Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

【2018年7月豪雨被害】緊急災害支援金

現在の支援総額
19,892,099円
パトロン数
3,483人
募集終了まで残り
終了

現在1989%/ 目標金額1,000,000円

このプロジェクトは、2018-07-07に募集を開始し、3,483人の支援により19,892,099円の資金を集め、2018-08-06に募集を終了しました

梅雨前線等の影響による豪雨により、各地で多くの被害が出ています。CAMPFIREは、被災地や被災地の方々を支援するために緊急災害支援を募集することを決定しました。集まった支援金は、自治体義援金や支援団体への支援金として被災地に届けます。

【支援先決定のご報告】2018年7月豪雨被害 緊急災害支援金 Emergency Donations

ご支援いただきました皆様へ


この度は、【2018年7月豪雨被害】緊急災害支援金 Emergency Donations へご支援いただき、誠にありがとうございました。


3,483人の支援者の方より19,892,099円のご支援をいただき、8月6日に募集を終了いたしました。
決済にかかる手数料(5%)をのぞく、18,897,494円を被災地への義援金、支援金として分配いたします。


今回のプロジェクトでは、広く集めた支援を被害状況により
・被災都道府県もしくは被災市町村への義援金
・被災地支援団体への支援金(ピースウィンズ・ジャパン)
として分配予定であり、この度集まった支援の分配は、下記の通り決定いたしました。


■義援金
・岐阜県
・京都府
・兵庫県
・島根県
・岡山県
・広島県
・山口県
・愛媛県
・高知県
・福岡県
※寄付金の100%が被災者ひとりひとりに公平・平等に配布されます


■支援金
・ピースウィンズ・ジャパン
※団体の判断により支援活動に速やかに役立てられます

被災地でのピースウィンズ・ジャパンの活動の一例については過去の活動報告をご覧ください。

 

なお、支援先と金額の分配につきましては、
・内閣府「平成30年7月豪雨による被害状況等について」(2018年8月21日時点)
・義援金の募集状況「平成30年7月豪雨災害 義援金募集一覧」(2018年7月26日時点)
を鑑み、決定いたしました。

参照元
・内閣府 災害情報「平成30年7月豪雨による被害状況等について」
・共同募金「平成30年7月豪雨災害(義援金)特定の被災府県への支援」

プロジェクト支援方法(中国語)|如何參與支援CAMPFIRE計畫【緊急捐款專用】

ご支援いただき、ありがとうございます。

今回の緊急支援プロジェクトでは、特別対応として海外からの支援を受け付けています。海外のクレジットカードでの決済が可能です。

しかし、CAMPFIREのサービスは日本語にしか対応していないため、海外から支援いただく方、日本にお住まいの日本語話者ではない方に向けて、外国語の支援マニュアルを公開します。

▶ 英語 / English https://mag.camp-fire.jp/22391/

▶中国語 / 中国语 / Chinese

如何參與支援CAMPFIRE計畫【緊急捐款專用】

「要支持本网站上介绍的项目,您需要注册成为CAMPFIRE的会员。
下面介绍如何注册,首先请输入您的个人信息,以及选择您的“谢谢”礼物。
※正常情况下,CAMPFIRE不接受海外捐款,但我们正在为我们的暴雨救援/恢复项目提供例外。
※我们很遗憾地通知您,我们无法用英语回复。
※我们很遗憾地告诉您,我们不接受来自海外的捐款取消。                                           」

注册会员
您可以使用您的电子邮件地址或您的Facebook或Twitter帐户在CAMPFIRE注册您的会员资格。
我们建议您使用您的电子邮件地址,因为即使您在Facebook或Twitter帐户注册,我们也会要求您注册您的电子邮件地址,这样您可能需要更长时间才能完成注册。

如何注册您的电子邮件地址
1.单击屏幕右上角的“新规会员登录”或“ログイン”按钮。 无论您选择哪个,都会打开注册页面。

2.然后,在空白处填写您的电子邮件地址,然后单击页面底部。“确认メールを送信”

3. 我们会向您发送注册确认邮件,请及时检查您的邮件。

4. 单击确认邮件上写的URL:
“非常感谢您使用”CAMPFIRE“。 请单击以下链接并完成注册。 如果您有任何疑问,请联系我们。“

5. 请填写您的用户名和密码。
如果您已被其他人使用,请尝试使用其他名称。

6. 你已经成功注册了!

如何注册您的Facebook或Twitter帐户
1.点击“Twitterを利用して新规登录する”
然后在登录页面上填写您的用户ID和密码。
我们使用Twitter的API,因此不用担心您的Twitter ID和密码会被任何人窃取。

2. 如果您想使用Facebook帐户,请点击“Facebook”を利用して新规登录する“
然后填写您的邮件地址或电话号码和密码。                                            」

3. 您需要接受Facebook将在您的Facebook页面上提供以下信息:您的个人资料,朋友列表和邮件地址。
您可以选择谁可以查看您的CAMPFIRE帖子。                  

4. 使用Twitter或Facebook帐户登录后,您将看到CAMPFIRE的注册页面。
请填写您的电子邮件地址和密码。 然后,您将收到我们发送的电子邮件,因此请检查并点击其中的URL

注册您的个人资料信息
会员注册完成后,您需要填写个人资料。

要求提供大量信息,但此时,请仅填写您在注册时确定的用户名,以及您的生日和性别。

选择“谢谢”礼物

1.个人资料注册完成后,是时候选择你的“谢谢”礼物了。
转到要支持的项目页面,然后选择所需的项目。

2. 点击“コメントを入力してお支地点い画面へ”,然后看屏幕的下半部分。

3.有四种付款方式:信用卡,预付款,方便商店的Delta付款或银行转帐。
请选择您想要支付的方式,并选中询问您是否同意服务条款和指南的方框。 然后点击“お支払い画面へ”

4.然后,您必须注册以下信息。
如果您选择“信用卡”或“在便利店预付款”,您还需要注册您的银行帐户。
如果项目未达到目标,您的资金将被退回到您的帐户。  

5. 您已成功注册“谢谢”礼物。
我们将继续通知您所支持项目的进度,并在项目实现目标时通知您。
因此,如果您收到我们发送的电子邮件,请查看。

※正常情况下,CAMPFIRE不接受海外捐款,但我们正在为我们的暴雨救援/恢复项目提供例外。
※我们很遗憾地通知您,我们无法用英语回复。
※我们很遗憾地告诉您,我们不接受来自海外的捐款取消。

(翻訳協力 ゼンマーケット式会社

【ご支援ありがとうございます】支援金の分配につきまして

ご支援いただきました皆様へ

この度は、【2018年7月豪雨被害】緊急災害支援金 Emergency Donations へご支援いただき、誠にありがとうございます。

被害に遭われました方には、改めてお見舞い申し上げます。

支援金の分配につきまして

今回のプロジェクトでは、広く集めた支援を

・被災都道府県もしくは被災市町村への義援金

・被災地支援団体への支援金(ピースウィンズ・ジャパン)

として分配予定ですが、義援金の支援先の自治体は未定でございます。ページ本文へ記載しています通り、被害状況により、支援先を追加する場合がございます。

なお、今回は支援を「義援金」と「支援金」の2つの方法で被災地へ届けます。

(参照元:日本財団

被災者の方ひとりひとりへ直接届けることのできる「義援金」と、支援団体が使い道を決定するため、すぐに被災地に届く「支援金」を組み合わせることで、被災地へ貢献したい、と考えています。

支援先につきましては、決まり次第活動報告にてご報告いたします。

活動報告

ピースウィンズ・ジャパンの被災地での支援状況をお伝えいたします。

※様々なサポートをするためにご寄付のうち最大15%は運営費(事務所の管理運営費、調査・提言活動のための費用など)として活用させていただきます。また、今回の支援が終了した場合、今後のレスキュー及び被災者緊急支援の準備に活用させていただきます。(CAMPFIREからピースウィンズ・ジャパンへ分配する金額の15%)

2018/7/8-11 三原市本郷町での支援について

ピースウィンズ・ジャパンは7月8日より広島県三原市本郷町での支援を続けています。

水288本、カップラーメン200、缶詰100、カセットコンロ、鍋セット、下着60、やかん、衛生用品など多くの物資を「船木ふれあいコミュニティセンター」「介護老人保健施設 ドリームせせらぎ」へ届けることができました。

地元のエフピコモダンパック様、暖かいご支援ありがとうございました。
飲料水が不足しているということで、本日は水を34ケース届けます。

避難者から多くの声を頂戴しております。一部、ご紹介します。
●被災者の男性(35-45くらいの男性)「床が浸水したので、マットを敷いて横になってゆっくり寝れるのがうれしい」
●ハーネス、リード、フードを届けたワンコ連れの60-70代男性「着の身着のまま、とにかく犬だけ連れてきたので犬用の物資がなくて困っていた。大切な家族であるこの子と安心して避難ができて有難い」
●60-70代女性「1階の天井まで浸水して胸まで水に浸かって泥だらけなのに、水がなくて洗えませんでした。ウエットティッシュで体を拭けるのが有難い。新しい服が着れて少しホッとした」
電気が復旧してクーラーが動き始め、砂が舞ってたのでマスクを届けました。
●40代の女性「埃を吸って病気にならないか心配していたけど、車も浸水して移動できませんでした。マスクがあって助かります」
●30代市役所の女性「小さいマスクはないですか?とお母さん達に聞かれても対応できなくて困っていたので、子供用を届けてくれて有り難い。」

せせらぎ職員の方にお話しを伺いました。
施設には現在約60人の避難者(もともとの入居者と利用者)と20人のスタッフ及び、その家族10人が避難しています。
本日より水が使えるように現在お風呂を溜めて、順次利用者を入れるそうです。お風呂は6日ぶりとのことです。
ただし今は、貯水タンクの水を使っているが断水解除までもつか不安とのことです。
市が指定した避難所ではないこともあり、食料などの支援がなく、PWJのような有志からの支援で今日までやり過ごしたそうです。
ほとんどがお年寄りということ、風呂に入れないこと、暑い部屋で過ごさなければならない状況だったこともあり、避難者の数人は体調を崩してしまったそうです。

引き続き、PWJは指定外の避難所も含めて、支援を続けてまいります。

訪れた「本郷生涯学習センター」では、最大500人近くが避難していましたが、現在は50人程が避難しています。自衛隊による給水も行われていますが、長蛇の列が出来ています。

自主運営避難所の「船木ふれあいコニュニティセンター」では昼間は約15人ほど、夜は物資受け取りのためや睡眠をとるため、30人程が避難しています。今日からやっと仮設トイレが設置されていました。

「金売集会所」は公民館のような小さな避難所です。現在は10人程が避難、昼間は自宅に戻るなど外出している方が多いそうです。本日は、Tシャツなど主に衣類を配布しました。

南方コミュニティーセンターは、避難の方が全員お帰りになり、ボランティアセンターになってました。

(参照元:http://peace-winds.org/news/emergency/13231

海外からの支援募集開始|We are now accepting donations from overseas.

ご支援いただいている皆様

この度は、【2018年7月豪雨被害】緊急災害支援金へご支援いただき、ありがとうございます。

通常、CAMPFIREでは海外からの支援を受け付けておりませんが、今回のプロジェクトに限定し、海外からの支援を受け付けることになりました。

プロジェクトページを英語併記に変更いたしました。(翻訳ボランティアでご協力いただきましたディアス実和子様、水野様、上村様、伊藤さま、誠にありがとうございます。)

ただし、海外からご支援の場合、以下の点にご留意いただけますようお願いいたします。

①海外からの支援のキャンセルはいたしかねます

②英語でのお問い合わせにつきましては、対応いたしかねます

③海外からご支援いただけるプロジェクトは、今回の豪雨災害 緊急支援プロジェクトのみです。

 

被害は拡大を続け、死者は120人を超えました。改めて、この度、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

---

Thank you for your donations,

We are now accepting donations from overseas, for exclusive use of Emergency Donations for Western Japan torrential rain.

【CAUTION!】

※ Normally CAMPFIRE does not accept donations from overseas, but we are making an exception for our torrential rain relief/recovery project.

※ We regret to inform you, we cannot respond to inquiries in English.
※ We are sorry to tell you that we do not accept cancellation for donation from overseas.

※We explain how to donate in more detail on following page(written in English)

【ピースウィンズ・ジャパン】真備町での救助の状況

豪雨被害 緊急災害支援金をご支援いただきました皆様

ご支援をいただき、誠にありがとうございます。集まりました支援金は、自治体義援金や支援団体への支援金として被災地に届けます。(※被害状況により、支援先を追加する場合がございます。)

死者 73人、重体 7人、不明 63人(NHK 2018年7月8日 18時49分 時点)と被害は拡大し、政府は本日午前に非常災害対策本部を設置しました。警察、消防、自衛隊など7日午前よりも6千人増員して5万4千人態勢で救助活動に取り組んでいます。(朝日新聞 2018年7月8日15時11分時点)

目標として設定いたしました100万円を大きく上回り、1200人を超える方からご支援いただいておりますが、引き続き、皆様からのご支援を受け付けております。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

以下に、支援先である「ピースウィンズ・ジャパン」による支援活動の様子をお伝えいたします。

現在、PWJは自衛隊と連携し岡山県倉敷市真備町の「まび記念病院」から、避難が必要な人たちを他の病院へと搬送しています。

まび記念病院内に取り残されていた患者のうち、避難が必要な35人をゴムボートと船で救出。

同時に、ヘリコプターが病院の上へ着陸し、救急搬送が必要な患者1人を、看護師付き添いのもと、岡山大学病院へ搬送しました。これらの救出活動は、HuMA(災害人道医療支援会)/Civic Force/(A-PADジャパン)らと協力して行っています。