2022/04/12 17:21

こんにちは。
はたやま夢楽・ジローのおうちの小松圭子です。


ジローのおうちのオープンから2カ月が経ちました。

私、体験を重ねないと言葉にまとめられないので
ホームページでのご案内ができていませんでしたが
ようやく、ご案内できるようになりました。


ジローのおうちのご紹介ページを整えてみました。
ぜひ、ご覧ください。



 

 
まだまだコロナ禍で、一喜一憂する日々ですが
それでも、お越しいただいた方には
畑山で、のんびりと
土佐ジローの炭火焼きを召し上がっていただき
喜んでいただいて、生産者冥利に尽きる時間を過ごさせていただいています。

早くも2度ご来泊いただいた方々や、3度目のご予約をいただいた方々もいらっしゃり
新しい宿としてもお気に入りいただけて、嬉しい限りです。




ホールに設置している日本地図にも、
ピンをあちらこちらに挿していただいています。

憩の家では、全都道府県、海外からもお越しいただいていました。
ジローのおうちでも、各地からお越しいただけるよう頑張って参ります。


高知県では、「龍馬パスポート」という冊子を発行しています。
ジローのおうちとしても、改めて参画させていただきました。
ステージアップしていく魅力や、
宿泊ギフト券のプレゼント、
各施設での特典もあります。
ジローのおうちでも、特典がありますので、お楽しみに♪


田植えが近づき、はたやま夢楽の田んぼでも準備を進めています。
3月末には稲苗が届き、ことしは長男も手伝ってくれました。



今月末に田植えを予定していまして
ジローのおうちでの新米の提供は、例年、秋ごろからとなります。
土佐ジローの育つ水で、お米も育ち、炊くお水も畑山の地下水です。

ジローのおうちで、「畑山に来ないと食べられない味」と言っていただいていますが
私たちの力というよりも、畑山の水や空気が味の大きな決め手だと思っています。

ジローのおうちで、土佐ジローだけでなく、
お米や柚子、地酒「入河内」などもお楽しみください(^^)/


毎年、春に土佐ジローの供養祭を行っています。
はたやま夢楽では、ジローを育てて、さばき、皆さんにお届けしています。

一般的な養鶏業では、育てて終わり、ですが
はたやま夢楽では、一環して行っているため、
毎春に、日ごろの感謝を込めて、ジローの御霊を慰める供養祭を行います。



ことしも氏神さま・水口神社の神主さんにお越しいただいて
はたやま夢楽のスタッフで、玉ぐしをささげたのでした。


西日本豪雨の直後に、クラウドファンディングでのお力添えもいただいて
建設した加工場での供養祭も4回目を迎えることができました。

加工場を建設した時には、供養祭にお客さんもお招きしたいと思っていましたが
コロナ禍となり、実現できていません…

来春には、ワイワイとできることを願っています。


*******************************

お構いない範囲で、また、土佐ジローのお取り寄せもしていただければ幸いです。

はたやま夢楽webショップ

*******************************

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?