2020/07/12 20:00

まず今回、越前海岸盛り上げ隊のクラファンを支援していただきましてありがとうございます。

私は石丸隆夫と申します。越前海岸沿いの福井市鮎川町に生まれました。両親が小さな民宿を営んでいて、私が高校のときに「ホテル割烹石丸」という名の旅館を建て、私たちを育ててくれました。

その影響もあり、高校を卒業して大阪の調理師学校に行き大阪で就職をしました。もちろん福井に帰り家業を継ぐためです。しかしながら若かったせいかサッカーを見ることが好きだったせいか、海外に行きたいと思いホテル日航デュッセルドルフの「日本料理 弁慶」に就職しました。ドイツでいろいろなことを学び、3年間の海外就職を終え福井に帰ってきました。実家であるホテル割烹石丸に就職し、はや17年。今思うとドイツが懐かしく思いますが、後悔はないですね。ドイツに住んでいるときも海を求めて旅行に行っていたので、越前海岸を見ながら生活ができることは最高です。

仕事内容は仕入れ、調理、送迎、接客、漁師、何でも屋です。楽しくやっています。

越前海岸の魅力

私が思う越前海岸の魅力は、何といっても海の中です。

素潜りでアワビやサザエを採っているときや魚を追いかけている時間に魅力を感じます。豊富な海の幸や日に日に変わる海の景色、もちろん海の中も日によって変わります。透き通ったきれいな時もあれば雨が降っているときは海水が濁って見にくいとき台風の時などは波で体を持っていかれジェットコースターのようです(危険ですのでマネしないでください)。

子どもの時から未だにワクワクがとまりません。

越前海岸盛り上げ隊のこと

越前海岸を思ういろいろな方々を中心に結成された熱いチームです。隊長の長谷川さんを中心に、業種もいろいろ思いもいろいろですがとにかく熱い。この隊ならなんでもやれる気がします。

未来はたくさんの人が越前海岸に訪れてほしいです。そしてこの地に魅力を感じて住み着いてくれる人がいたらもっと嬉しく思います。

是非皆さん来てください。いいところです。

リターンについて

私が用意したリターンは二つあります。

一つ目はワタリグラスさんと一緒に企画をした。粉わかめです。福井でわかめといえば昔から鮎川産がブランドです。わかめを採ってくるところから粉わかめにするところまで丁寧に手造りをしています。そのわかめをワタリグラスの長谷川さんに世界に一つだけの粉わかめの入れ物を作っていただきました。粉わかめを食べ終わった後は花瓶などに使っていただきたいです。幸せがおとずれることでしょう。

二つ目は福井の越前海岸冬の味覚、越前かにです。その越前かにを贅沢に使いフルコースを作りました。目の前で越前かにを捌き食べやすくさせていただきます。幸せな気持ちになること間違いありません。越前かにをぜひ一度味わいに来てください。

最後に

正直、今回クラウドファンディングに挑戦すると聞いたときは、大丈夫かと不安でした。

越前海岸なんて知っている人いる?と思っていましたが、日が経つにつれ支援が増え、いけるのじゃないかという気持ちに変わりました。

何とか60%まで来ました。

みなさまの思いを受け取って、私たちがしっかりと形にしていきます。ご支援よろしくお願いいたします。

そしてこの魅力ある越前海岸に来ていただき、共に笑いあいましょう。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?