2021/09/16 19:29

数億の借金、二十数名の社員、娘4人、両親、こんなにいろいろ遺して主人が突然人生の駅を降りてしまったのが50歳のとき。

両親、社員の要望で、社長を継ぐことになったけど、今考えれば無謀の極みでしたねえ・・

数字に弱く、学校の先生の子供で商売に関しては無知。経理の解る友人たちが本気で引き留めてくれたのに、えいやっとばかりに経営者と言うものになってしまった・・

それから26年いやもう27年ですね( ;∀;)無我夢中!はじめは子供たちが巣立つまでを目標に、子供たちが巣立った後は、戦争を超えてきた両親が残りの人生幸せに過ごせるように、そして今は私を支えて奮闘してくれた社員と、あとを継いでくれる専務のために・・クラウドファンディングに勇気をもらいながら、一日一日頑張って「鍵林」を守っています(^^)/

社長になっても、経理も製造も中途半端な知識しかないので、「社長、インバーターの調子が悪い!」「へ?何それ」(急いで隠れて勉強)

取引のない某銀行さんが、訪問してくれたとき、経理が分からない、と言ったら、「社長、資金繰りに手形融資がないから、毎月資金繰りの心配で他のこと考えられないでしょ!」

「まったく、その通り!」 

その時から会社の経営状態も、社員の給与体制も、すべて誰にでも見える、今でいうデスクローズに、クリアに見えるようにしてしまいました・・

つまり何でもオープン。そうしたら、皆さんがいろいろ教えてくれて、なんとか、今まで鍵林を繋いで来れたというわけです(^O^)/

なんだかお馬鹿さんを宣伝しているような気分になってきました。何でもオープンの話はこの辺で・・

でも100年目を超えたあたりから、鍵林のお煎餅を愛してくれているお客様のために‼

鍵林を続けたい・・それが今の私のオープンな気持ちです_(._.)_

今日も驚くほどたくさんのご支援を頂きました。身に余る光栄です(;^_^

ありがとうございました<m(__)m>明日もまた頑張って書きますね(^^♪




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?