2022/08/11 08:00

いよいよ、クラウドファンディング終了まであと4日、ジュネーブ出発まであと6日になりました。皆様のご協力のおかげで、昨日の時点で、127人の方々から111万円のご支援をいただきました。

開始する前は、権利を主張することがなぜか良くないことに思われがちな日本で、「どんな障害があっても普通学校に通う権利がある」と言ったら、批判されることもあるかもしれない、介助者1人分の渡航費が集まればいいかなと思っていたのですが、始めてみると、予想を遥かに超える方々からご支援をいただき、私が伝えようと思っていることは間違いではないと改めて確信すると同時に、こんなたくさんの人が賛同してくださっている想いを、きちんと国連の審査委員の方々に伝え、どんな障害があっても普通学校に通うことが当たり前の日本になるために、ジュネーブから帰国後も、私のできることをやり続けなければと、身の引き締まる想いです。

当初の目標だった介助者2人分の渡航費は、お陰さまですでに達成いたしましたが、介助者2人と私自身の渡航費を含めた129万円まで、あと18万円です。挑戦終了まであと4日。これまでの皆様のご協力に感謝するとともに、今一度、お知り合いへの情報拡散のご協力、よろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?