@Big_Issue_7th 

ホームレスの方に寄付ではなく、働く場所を作る、健康・住居等の相談にのったり、多面的にホームレス問題に取り組んでいる法人です。

https://bigissue.or.jp/

ビッグイシューは市民が市民自身で仕事、「働く場」をつくる試みです。

2003年9月、質の高い雑誌をつくりホームレスの人の独占販売事業とすることで、ホームレス問題の解決に挑戦しました。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業。

最も解決が難しいと思われていたホームレス問題ですが、野宿をしているホームレスの人でも6割は働いており、3割の人は働いて自立したいと思っています。

ビッグイシュー販売者となった人は1冊350円の雑誌を売れば、半分以上の180円を収入とできる、

ビジネスパートナー、代理店主、自営業者となります。

自力で社会的自立が可能となります。

雑誌『ビッグイシュー日本』はすべての人が生きやすい社会、特に若者が希望をもって生きられる社会をつくる雑誌。率直さと楽しさを合わせ持つ「今を生きる市民」の雑誌です。



ピースオブシリア

@hemuri_ 

身近に好きな国を支援したい、自分の体験から国際協力の活動をしてるタカくん。

こんな心動く形で自然と支援する形がかわるフェスの想いの目指す形。心が動くから動く。

ピースオブシリア

http://piece-of-syria.org/

「ひとかけらをひとつなぎに」をコンセプトに、シリアの平和を目指して一人ひとりのチカラが発揮できる世界を目指す。オリジナルデザインのシャツやバッグを販売し、購入してくれた一人ひとりに、シリアからの感謝の手紙や、昔のシリアの写真集を届ける。
それらを通して、美しいシリアを知ってもらうことや、シリアを身近に感じてもらうことを目指している。

代表中野による学校や団体へ向けての講演を積極的に行い、

シリアを身近に感じ、知ってもらうことから支援の活動の輪を広げる。



虹色ダイバーシティー

@nijidiversity  

LGBT等のマイノリティーが生きやすい社会へ。

この理念に胸を打たれました。

http://nijiirodiversity.jp/

企業・団体向けのLGBT研修、コンサルティング等を通じてLGBT等の性的マイノリティが働きやすい職場づくりを支援しているNPO法人です。
LGBTとALLY(同盟者、支援者)のエンパワーメントを通じて誰もが生きやすい社会づくりを目指します。

LGBTは人口の5〜8%と言われています。20人以上の職場なら、その中に1人は存在する位の確率です。
しかし、職場でカミングアウトしている人はまだ少なくLGBTが抱えている困難も、非常に見えにくい状況です。

誰かの上司、同僚、部下として、共に働いているはずなのにその場にはいないものとして扱われている当事者たち。
私たちは、LGBT研修やコンサルティングを通じてLGBTもいきいきと働くことができる職場づくりを目指します。


レインボープライドのイベントに出られてることからこの団体を知りました。

レンボープライドはフェス×誰もがいきやすい社会 をPR,このイベントそのものがかっこいいイベントです。

社会貢献を目的とするイベントでこんなクールで楽しいイベントがあるんだと心打たれたことを覚えています。


認定法人D×P

@npomirailabo

僕らはここで出会った 未来ラボのメンバーと出会って。

今井紀明と出会ってすべてが始まった。

かわるフェスはNPO未来ラボのメンバーと弊社musubuのお客さんやスタッフのメンバーで盛り上げています。

NPO未来ラボと出会ってこのエンタメ×社会貢献の軸ができ、全てが生まれて来た。

NPO未来ラボとは今井紀明が代表のオンラインサロンである。社会貢献を目的とする若者や団体、起業家などが集まる。その今井紀明の本業でもあるNPOの団体が認定法人D×P。

スタートであり、感謝でもあり。ここの支援は外せないとスタッフの声を受けて選びました。

@npo_DxP 認定法人D×P

生きづらさのない若者が夢を描ける社会へを目的として通信制の学校や引きこもりの学生の支援を行う。

https://www.dreampossibility.com/

高校生への寄付は社会への「投資」です。労働者人口が減っていくなか、

しんどさを抱え働けない若者が増えていくことは社会にとっての損失です。

D×Pの寄付を通じて、社会の担い手を育いく活動を推進する。

D×Pは、高校生が「しんどさを抱えているから」支援をしているのではありません。

彼らには、大きな可能性があると思うから、支援をしています。

ひとりひとりは、大人が驚くほどの才能と可能性に溢れています。

彼らが自分の環境を受け入れ、自分の未来を信じて生きていけたら。

そんな彼らが大人となってつくっていく社会を想像すると、ワクワクする。

そんな想いに共感する人たちととも未来を作る。

“今は”しんどさを抱えている高校生に「寄付」という形で「投資」をし支援をする団体です。


image


こうして4つの団体をご指名させていただき、

当日本当に楽しい、何が起こるからわからない祭りの中から

何かみなさんがじぶんが動くことに夢に向かうきっかけになればと思っています。


社会貢献は壮大なことをしなきゃいけない

イイコトをしなきゃいけないと思われがちですが。

私はそう思っていません。

みなさんがじぶんの力で毎日を楽しむこと。

あなたがしたいと思ったことをしに行くこと。

いいなと思ったことにお金を使うこと。

発信すること。

心動くままに動くこと

それも社会にプラスのエネルギーを運んでます。


あなたが心おもむくままに楽しんで

このフェスに来るだけでソーシャルグッドになります。


是非是非5月11日あなたの笑顔を大阪中央公会堂に運んでいただければ嬉しいです。



【かわるフェス】
・会場:大阪中央公会堂
    来場予定数 1,000人(キャパ1300名)

・日時 :2019年5月11日(土)
      11:00~17:00
・チケット代
1セミナー   3000円
通しチケット 6000円
前売      5500円

チケットはこちら


熱気が高まる中、クラファンが終了!

たくさんのご支援ご声援をいただき、

かわるフェスクラウドファンディングが107%成功しました!

この度は、ご支援、ご声援を本当にありがとうございました!!!

今回始めてみて、思った以上の反響をいただき多くの方が支援してくださりました。

しかし途中で40%から超えない横ばいも…

そのときは本当に不安で。

今まで協力してくださった方の想いに応えてられなかったらどうしようと内心バクバクしていました。


活動がスタートするにつれて、たくさんのコンテンツがうまれ、100%を超えることができました。

支援していただいた方には随時ご連絡させていただきますね。



今回の達成をして....

皆さんのおかげで、こんなことができるようになりました。


・10名学生招待

・中之島公園の出店エリア作成

 →ユニセフさんを筆頭に9名の出店者が参加します。

・出店エリア入場無料

 飲食や雑貨、そしてパフォーマンスが見ることができます。

 メインのステージのチケットをお持ちじゃなくてもここは楽しめます。

・サブステージ 完全無料

るってぃ、あんちゃさんその他素敵なゲストの対談が無料で参加できます。

※お席には限りはありますので、ご了承ください。


 ということは

メインの大集会議室と言われるステージ以外はすべて無料で楽しめます。

GW明けのご予定にぜひ頭にいれていただけたら。



さらにさらに

ビックコンテンツを投入。

ほんとは120%達成しないとちょっと経費が厳しい状態でしたが。

より皆さんに楽しんでもらいたい!

無理してでも皆さんの最高の笑顔(BIG SMAIL)、ワクワクを体験してもらいたいと赤字覚悟でコンテンツ投入!!!

みなさんの気持ちに十二分に応えたい!

そしてメインの気持ちの楽しいワクワクから社会貢献をという企画をもっと充実させたい。


という想いから追加されたらコンテンツがこちら↓↓↓


・サイレントフェス

 開催することに踏み切りました!こちらメイン会場を最後誰でも入れるように開放し、

 最後を皆さんで楽しんでもらいたいなと思っています。


ラストフィナーレとしてサイレントフェス開催


サイレントフェスとは?

サイレントイベントとはサイレントフェス®を始めとした、
専用のワイヤレスヘッドホンを使って参加者全員でDJやライブをオンタイムで共有する新しい音楽体験のカタチです。

原文こちら

周りから見ると無音に見えるので
どんな場所でも誰にも迷惑をかけず音楽を楽しむことができます。
最大半径30mまでなら1度に何名でも共有できるためDJだけでなく映画やトークなどあらゆる騒音問題や制約を気にせずできるので、コンテンツの可能性を広げます。

新しい形、どこでもできる音楽イベントの形です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

しかもなんとサイレントフェスの代表の方に自らきていただき、

フェスを作ってくれることに。


DJ雨宮優

1992.1/28横浜生まれ横浜育ち。Ozone合同会社代表。

「そうぞう機会の最大化」を目的に様々なフェスづくりを行うソーシャルフェス®デザイナー。フェスティバルを理想の未来の仮説検証と位置付けて、SDGsが終わったあとの世界を想像し創造する「ソーシャルフェス®」プロジェクトをメインに、専用のワイヤレスヘッドホンを使い周りには音が聴こえない”無”音楽イベント「サイレントフェス®」や野菜が生まれた場所に埋まりに行く泥フェス「Mud Land Fest」誰でも聴ける都市型音楽フェス「Sooo Sound Festival」など全国各地でフェスティバルをプロデュースする。取り組みはフジテレビ、NHK、日経新聞など数多くのメディア特集され、大学やシンポジウムでも各所で講演を行い、エンターテイメントと教育を横断して活動する。


SDGs達成後を想像し、希望の引力でつくる“世界中平和”

https://amd.tokyo/socialout/report/2018-08-31-ozone/


「誰もが”聴こえる”音楽フェス」がみせる、SDGs達成後の未来とは?

http://ideasforgood.jp/2017/11/09/sooo_sound_festival/


「ひとりで聴くのに、ゆるくつながる」静かに音楽を楽しむサイレントフェスとは

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/29/silent-fes_n_17329624.html


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


フェスといえば音楽!気軽に楽しみ体験し、ワクワクしてもらう。

それこそがフェス!

念願の音楽のコンテンツをいれました。



今回のクラファンで無事107%達成して。

ただただ周りに感謝です。

本当にありがとうございます。

こんな景色は想像していませんでした。


 しかしこれはスタートにすぎない。

 すべては5月11日に来た方が関わった方が 

自分の中に火がつくのを感じてくれたら 成功です。 

今はまだみなさんにチャンスをもらった状態。

道半ばです、

これを活かして当日はもっともっと最高の形でフェスをお届けします。


ただひたすらに会いたい人、聞きたいセミナーを聞くのもよし。

人の繋がりでなんとなくきたでもよし!


きっかけはなんであれ、情報や体験をいっぱいして

ワクワク じぶんの心に火をつけてください。

周りの笑顔といいエネルギーをいっぱい感じて、あなたが動く原動力にしてください。

新元号の幕開けとともに、あなたの新たなステージの幕開けです。


楽しいことで溢れる人生を。

最高の仲間たちと最高のコンテンツを作って待っています。


ぜひ現地でお会いしましょう。

このフェスの主役は 私たちではなく 今みているあなた、 来ていただく皆さん、です。


かわるフェス運営リーダー:寺嶋 みほ

5月11日大阪中央公会堂

かわるフェス

【100%達成しました!残り4日、120%を目指します】

かわるフェスを一人でも多くの人に届けたい。

そんな思いで始めたかわるフェスのクラウドファンディング。

本日100%を達成しました!

ここまで81人の方に支援していただきました。

沢山の方の応援と共感があってここまで来ることが出来ました。

正直不安もありましたが、このように達成することができました。
皆さんからの応援が本当に私たちの力になりました。

この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございます。

そして、目標金額には達成しましたが、次のゴールを目指したいと思います!
ここから120%を目指します。

残り4日。120%を目指して走っていきます!

引き続き、応援よろしくお願いいたします。


かわるフェス運営メンバー一同より

ゲストスピーカーno.5コミュニティーがかわる@かわるフェス・家入一真さん

ゲストスピーカーNO.5 家入一真さん

家入一真さんはこのクラウドファンディングのプラットフォームを運営するCAMPFIREの代表取締役社長の傍で、2018年にNOWというベンチャーキャピタルを設立し次世代の起業家への投資を行なっています。


家入一真さん とは?

中学2年から登校拒否、極度の引きこもりに。県立高校を1年で中退後、大検を取得し東京芸大を目指す。新聞奨学生をしながら芸大予備校に通い留年するが、父親の交通事故や自己破産などがあり、止むを得ず就職。


デザイン会社に入社し、在職中にウェブサイトのデザインや開発に興味を持つ。22才で株式会社paperboy&co.(現:GMOペパボ株式会社)を福岡で創業、ロリポップレンタルサーバー、ムームードメイン、カラーミーショップ、ブクログなどを立ち上げ、25才で株式の一部を株式会社GMO(東証一部)にバイアウト。29才でJASDAQ市場、最年少で上場する。


その後、株式会社ハイパーインターネッツ(現:株式会社CAMPFIRE)を創業、国内最大規模クラウドファンディングサービスであるキャンプファイヤーを石田光平と共に立ち上げる。同時期に株式会社partyfactory Inc.を創業、スタートアップベンチャー50社程に投資、育成を行っている。


また、新しい働き方を提唱するLivertyを設立、新しい学費支援studygiftや現代の駆け込み寺リバ邸などをリリース、物議を醸しながら活動している。Livertyのプロジェクトからスピンアウトした、BASE株式会社の共同創業取締役もつとめる。


2018年6月、シードラウンド向けベンチャーキャピタル「NOW」設立。第一号として、最大50億円規模のファンド組成し、若手起業家への投資を行なっている。


多数の企業の役員や顧問を務めるなか、個人名義でも多数のウェブサービスやビジネスの立ち上げ、居場所づくりなどを行っている。

(参照:https://ieiri.net/about)



家入一真さんと「居場所」

(やさしいかくめいラボの忘年会にて)


家入さんと今回のかわるフェスのテーマである「一歩踏み出す」について話すとすれば、真っ先にあがるのは22歳で立ち上げたpaperboy&co.についてでしょう。


家入さんがpaperboy&co.を立ち上げたのは、実は何かやりたいことがあったからというのではありません。中2から引きこもり、対人恐怖症気味だったことから当時働いていた企業でのコミュニケーションがうまくいかず、苦しく辞めたかったからという後ろ向きな理由で起業しました。

しかし、この起業が家入さんに居場所をもたらすことになります。中二から引きこもり、世の中に生きづらさを感じていた家入さんは起業をすることで仲間が集まり、自分の居場所を見つけたのです。


家入さんの著書「こんな僕でも社長になれた」には、このように書かれています。

”お疲れ様」。そう言い合ったとき、僕は思わず泣きそうになった。少し前なら、全部僕一人でやっていたことだった。それを今、こうして一緒に乗り越えられる仲間がいる。乗り越えて、お疲れ様、とねぎらい合える仲間がいる。そのことが、たまらなく嬉しかった。”


常々、家入さんは、「まず与える」が大切だと言います。家入さんは起業という一歩を踏み出し、サービスと仕事を与えた結果、居場所というものを手に入れました。


「居場所」づくりは家入さんの人生のミッションで現在も続いており、「現代の駆け込み寺」をコンセプトで全国にシェアハウスという居場所を提供する「リバ邸」、学生向けに学校だけではない若者のコミュニティプラットフォームを提供する「やさしいかくめいラボ」、家入さんと共に学ぶコミュニティ「寺子屋いえいり」など多岐に渡っています。



一歩踏み出したことで、居場所を見つけ、与え続ける家入さん。かわるフェスでは人(コミュニティ)をテーマに箕輪さんと対談します。


この「かわるフェス」をという場所で、多くの人が「一歩踏み出す」ためのきっかけを皆さんと一緒に作れると嬉しいです。みなさんのご支援のほどよろしくお願いします。


文:ロン(堺 亮裕)

89%達成!新たなリターンが追加されました!

ただいま、大奮闘中の かわるフェスのクラファンが89%達成! 

あと71,000円になりました。

新たなリターンも増え、出店がしやすくなりました。

講演チケットなし、出店の権利のみで30,000円の権利を出しました。

これはかなりお買い得!

お悩みのお友達がいらしたら、ぜひお声かけください。

※動画や優先席のチケットやグッズはここのみの販売でございます。

 お買い逃しのなきよう。


先日、イベントの告知用に写真を撮ってもらいに行きました。

会場の中央公会堂の夜はフォトジェニックだった件....

1回目は花粉症のせいで顔が腫れ上がり、NGに。

2回目は 昼に撮影したかったのに、予定詰まりすぎて、夜になりもう決行するしかないとカメラマンさんと話し合いドキドキしながら行った。

 そしたら予想外に最高のロケーションになってました。

大阪中央公会堂の夜は思ったよりフォトジェニックスポットでした。

かっこよすぎでしょ?

ぜひ皆さんも撮影に大阪中央公会堂を使ってみてください。

そして当日朝から晩まで楽しんで撮影して帰るのもいいですよ。

文化遺産の建物の迫力を楽しんでください。


ちなみに中もすごいいい感じです。

それはお楽しみに。


今、寝る間も惜しんで仕事しています。

18時間仕事してるっていうと、すごい!ブラックって思われるけど。

でも好きなことって疲れないんだな。 子どもの頃、好きなことしてる時は夢中になって何時間も虜になる経験あるよね? 今のわたしの仕事はそんな感じ。

寝るのも食べるもの忘れちゃう。

5月まで爆走しながらコンテンツ作っていきます。

毎日新しいものが生み出されています。

随時報告していきますので、楽しみにお待ちください。


***

残りあと5日!残り11%! 

たくさんのみなさんからのご支援のおかげで、

「かわるフェス」クラウドファンディングは72名、62万円を突破しました!

こちら達成できなかったら、ゼロになるオールor ナッシングでクラファン に挑戦してます。

 ぜひぜひお力をお貸しください!

みなさまに大阪中央公会堂でお会いするのを楽しみにしています。